2015年08月

2015年08月31日

リーマン後暴落と酷似

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、19200円(+610) 米株の上昇一服を受け、大型株中心に売り先行のスタート 寄前に発表された7月の鉱工業生産速報値が市場予想を下回った事も嫌気されて、売りが加速する材料になったようです。 週末休日を挟んだ事から、パニック的な買い戻しは落ち着き、市場は冷静さを取り戻しつつあるようですが、デリバティブの内部要因の変化の仕方は、下値再チャレンジを示唆しているように見えます。

 東京ガソリンは、先限 51430円(+400) +250〜+400円 週末の欧米石油高に、東京ガソリンは続伸して引けたものの、夜間原油安や、日本株安に、夜間高値から上げ幅を大きく削って引けました。以下チャートのようん、2008年のリーマンショック後の暴落相場途上と同じ、戻り幅を記録した事が注目されます。 



landsky at 17:42|この記事のURL

2015年08月28日

0.618戻りも警戒

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、19200円(+610) 米GDP値の大幅上方修正に大幅高の米株や、121円への円安進行に、東京市場は高寄り後上昇  後場からは、週末要因で戻り売り圧力が鈍い中、買戻しが多く、上げ幅を拡大して引けました。半値戻りに到達しており、さらなる上昇なら、0.618戻りも警戒されますが、今晩の海外市場が注目されます。 

 東京ガソリンは、先限 50920円(+3730) +3090〜+3730円 世界株高で海外石油は、パニック的な買い戻しに急騰 東京ガソリンも高寄り後は、上げ幅を拡大させて引けました。売買が薄かった真空地帯を駆け上がる上昇となっています。NY原油は25日移動に近似する上昇であり、一過性か否かは、米国時間で判明しそうです。



landsky at 17:31|この記事のURL

2015年08月27日

ピン(1枚)=100万円利益を達成

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 信頼と実績の投資顧問会社は、16年目を迎えていますが、順張り型の手法を中心にしているので、激動の環境では、必然的に、トレンドに乗って大儲けか? 逆行して小損か? との結果となります。東京ガソリンでは年初来の利益は、-2,000 -2,000 +800 +1,570 +7,050 +2,250 +10,000 +5,000   トレード合計 22,670円幅と ピン(1枚)=100万円利益を達成しています。銘柄によって、明暗が分かれますが、長生きするコツは、損は小さく、大損しない事です。

 日経225先物は、18570円(+130) 前日の米株が600ドルの大幅高となった事や、120円台復活の円安進行に、東京市場は高寄り後の上昇でしたが、大引けにかけ中国不安等の警戒感に上げ幅を削って引けました。 信用空売り比率が、過熱値を示しているものの、日柄は、まだまだ不充分です。 

 東京ガソリンは、先限 47210円(+340) +630〜+340円 米株高やリスクオフムードの緩和に上昇した、海外石油に東京ガソリンも反発です。今回の下落の本当の理由が解れば、次の仕掛け方法が見えてきます。



landsky at 17:45|この記事のURL

2015年08月26日

昼休み時間中の大量買い

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。破壊的な暴落を演じた世界市場でした。 騙される人がいるから、騙す人がいるのであって、誰も集まらない市場には、極悪投機筋は寄って来ません。12年ぶり安値低迷の国際商品に比較すると、割高な世界株市場では整合性がなく理解に苦しみます。鬼畜米英の陰謀が見え隠れします。

 日経225先物は、18440円(+770) 中国の追加金融緩和の発表を好感して下げ止まった欧米株に、日経平均も小幅な反発スタート後は、中国株の動向を見極めようと小動き推移の前場でしたが、上海株の昼休み時間中に、日経平均へ先回り的な大量買いが入り上昇、後場高でスタートした上海株に、東京市場も上げ幅を拡大して引けました。極悪投機連合の手口に翻弄される動きとなっています。

 東京ガソリンは、先限 46870円(新甫) +810〜+1110円 中国利下げに反発した東京ガソリンでしたが、反発のNY原油に対して、NYガソリンの続落で戻りは限定的なスタートでしたが、後場からの日本株高や、円安進行に靡き、上げ幅拡大させて引けました。以下月足のように、NY原油も10年前の価格帯入りしており、国際商品指数そのものが、12年前の価格まで下落している環境では、原油の需給悪化と言う個別理由だけが、下落の理由でない事が解るはず。 



landsky at 16:47|この記事のURL

2015年08月25日

相場は相場

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。  ロイターの商品指数(CRB指数)が、12年8ヶ月ぶりの低水準です。2003年当時の水準に下落しています。 今までの高原相場が異常なのか? それとも、今の安値が異常なのか? 我々は、平常時の基準となる相場=地相場 と形容しますが、地相場を探る波動となりそうです。商品も、株式も、証拠金取引をする人は、ロスカット遅れに、過剰変動で大損した人も多いのでは? 高値覚え、安値覚え等の先入観は危険です。

 日経225先物は、17670円(-740) 中国株安連鎖に昨晩の米国ダウは、1000ドル安の大暴落 日経先物の夜間も、17160円まで突っ込み後は、安値から1700円高の急反騰する場面もあったものの、続落で引けました。夜間安値の17160円は、高値保合の2.0倍下げ=17260円を達成していますが、リーマンショック時や、東日本大震災時の25日移動乖離を下回っており、過剰変動リスクが高まっています。 迂闊に手を出すと、短期トレーダーは、買っても、売ってもロスカットにヒットするような展開になりそうです。何れにしろ、相場は相場です。 

 東京ガソリンは、先限 45210円(-1530) +590〜-1530円 米ダウの1000頬粛遒法∈鯣佞44490円まで下落後、大きく戻す場面もありましたが、結局 売り戻されて引けています。中国株は7営業日ぶりに反発して引けましたが、やはり、地相場に向けた波動へ収れんしそうです。



landsky at 16:41|この記事のURL

2015年08月24日

リーマン級の指標

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。  

 日経225先物は、18410円(-1020) 週末の米株の大幅安や、円高進行に安寄り後 崩落の流れでした。中国株が8%暴落した事など、世界株・国際商品・為替市場と、リスクオフの連鎖暴落です。この下落波動の目標値は、18000円〜16500円圏と試算されますが・・・。日足ボリンジャーは、-4Σにタッチしており、6年に一度の指標です。リーマン級の指標が点灯しています。

 東京ガソリンは、先限 46750円(-1960) -1260〜-1960円 世界株安&原油安の、リスク回避連鎖の流れは、今日の東京市場でも、中国株の暴落で継続中です。



landsky at 16:44|この記事のURL

2015年08月21日

精魂尽き果てる頃

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。  

 日経225先物は、19430円(-610)  米株が大幅下落に安寄り後、中国PMI悪化を受け続落する展開 朝鮮半島情勢の悪化で、不安心理が拡大して、19430円と引けまで売られて引けました。順張りトレーダが、精魂尽き果てる頃、本格的な順張り大相場相場がやってきます。 我々も本当に、疲れました。 

 東京ガソリンは、先限 48650円(-1340) -1170〜-1340円 NY原油は安値更新後の反発ですが、円高やNYガソリン安に続落の東京ガソリンです。当月を除き、50000円割れの展開ですが、ドル安に反応しない海外石油は、まだまだ悪い可能性も? 何れにしろ、国内納会と、NY製品納会を控えているので、警戒されます。



landsky at 18:27|この記事のURL

2015年08月20日

リスク連鎖の流れ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。  

 日経225先物は、20040円(-190) 前日の米株安や円高進行に東京市場は安寄り後下落 米利上げ機運の後退と、アジア株の続落に下げ幅拡大する動きでした。アジア株安や、原油安によるリスク連鎖の流れが強かったようです。日足の一目均衡表では、遅行スパンが、26日前の窓に吸い込まれるような下落であり線形は悪化です。

 東京ガソリンは、先限 50030円(-1260) -960〜-1260円 事前予想以上に米原油在庫が増加と、円高進行に下落 先限は50000円割れた後に、買い戻されて引けていますが、年初の安値更新した事で、目標値には到達 さて・・・。 



landsky at 17:21|この記事のURL

2015年08月19日

鞘の変化は基調変化

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。  

 日経225先物は、20230円(-330) 前日の米株安や中国懸念に東京市場は安寄りスタート 後場から中国株の一段安に先物売りが拡大し大幅安で引けました。昨晩の米国市場では、利上げ機運が高まり米株安&ドル高に反応しましたが、円の売り圧力に繋がる事から消去法的な日本株買いも期待されるところです。ひとまず、明日AM3:00のFOMC議事録要旨後の変化を期待

 東京ガソリンは、先限 51290円(-50) +850〜-50円 米在庫の減少観測や、米経済指標を好感して、東京ガソリンは期近高・先限安と、逆鞘幅の拡大で引けました。鞘の変化は基調変化を示唆するものですが、取り組み増加傾向にある事で、投機筋に思惑的な仕掛けが入って来た感もあります。 



landsky at 15:59|この記事のURL

2015年08月18日

インバウンドはチャンス

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 インバウンドとの言葉を見聞きする機会が増えて来ました。株式市場でも、インバウンド関連と、株式のテーマともなっています。「訪日外国人」との意味ですが、彼らは、医薬品・化粧品・電化製品と、爆買いして行くようですが、電化製品では、日本メーカーの、Made in China を平気で買って行きます。安心感を買っているとの事ですが、インバウンド関連は、ビジネスでも、トレードでも、大きなチャンスとなりそうです。

 日経225先物は、20560円(-70) 中国経済に対する警戒が残る中、日経平均は小幅スタート後、20660円まで上昇したものの前日の高値更新出来ず、中国株の軟調が上値を抑えて反落して引けました。木曜日早朝のFOMC議事録要旨公表で、米利上げ観測が高まる事が警戒され、日本株へも影響すると想定されます。チャンスス到来? 

 東京ガソリンは、先限 51350円(-10) +650〜-10円 中国の景気減速や、日本のGDPのマイナスでが圧迫要因となって下落した海外石油でしたが、東京市場では、下げ幅も限定的です。NY原油納会接近している事から、変化する可能性も?



landsky at 17:41|この記事のURL