2015年10月

2015年10月30日

親の総取り相場

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 10月度最終しの今週は会員サイトの統合したり、副業の不動産で決済が3件つづいたりと、忙しい日々が続きました。 公私ともに年越しの目鼻がついたので、残り2ヶ月、利益を少し積みまして、年末を迎えたいと思います。

 日経225先物は、19090円△190円 日銀政策決定会合を控えた中、欧米株軟調に 前場は前日引け値を挟んで軟調保合が続いたものの、12:20分過ぎの現状維持との日銀発表に、失望売りに押され、18720円まで突っ込んだものの、下値が固かった事から買い戻され、午後急伸 直近の高値を更新したところからは警戒感に売られ、19090円で引けました。結局、今日の後場からの大波乱は、今週の高安値ともに更新している事から、健全なロスカット設定の短期トレーダーは、投げさせられ・踏まされと、今日の大波乱は親の総取り相場となったようです。さて、次の展開は?

 東京ガソリンは、先限 51660円(-270) -220円〜-270円 小動き推移の欧米石油に、東京市場は、小幅軟調な展開 今週の安値からの上げ巾(49820-52360)に対して、0.382〜0.5押し=51390円〜51090円試算されますが、底割れ波動なら通過点だし、強気相場なら押し目だし・・・。



landsky at 17:44|この記事のURL

2015年10月29日

仕掛けチャンス到来と期待

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 昨日コラムでお知らせした、廃業取引会社に絡む、特殊詐欺続報です。 会員の方との相談の結果、天誅を与えるべく、詐欺師連中との交渉を動画撮影しようかと相談しています。 そんな輩は他にも余罪が多くあるはずで、逮捕摘発に繋がれば、警察から表彰状が貰えるかも知れません。上手く撮影出来たら、ユーチューブに公開を考えています。お楽しみに・・・。

 日経225先物は、18900円▼30円 FOMCの利上げ先送り報道に上昇した欧米株や、円安進行に日経平均は、19000円台の高寄りスタート後は反落したものの、明日の日銀政策決定会合を控えて、安値を売り込む向きもなく、プラス圏まで復活後、引け際には再度売られて引けました。 明日の日銀政策決定会合で、追加緩和があろうとも、サプライズな内容でなく、せいぜい、ETFの積み増し程度と想定されます。それよりも、今晩の欧米市場の出方が注目されます。  

 東京ガソリンは、先限 51880 円(+1560) +1510円〜+1560円 米在庫統計の大幅減少に急反発した欧米石油に東京市場も反応して急伸  FOMCの利上げ先送り報道は、さほど影響しなかったようですが、このパターンなら・・・仕掛けチャンスは、・・・。

 ドル円の突っ込みや安値は、119.99円と、以下4時間足のように、我々の買指値にはあと少し届かなかったようです。 明日の日銀重要イベントに向け仕掛けチャンス到来と期待します。



landsky at 16:52|この記事のURL

2015年10月28日

昔の名前で出ています。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 懐かしい社名ですが、極悪取引会社で、名を馳せた”グローバリー” 一時は、名証2部に上場し、所属の野口みずきが、アテネ五輪で金メダルをとった事もありました。商取法違反で経営トップの逮捕で、上場廃止と廃業に追いやられてた会社です。この廃業した会社の隠し資産が見つかったから、損金を取り戻すとの特殊詐欺の勧誘が今流行っているようです。会員の方からの、通報でした。詳しくは、→国民生活センターHPに記載されています。 

 日経225先物は、18930円△90円 米FOMCを明日未明に控えて、東京市場は小幅寄り後の上昇で引けました。前日の欧米株の軟調に小幅スタート後は、業績期待に買われて小幅高で引けました。急所日柄が接近中ですが、急所価格に到達なら条件が揃います。機が熟せば、打って出るべき? 

 東京ガソリンは、先限 50400円(-30) -280円〜-30円   供給過剰感が続く中、米原油生産の減少など強気材料が反応薄の海外続落に、東京ガソリンも軟調な展開でした。FOMC通過待って・・・。 



landsky at 17:34|この記事のURL

2015年10月27日

意図的な安売り戦略

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。いつも間にか、消費税増税問題は、軽減税率の範囲と手法に焦点が映ってしまったようで、10%への増税の賛否の話題は消滅しました。政府の思う壺です。軽減税率も、非課税にするのでなく、10%→8%への、たった2%だけであり、そんな僅かな軽減税率なら、導入するだけ損=手間なだけと思います。 マイナンバー制度も、今は任意の銀行口座連動も、知らない間に強制となるはず。笑いが止まらない財務省 自分達が政府を動かし日本を動かしていると思っているに違いなく、腹立たしいところです。 

 日経225先物は、18840円▼100円 日米の金融政策に対するイベントを控えて、東京市場は高寄り後、中国株安に売りが増加してマイナス圏に反落 後場からは米海軍のイージス艦が、南シナ海の中国人工島に哨戒活動に入ったとの報道を受けた事も嫌気されたようで、反落して引けました。 商品市場の続落で資源関連株の下落薄気味悪いところです。

 東京ガソリンは、先限 50450円(-) -560円〜-880円  供給過剰感に続落の欧米石油に東京も下落 戻りなしの続落気配です。 北米で温暖な気候が続いている事や、製油所メンテナンスが終了に近づいている事から過剰供給感に下落の海外石油です。ロシアとの減産の協議に前向きな姿勢が伝えられたサウジアラビアの本音は、相場技法で言うところの、振るい落とし戦略との見方が増えています。近年 原油相場の100ドル前後の高原相場が、2011年以降、4年間も続いた事から、シェールガスや、採算の高い掘削施設を閉鎖・破綻に追い込む為の、意図的な安売り戦略とも言われます。



landsky at 17:26|この記事のURL

2015年10月26日

粛々と参戦準備

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 

 日経225先物は、18940円△140円 中国の追加緩和を受けた欧米株高や円安進行に東京市場は高寄りスタートしたものの、日米のイベントを控えた警戒感に利食い売りを浴び上げ巾縮小して引けました。 出来高は薄く、売買金額は2兆円を上回ったものの、盛り上がりに欠ける展開でした。

 東京ガソリンは、先限 51260円(-) -290円〜-330円 欧米石油市場の軟調を受け、円安進行にも東京石油市場な軟調な展開でした。新甫5月限は上鞘発会したものの、値鞘分の下落となっており、早くも鞘すべりのようです。来る急所日柄に向けて粛々と参戦準備を進めています。



landsky at 15:54|この記事のURL

2015年10月23日

利食い完了

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、18800円△350円 ECB緩和示唆による欧米株高の急伸に東京市場も連動高の展開です。121円に接近した円安も連動しています。期待どうりの上昇となりましたが、我々の買い玉は、以下30分足のように、目出度く利食い完了となりました。200円程度のロスカットリスクで臨んだトレードは、結果、700円程度の利益を得て終了しました。基本、ロスカット設定は、機動的に変化させるのが恐怖感の低減にも繋がり有効です。次週は、米FOMCと日銀政策決定会合のイベントが待っていますが、・・・。

 東京ガソリンは、先限 51120円(+630) +600円〜+630円 製品高につられ小幅上昇の海外石油ですが、東京ガソリンの上昇は、円安の影響が大きいものの、ドル円相場の日足線形を見る限り、 50日移動・75日移動・200日移動の固まる価格対=120.5〜121.7円圏入している事から、ドル円の上値余地は疑問ですが、日米のイベントを次週控えて、大波乱も警戒されるところです。しかし、早いか遅いかの違いと見ています。



landsky at 16:42|この記事のURL

2015年10月22日

お叱りのお言葉

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 昨日 お叱りのお言葉を頂きました。あるていど、覚悟していた事ではありますが、会員サイトの統合合併について、会員の方から改悪だとのご指摘でした。 それもそのはず。CX専門の人にとっては、更新頻度が減った上に、会費の値上げと・・・。 

 まさしく改悪に違いありません。私が名古屋時代に勤務していた、日本ユニコムもCX業界をリードし独立性を保っていましたが、遂に日産センチュリー証券と合併が決まっております。 投資家の減少に添って、トレード機会が減少しているのが明らかであり趨勢でもあります。弊社の会員サイトの、FX・225サイトとの統合合併は、トレード機会の増加を目的としたものなので、ご理解下さるようお願いします。 この機会に、預かり証拠金の増加中のくりっく株365や、日経225の進出検討を推奨します。 →くりっく365株とは

 日経225先物は、18450円▼90円 米株軟調に東京市場は安寄りスタート後は、最近の傾向と同じく買い戻される展開でしたが、中国景気による、業績不安がやや後退で買われたものの、18500円以上を買い上がる向きも少なく、さらなる上昇には材料不足のようです。しかし、昨日の信用空売り比率は、34.1%と陽の極との判断には少々足りないようですが、今晩のECB理事会での金融緩和に期待です。

 東京ガソリンは、先限 50490円(-430) -430円〜-430円 米在庫増加に下落の海外石油に東京も続落 東京ガソリンの出来高は、1786枚と売買高は低調です。ここまで下がると、このまま底抜チャレンジするのか? と恐いところです。期待した、ロシア・OPECの協調などの強気材料は後退しており、悪材料が幅を利かせています。 



landsky at 16:59|この記事のURL

2015年10月21日

統合合併します。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 お知らせ  「強い者、賢い者が生き残るのではない。変化できる者が生き残るのだ。」 と、ダーウィンの有名な言葉です。1999年からスタートした弊社会員サイトも、市場の変革に対応すべく、CX(商品)・FX・225OPと、会員サイトを多様化して来ましたが、さらなる進化の為、11月度より統合合併する事となりました。詳細は会員サイトでお知らせします。 

 日経225先物は、18540円△330円 欧米株の軟調を映して、日経平均は安寄り後、投機筋の買いや円安連動で、大きく上昇して引けました。 欧米株とは、逆張りの動きで海外投機筋が寄り付から攻めてくるパターンが継続しています。欧米株高なら、高寄り後の下落 欧米株安なら、安寄り後の上昇のパターンですが、18500円の攻防ラインを抜けましたが、次週末の日米イベントまでは、日柄が残る事から、ここで逆戻しすると厄介です。ひとまず、続伸を期待します。

 東京ガソリンは、先限 50900円(+90) +50円〜+90円 米シェールオイルの供給や、イラク・イラン供給増加警戒で続落のNY原油に対して、ブレント原油は小幅高の展開でしたが、東京ガソリンは円安に下値支えられ小幅高で引けました。面白みに欠ける展開が続きます。 



landsky at 16:19|この記事のURL

2015年10月20日

飛び火を恐れ軟調

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 横浜市のマンション傾斜問題ですが、大型マンションの端っこが、たった2cmの沈下で大問題となっています。 杭が支持層に届いていなかったのは問題ですが、2cmの沈下は、あの大規模マンションなら、50m程度に対してなので、0.04%ぐらいの傾斜です。この傾斜は問題にならない程度ですが、姉歯偽装事件のように波及しそうで、建設関連株が飛び火を恐れ全体的に軟調です。さて、どうなるか?

 日経225先物は、18210円△80円  欧米株の堅調に、東京市場は18270円と高寄りスタートしたものの、戻り売り圧力が強く上げ幅縮小する展開で引けました。郵政グループのIPO資金手当ての換金売りも上値を抑えている模様です。 

 東京ガソリンは、先限 50750円(-890) -790円〜-890円 中国需要の減少や、イラン原油の流入期待に下落した、欧米石油に東京も下落 強気相場が残るなら、良い押し目となるはずですが、重要な急所に接近しており、次の1手で想定外の展開に変化する可能性もあって、要警戒です。



landsky at 16:47|この記事のURL

2015年10月19日

日柄待ち?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。  

 日経225先物は、18130円▼160円 週末の欧米株高に小幅寄り後は、寄り付天井となっての、売り先行のスタート 円高進行や中国GDP発表を警戒した事が影響したようですが、 11:00の中国発表が市場予想を上回った事からプラス圏まで復活する場面もありましたが、買いが続かず売り戻されて引けました。売買高は2兆円を割れて低迷している事も影響しているようです。

 東京ガソリンは、先限 51650円(-220) -120円〜-220円 週末の欧米石油の反発に反して、東京市場は円高進行等を嫌気して軟調な展開で引けました。年初来安値からの上昇は、7週経過となりますが、重要変化日に向けた日柄待ちの相場かと見ています。  



landsky at 16:56|この記事のURL