2015年11月

2015年11月30日

20000円超えで市場が満足した?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 明日から12月入りです。師走と言って先生も走る程、忙しいそうな・・・・。 面倒な事は年内に全て、終われせて、良い年末を迎えたいものです。

 日経225先物は、19720円▼120円 週末の米国市場は午前中だけの半場市場の小動きでしたが、日経平均は、週末急落の中国株を意識して軟調なスタート後は19760円まで売られたものの、円の弱含みにプラス圏まで買い戻されたものの、後場失速して下げ幅拡大して引けました。週末の夜間で20000円を上回った事から、C20000円権利の踏みも出たと想定され、市場も満足したのでは?とも思えます。 短期移動支持線を下回っている事から、二番天井を示唆する線形になりつつあるようです。

 東京ガソリンは、先限 48630円(-590) -500円〜-590円 供給過剰感を受け下落した週末の欧米石油安に 東京市場も続落して引けました。ロシアとOPECの非公開協議が予定されているものの、前向きな内容にはならないとの見方が大勢のようで、OPEC総会は現状維持で通過するとの見方のようですが、サプライズがあれば面白いのですが・・。



landsky at 16:36|この記事のURL

2015年11月27日

貧富の差の拡大

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。今日発表の国内雇用統計では、失業率は3.1%と、20年ぶりの低水準です。実質消費支出は、▼2.4%(前年同月比)と 2ヶ月連続の悪化です。失業率は好況を示す反面、消費は伸び悩んでいるとは・・・。これは、派遣社員等の非正規雇用の割合が多い為であって、20年前との雇用内容が大きく違うところです。低賃金の雇用が増えた反面、企業の損益構造も変化し史上空前の上場企業の利益です。 法人税引き下げと、消費増税は、富裕層に優しく、低所得者層に厳しく、これがアベノミクスの実像でもあります。 貧富の差の拡大は、国家滅亡の兆しである事を、古今東西の歴史が語っています。 

 日経225先物は、19860円▼80円 海外休場の中 前日の地合いを引き継ぎ高寄りスタート後は、先物売りに崩され下落で引けました。 寄り前発表のCPIでは、個人消費は▼2.4%(前年同月比)と、2ヶ月連続で減少した事も嫌気されたようです。大崩する程、内部要因は過熱感なく、下落しても限定的との見方が多いようです。

 東京ガソリンは、先限 49190円(740) -680円〜-740円  昨晩の欧米石油市場は、感謝祭休場の中、夜間原油安や円の強含みに押され売られて引けました。感謝祭明けのビックフライデーの米小売売上が注目されていますが、好調との結果が想定されますが、次週 どう反応するか? ドル高反応なら・・。



landsky at 16:41|この記事のURL

2015年11月26日

税金を使うところが違う

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。村上ファンドが強制調査を受けたとの昨日からの報道でした。空売りして買い戻したとの事でしたが、数千万円程度の利益を得たとしかまだ伝わって来ません。今回の案件は、一般の目をそらす為と噂されますが、確かに、東芝事件をどうするつもなのか? そちらの方が重要です。 今回はあくまでも、証券取引等監視委員会であり、東京地検の特捜部の捜査でないので、うやむやで終わる可能性も?  監視委員会の臨時検査なら、当社も3回程来ていますが、税金を使うところが違うように思います。

 日経225先物は、19940円△90円 上昇した欧州株で、地政学リスクへの不安感が後退し日経平均は高寄り後上昇して引けました。20000円の板を朝から幾度も試したものの、厚い板に巾まれて、高値から値を削ったものの、騰勢は継続しており、大台抜けは、明日以降にお預けとなるか? それとも米国勢不在の中で先行するか? 注目されます。

 東京ガソリンは、先限 49920円(-) -420円〜-370円  昨晩の欧米石油市場は、米在庫の増加幅が事前予想を下回ったほか、米国の原油掘削リグ稼働数の減少を受けて上昇して引けましたが、米国の感謝祭前の買い戻しもあったようです。今晩26日の米国市場は感謝祭休場 明日27日の米国市場は、半ドン(半休場)であり、4連休の長期休暇を取るトレーダーも多いようです。さてどうするか?



landsky at 16:44|この記事のURL

2015年11月25日

板が薄いので良く動く

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。報道によれば、軽減税率で、自民党と公明党がもめています。 2017年4月の引き上げ予定の10%を、8%のまま据え置きするかの、適用範囲ですが、たった2% どうでも良い話です。 そもそも、社会保障の財源とするべく引き上げられた消費税は、本来の目的を離れているように思います。 国民を騙す、まやかしでしかありません。複雑な税制にする事も、財務省の天下り確保の策略とも言えます。 

 日経225先物は、19850円▼10円 ロシア軍機の撃墜事件等、地政学リスクの高まりに、大型株が値を沈め、日経平均は6日ぶりの反落で引けました。12営業日ぶりにモルガン・スタンレーがTOPXを売り越し変化しているようですが、この数週間モルガンの手口は、UBS証券に移管されており、手口と先物残の玉尻が合わなくなっています。海外勢は手口を隠そうとしている事に違いなく、大きな思惑を持っているに違いありません。欧州勢が6〜8月にかけ大量に売ったポジションを買い戻ししているとの見方などもありますが・・・。シカゴ日経の高値20100円は、幻となっており、内部要因も不完全。

 東京ガソリンは、先限 50060円(+1190) +450円〜+1190円 ロシア軍機撃墜で上昇した欧米石油に、東京も上昇 小巾高で寄り付後は、49300円まで売られたものの、後場からは買いが集まり、今日の高値圏で引けました。後場からの上昇は某投機グループの買いが原因との話もありますが、板が薄いので良く動きます。



landsky at 17:19|この記事のURL

2015年11月24日

復活を期待

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 大阪W選挙で、維新への応援頂いた方 有難う御座いました。 大阪都構想の実現を期待します。反対した高齢者連中の人口比も減少して行く事から、実現しやすくなって行く事でしょう。沈下した大阪の復活を期待します。

 日経225先物は、19960円△70円 連休中の欧米株の小動き推移に、東京市場は小幅スタート後は一旦売られる場面があったものの、トレンドタッチ後は投機筋の買いや、一般の押し目買いに上昇 今日の高値圏で引けました。 昨晩のシカゴ高値は、20100円があった事で上値残しとの見方もある反面 円相場のテクニカルが6・12日移動線を割れている事から警戒感も浮上しているようです。

 東京ガソリンは、先限 48920円(+380) +120円〜+380円 サウジアラビアの発言で反発の欧米石油市場に、東京ガソリンも上昇後は、上げ巾を縮小する動きでした。12/4日のOPEC総会を次週に控えて、動きにくい海外軟調や円高進行に東京ガソリンは軟調な動きでした。連休明けは、WTI原油の納会節目を超える事から、注目されます。

 ドル高連動で下値追いのNY金は、前回の安値から18週目入りしています。PCサイクルは15〜21週とされ、後、3週以内にボトムの可能性が80%とされます。しかし、実際の運用では難しい指標でもあり、独自のリスク戦略が必要です。



landsky at 16:43|この記事のURL

2015年11月20日

納会節目を超える

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 痛風の薬を貰いにかかり付けの医者に行くと、インフルエンザの予防注射をする人がとても多くいました。私も長年続けて来ましたが、ここ数年は打っていません。ワクチンは巨大な利権である事に違いなく、予防接種は、おまじないのようなものか、むしろ副作用のリスクを避ける方が得策と思います。今年のワクチンは4価ワクチンと言って、幅広いインフルエンザに効果が期待出来るように、株の種類を4つに増やしたそうですが、単なる値上げにしか過ぎないと思います。どうせ、効き目が薄いので・・・。  50年間国内発症の事例がない、無駄な狂犬病注射が、いまだ義務付けられている事を見ると、ワクチン利権を疑う余地はありません。 製薬会社や政府が信じられない。  

 日経225先物は、19890円△10円 欧米株のマチマチや、123円割れの円高推移に日経平均は安寄り後は、売られる場面もあったものの、プラス圏に復活して引けました。前場は、3連休前の手仕舞い売りに押される場面があったものの、売り一巡後は内需系中心の押し目買い人気に切り返したようです。このまま天井しては不完全燃焼であり、投機筋の逃げ場はありません。彼らが上手く逃げるには・・・。

 東京ガソリンは、先限 48540円(▼480) -320円〜-480円 海外軟調や円高進行に東京ガソリンは軟調な動きでした。連休明けは、WTI原油の納会節目を超える事から、注目されます。



landsky at 17:16|この記事のURL

2015年11月19日

仕手グループへの誘い

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 仕手相場は、一般大衆を欺いて自分達のグループを上手く売り抜けしますが、末路は、決まって側近や身内を騙して、自分だけ売り抜けするとのパターンです。そうなると、損した人は面白くないので、金融庁や税務署に密告する輩が出て来ます。当社も全盛期は、1000名程の会員を抱え市場影響力が大きかった事もあり、仕手相場への誘いも多くありました。しかし、仕手を手掛けるようになると、上手く行かない時には、自分の玉を助ける為に周りの人を騙す場面が必ず出てくるものです。 それが嫌だったので、仕手グループへの誘いを断り続けて来た経緯があます。 昨日、加藤舛梁疂の報道がありましたが、やっている事は、相場を利用した詐欺師です。同じ歩合外務員の出身だから、思います。地獄に堕ちろ〜って。 

 日経225先物は、19880円△190円  FOMC議事録要旨の公表を受けた米株高に、東京市場は買い先行のスタート 正午過ぎの日銀政策決定会合での現状維持報道に、失望売りを浴びて、19760円まで突っ込んだものの、売り崩す向きもなく買い戻されて引けました。外資系証券を経由して先物を大量に買い越し継続している海外投機筋の出方次第ですが、当面 Callオプションの売り方が踏まされないと、奴等の逃げ場もない為、大台乗せは時間の問題のようです。

 東京ガソリンは、先限 48970円(△480) +470円〜+480円 EIAの米在庫統計の増加発表後に下落後買い戻された欧米石油市場に、東京市場も小反発で引けました。年末相場は、締め切りを目前として、損切りを嫌って遅れる人が多い事から、想定外の波動になる事も過去多く、年末相場が着目される反面 餅つき相場入りする可能性も?

 東京ゴム 先現 157.5円(△0.1)+5.5〜+0.1円 期限切れ玉が渡される11月限は、+5.5円と逆行高しており、この数日の取り組みが278枚と変化乏しい事から、投げ一巡しバーゲン・セールで、実需成約が進んだ事が想定されます。 さて・・・



landsky at 17:28|この記事のURL

2015年11月18日

シャープの凋落

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。  シャープ(6753) 120円▼2円と、50年ぶりの安値圏に落ち込んでいます。報道によれば、シャープは全従業員を対象に、自社製品の購入を呼び掛ける製品愛用運動を始めるようです。取締役は20万円、一般社員は5万円の設定額を設けて、売上増を目指すそうです。 社員達は忠誠心を見せる為、嫌々製品を購入するのでしょうが、即、オークションで換金される事でしょう。 市場からは、経営に自信がない現れと見られていますが、給与遅延と同列の禁じ手です。 我が家にも、たくさんのシャープ製品があるのに、なぜ、こんな株価に低迷するのか、現経営陣は、余程経営能力がなかったのか?  行く末が案じられます。

 日経225先物は、19690円△10円  欧米株の続伸や、政策期待による円安進行に日経平均は続伸 19850円と、3カ月ぶりの高値まで上昇した後は、仏航空機の緊急着陸など、テロ関連の報道に、利食い売りなども出てじりじりと上げ巾を縮めて引けました。 前回見送られた日銀の追加緩和でしたが、明日の発表ではどうなるか注目されます。

 東京ガソリンは、先限 48480円(-810) -740円〜-840円 パリ同時テロで買われた後は、供給過剰感が再認識され、昨晩の欧米石油市場は反落 東京ガソリンも反落して引けました。さて、年末相場、どんな展開か楽しみです。



landsky at 16:58|この記事のURL

2015年11月17日

本当に腹立たしい

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 他人の家に土足で上がりこみ、自分に有利なルールを押し付けるのは、鬼畜米英が昔から行って来た事です。 日本市場には、古来より独自のトレードルールがあり、地場筋も、商社も、一般も、市場の中では公平な立場で参加していました。 奴等海外勢の日本上陸により、2000年以降、取引所システムなどのソフトも、ハードも海外資本に牛耳られて行った経緯がありあす。 市場ルールが極悪投機筋が有利になるよう変更されているのです。 最近になって驚いたのは、先物・オプション市場では、→建ち玉移管制度が、始まっている事です。 例えば、ゴールドマンで、大量に買い玉保有していた、ポジションは、クレディ・スイスで売って、SQ(納会)放置する事で、決済履行する事が出来るのです。手口の重要度が低下して、奴等が立ち回りしやすくなったと言う事です。本当に腹立たしい。

 日経225先物は、19680円△270円  パリ同時多発テロ後の欧米株は堅調・反騰して帰って来た事で、投資家心理が好転し、日経平均も高寄りスタート後、19700円台に続伸する場面もありましたが、高値から押し戻されて引けました。 今回の同時テロは相場の強弱を試す、良い試金石と考えられます。米ダウはダブルの重要変化日と、日経平均はトレンド下限タッチからの急伸だった事から考えた、次の急所は・・・。 

 東京ガソリンは、先限 49320円(+350) +70円〜+350円 フランステロ後の欧米石油市場は乱高下したものの、欧米株の反発を見た安心感に反発、東京市場も小幅反発して引けました。世界株高で需要が増加する程、簡単な相場でなく、なんたって、3年間に渡り、100ドル相場が続いた咎めの相場と思われます。



landsky at 17:33|この記事のURL

2015年11月16日

今晩の欧米市場の動向を注目

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 あれから14年 9・11同時テロでは、225先物はストップ安で引け、商品市況も大波乱となった事を思い出します。フランス同時テロは規模が小さいものの、当時を連想させます。ロシア航空機のテロがあったばかりでもあり、今晩の欧米市場の動向が注目されます。

 日経225先物は、19410円▼220  週末の欧米株安や、フランス同時テロによる不安感に、225先物は、19240円と売り先行のスタート後は、窓埋めまで買い戻されたものの、19400円台の往来相場で引けました。 フランス同時テロの影響は、今晩の欧米市場が開くまでは予断許さず、9・11同時テロ時の225先物は、9%程度のストップ安(10320→9320円)で引けた事から比較するなら、東京市場での影響は軽微です。一方、寄り前発表の7〜9月期のGDP発表は事前予想を下回っている事から、今秋の日銀政策決定会合が注目され、円は売りもどされる展開でした。さて、今日の突っ込み安値の、19240円前後には、200日移動・12日移動・転換線と、指標が固まっている事から・・・。 

 東京ガソリンは、先限 49000円(-530) -500円〜-530円 週末の海外安に東京市場は続落 フランス同時テロ後の、ドル円相場や夜間原油が底固かった事から買い戻される場面もありましたが、戻りは鈍く続落で引けました。 テロは、航空機の燃料需要の減少により、石油相場を押し下げる要因になる事から、警戒されるところです。



landsky at 16:26|この記事のURL