2015年12月

2015年12月25日

ご愛読、有難う御座いました。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 本コラムは、今日が最終更新となります。 全ての会員情報(CX・FX・225OP)については、次号をもって、年内最終更新と致します。 今年1年 相場コラムのご愛読 有難う御座いました。

 日経225先物は、18720円▼90円  海外勢からの参加が乏しい中、円高基調を嫌気して、東京市場は安寄り後、小幅続落で引けました。家計調査による実質消費支出が低迷している事も嫌気された事も影響したようです。 先行するドル円相場は、反発か崩落かの分岐の急所価格に到達しており、クリスマス休暇後の展開が警戒されます。 

 東京ガソリンは、先限 40940円(-1110) -450円〜-1110円 欧米石油高に上昇スタートした東京ガソリンでしたが、海外勢不在の中、期近〜期中にかけて、損失確定の手仕舞い売りに押され反落して引けました。我々の売り玉も、奴等の投げに合わせて、今日で買い戻し、正月の餅代稼ぎは終了しました。NY原油と、ブレント原油の値鞘が順転した事が注目されます。鞘の変化は基調の変化です。さて、来年の相場をどう見るか? 底入れの可能性が高い日柄は、会員号で解説のとうり・・・。 ○○週頃です。



landsky at 16:49|この記事のURL

2015年12月24日

掟破りの越年仕掛け

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今日は、クリスマスです。 昔、同僚が言った言葉を思い出します。世間はクリスマスでも、自分は、「苦しみます」って・・・。 世間が浮かれているのに、自分だけ落ち込む時は、苦しみも倍増するものです。だから、長期休暇の前には、出来るだけポジションは、中立にしたいものです。 今年は掟破りの越年仕掛けをしようか、迷っています。

 日経225先物は、18810円▼60円  原油高を好感した米株高を受けて、東京市場も買い先行したものの、19070円が寄り付天井となって18810円とマイナス圏で引けました。海外投機筋のクリスマス休暇で売買が低迷しましたが、NYダウの大幅高とは正反対の動きでした。

 東京ガソリンは、先限 42270円(+560) +460円〜+560円 米原油在庫の減少がサプライズとなって上昇した海外石油に東京市場は続伸して引けました。弱気相場は強気材料が戻りの高値となる傾向にありますが、さてどうするか? 会員号で・・・。



landsky at 16:36|この記事のURL

2015年12月22日

祭日明けの展開に注目

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、18870円△30円  米ダウの小反発の中、投資家心理が改善して、日経平均は堅調なスタート後は、小動きで引けました。 原油の軟調低迷が警戒されている事や、明日の国内祭日や、海外勢のクリスマス休暇入りを前にして、売買が細っているようです。 新春相場へのイメージを膨らませながら、準備期間です。 

 東京ガソリンは、先限 41690円(+440) +640円〜+440円 ブレント原油が続落の中 夜間原油の戻りに東京ガソリンは反発 11年ぶりのブレント原油安で安値警戒感も浮上した模様です。イラン原油の輸出増大は市場にどの程度、織り込まれているのか? 余り物に値なし相場の宿命は・・・。 祭日明けの展開に注目します。



landsky at 17:45|この記事のURL

2015年12月21日

正月の餅代稼ぎ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、18840円▼110円  週末の米株安・原油安に日経平均は続落 海外勢の売り継続に、18610円まで突っ込む場面がありましたが、押し目買い人気が広がり買い戻されて引けました。一般は、安心買いの反面 売り方は疑心暗鬼で見ています。

 東京ガソリンは、先限 4120円(-1140) -890円〜-1140円 掘削リグ数の増加に下落した米原油に東京市場も下落です。大名行列のような下落相場ですが、年間利益巾は、ガソリンで、20000円巾以上が見込まれ、今年は充分利益が出たので、今回のトレードは正月の餅代稼ぎの相場です。適当なところで・・・。



landsky at 17:26|この記事のURL

2015年12月18日

今は放心状態・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 午後からのサプライズな日銀の追加緩和報道に、円相場と株式相場は激動の動きでした。会員の方からの電話も多く、今日は本当に疲れましたが、腹立たしい動きです。 ロスカットさせられ、今は放心状態です。

 日経225先物は、18950円▼390円  米株安や円高進行に東京市場は安寄り後は正午過ぎにかけ買い戻されじり高推移後は、サプライズな日銀の追加緩和発表後は、19880円まで急騰後、崩落して引けました。今日の前場安値からの振幅巾は、往復で1650円巾と驚異的な変動巾でした。市場の50%以上が、プログラム売買であり、一杯食わされた感があります。大振るいに踏まされましたが、この恨み、どうしてくれようか? せっかくの原油安連鎖のはずでしたが・・・。

 東京ガソリンは、先限 42360円(+100) +400円〜+100円 ドル高に続落の欧米石油でしたが、大幅な円安進行に上昇後は上げ巾を削って引けました。夜間では値を下げていますが、日経平均に比べたら、可愛い動きでした。次週に期待です。



landsky at 17:05|この記事のURL

2015年12月17日

進むも地獄、退くも地獄

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 昨日は会社の忘年会でした。 元部下のS君も参加しましたが、生え際が大きく後退しているのに驚きました。 S君は証券会社の営業だけに、土日休みもなく、外国債券の販売で大変そうでした。 営業関係の職種は大企業であってもほとんどが、今の時代で言うブラック企業です。 私もその会社で馬車馬のように働いていた頃が懐かしく思い出します。時代の流れと、会社の栄枯盛衰に翻弄されるサラリーマンですが、年中数字に追われ「進むも地獄、退くも地獄」 仕事は収入の多寡よりも楽しいのが一番です。

 日経225先物は、19340円△250円  FOMCが利上げを決定し不透明感が薄らいだ事から、東京市場は大幅続伸で引けました。今日の高値は、19490円と11月のSQ値19496円の急所に到達しており、19500円の壁は厚いかとイメージする反面  米株は上チャートのように、3連騰上昇の三本目の陽線が一番大きい事から、高値出し尽くし型と期待される反面 あと1手高で日足遅行スパンが陽転する事から、復活新高値波動に逆戻りします。戻り足の早さは短命を示唆するものでもあり、再び原油安連鎖も警戒ですが、今晩の出方次第です。 

 東京ガソリンは、先限 42250円(-1550) -1200円〜-1550円 米利上げ決定を受けた海外原油安に東京市場も安寄り後は下げ巾拡大して引けました。今日の安値圏で引けており、地合いの悪さを物語っています。さて、この相場はどこまで・・・??  



landsky at 17:00|この記事のURL

2015年12月16日

イベントの先取りか? それとも、騙しか?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 アジア太平洋地域の都市の将来性(2015/16年版)の発表があり、東京が前年の9位→2位躍進 大阪も、圏外から9位に躍進です。香港・シンガポーつの不動産収益物件の利回りは新築案件で、4〜5%程度ですが、既に東京はこの水準となっており、都市の将来性が期待されます。東京から比べれば、まだまだ出遅れの大阪ですが、副都心構想によっては、東京に肩を並べるかも?です。 大阪の収益物件の利回りは、6〜7%程度ですが、まだまだと期待しています。 長期投資は大河の流れに逆らってはなりません。→掲載記事

 日経225先物は、19090円△540円 原油の反発を受けた米国株高や円安などに、東京市場は大幅高で引けました。FOMC前に連騰となった米株に買い戻しが広がったようです。今晩(28:00)のFOMC結果を前の上昇でしたが、この上昇はイベントの先取りか? それとも、騙しか?  注目されます。 以下日足の、信用空売り比率との比較を見る限り・・・。

 東京ガソリンは、先限 43830円(+720) +720円〜+720円 FOMCでの利上げ発表を今晩に控えて、投機筋の買い戻しが広がり、欧米石油は反発 東京ガソリンも夜間高値からは上げ幅を縮小したものの、反発で引けています。 海外石油が、特段の材料なしに買われた事は気になりますが・・・。 明日になれば、わかるでしょう。



landsky at 16:54|この記事のURL

2015年12月15日

相場について行くだけ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、18550円▼290円 前日の米株は小反発の中、日経平均は小反落スタート後、プラス圏に買い戻される場面があったものの、明日のFOMCを控えた手仕舞い売りを浴びて大幅続落で引けました。

 東京ガソリンは、先限 43110円(-410) -850円〜-410円 投機筋の買い戻しに小反発のNY原油でしたが、東京ガソリンもプラス圏に顔を出すのが精一杯で続落して引けました。どこまで下がる? 何時まで下がる? そんな事は誰にもわからないけど、相場について行くだけです。



landsky at 16:07|この記事のURL

2015年12月14日

世の常、人の常

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、19840円▼370円 今週の米利上げ観測による原油の続落や欧米株安に、東京市場は大幅安の展開です。期待していた年末ドラマは、幕開けが予想より少々早かったようです。 やっぱり、買い方の「掉尾の一振」との言葉は、寝言だったでしょ。〜♪

 東京ガソリンは、先限 43520円(-1390) -1470円〜-1390円 供給過剰が2016年も続くとされたIEA月報に下落 東京市場では、円高進行も下げ幅を拡大させたようです。 年末に向けて、火柱高か? 奈落の底への暴落か? 相場格言では、”山高ければ、谷深し 谷深ければ、山高し”と言われます。 大きく下げた相場は、反発する時にも大きいものです。 せめて、損切りするなら、少々戻してからと、考えるのは、世の常、人の常、曲がりやの論理です。



landsky at 16:54|この記事のURL

2015年12月11日

火柱高か?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 年末は、「今年もあと少しですね」との言葉が返って来る事が多いです。このような会話から、年末とは、締め切りと考えられがちなので、どうしても、良い終わり方をしようと、いろいろ焦ってしまいます。 焦る事は、トレードの世界ではマイナスです。やる必要のないトレードをしてしまうもので、火傷しかねません。 しかし、年末と言うのは、締め切りではなく、「新しい年を迎える始り」と考えたら、どうでしょう。トレードの仕方も変わってくるのでは? 

 日経225先物は、19210円△200円 東京市場はSQへの思惑的な売買に、先物は18990円と安寄り後、米株の反発や円安に買われる展開で引けました。「掉尾の一振」と、昨年のような年末高を唱える人が多いですが、あくまでも、買い方の希望的な観測であり、売り方にとっては、相場の本質を知らぬ「寝言」と言われます。下げ相場なら、本格的な買い方の投げ売りは、イベント期待が消滅する12/16(FOMC) 12/18(日銀金融政策決定会合)の通過後と想定されますが、さて、どんな年末ドラマが待っているか? 楽しみです。 

 東京ガソリンは、先限 44820円(-480) -510円〜-580円 OPEC月報にも反応しなかった欧米石油に、東京市場は続落で引けました。122円台復活の円安でしたが、戻り足は鈍い展開ですが、積極的に売り進む向きも限定的なようです。年末に向けて、火柱高か? 奈落の底への暴落か? 答えは一つ



landsky at 17:22|この記事のURL