2016年01月

2016年01月29日

命を削ってお金を稼ぐ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今日の株式市場のように、瞬きする間に気配が大きく変わるような相場はジジイの体に悪い。今日は、本当に疲れ頭がフラフラです。 トレードとは、命を削ってお金を稼ぐ仕事です。

 日経225先物は、17640円△580円  小幅高寄り後、小動きの前場でしたが、後場から発表された日銀のマイナス金利導入で、急騰後の大暴落と、後場からの往復値幅は、2000円巾を動いており、恐ろしい相場となりました。しかし、当座預金へのマイナス金利導入でも、お金の貸し手のない銀行は為す術なく、ただ収益が悪化するのみです。唯一、不動産融資には積極的であり、東証のREITは暴騰で引けています。25日移動を超える上髭は、12/18日の日銀緩和と同じでした。重要変化日の吹き値売りは、予想どうりのパターンでしたが、動きが早すぎて、目が回りそうです。

 東京ガソリンは、先限 40500円(+2040) +1890円〜+2040円 協調減産への期待感に上昇した欧米石油市場に、東京ガソリンも上昇です。ロシア要人が、サウジがOPEC各国へ減産の提案したとの明らかにした事での報道で急騰したものの、OPEC当局者は否定しており、乱高下が激しいようでした。前回のOPEC総会の時でも減産しなかったのだから・・・。



landsky at 17:54|この記事のURL

2016年01月28日

ポーズと見ています。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、17060円▼90円  米FOMC声明を受け反落した米株に、東京市場は安寄りスタート後は、日銀政策決定会合への期待感からプラス圏に浮上する場面があったものの、ボラ上昇を警戒した売りに小幅安で引けました。 テクニカル指標では、重要変化日に接近しており勇気を持って、仕掛けたいところです。 

 東京ガソリンは、先限 38410円(+1050) +940円〜+1050円 ロシアがOPECとの協調減産に前向きとの報道した事から、東京ガソリンは続伸の動きとなりました。協調減産に前向きな報道が続いていますが、あくまでも、ポーズと見ていますが・・・。 なぜなら・・・・会員号で解説します。 額面どうり信じる人なら、買い参戦すれば良し、疑う人なら売り場を探すべき。 



landsky at 15:59|この記事のURL

2016年01月27日

チャンス到来かも?

 

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、17170円△510円   前日の原油反発や米株高などを背景に、東京市場は大幅高寄り後、上げ幅拡大して引けました。今日の高値は、17250円と前日の高値を更新しており、昨日の信用空売り比率は、43.0%と最大値を記録している事から、週末イベントに向けた期待感の強さが伺えます。週末の日銀政策決定会合は、前回 12月の追加緩和のような大揺れ戻しも警戒されるだけに侮れないものの、逆にチャンス到来かも? 

 東京ガソリンは、先限 37320円(+1970) +2000円〜+1970円 産油国の協調減産期待に上昇した欧米石油市場に、東京市場もツバメ返しの反騰となりました。以下日足のように、やはり、6・12日移動クロスタイミングの急落は、今回も初押しとなりました。 



landsky at 16:21|この記事のURL

2016年01月26日

取り組み急減

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、16660円▼520円  原油安を受けて投資家心理が悪化した欧米市場を引き継ぎ、東京市場は3日ぶりの大幅反落で引けました。 27日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)と、日銀の金融政策決定会合を見極めたいところです。

 東京ガソリンは、先限 35580円(新甫) -3840円〜-4260円 供給過剰懸念に大幅反落した欧米石油に、東京ガソリンも追随して大幅安で引けました。昨日の暴騰で売り方が大きく買い戻し、買い方の手仕舞い売りに応じた事は、取り組みが大幅減少した事で確認出来ました。 恐くなった場合には、市場から逃げたいと考えになって、決して両建てしたいとは思わないものです。目を離す事も出来ず展開が早すぎます。



landsky at 17:28|この記事のURL

2016年01月25日

山場は同じはず

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 北米や東アジアに到来した大寒波の影響で、燃油需要の増加を見込んだ買いが優勢で爆上げした石油市場でした。 予想どうりの、暖冬の揺れ戻しでしたが・・・。 予想外だったのでは、貸家の散水栓が破裂した事 大事には至ってないものの、大慌てで、スタッフが閉栓作業に向かいました。寒波も相場も山場は同じはず。

 日経225先物は、17180円△310円  原油高や欧米株高を交換して、日経平均は上昇 一時、17000円割れまで売られる場面があったものの、上げ巾拡大して引けました。 今週は、26〜27日の米FOMCがありますが、無風が予想されていますが、1/29(金)の日銀金融政策決定会合までは、期待感に円安傾向が想定され、日経平均も戻り足を強めるパターンが想定されます。上値の照準は、過去の暴落時の戻りを参考とするなら・・・・。

 東京ガソリンは、先限 39660円(+4110) +2190円〜+4110円 週末の海外高に東京ガソリンは高寄り後、大幅高で引けました。年初からの下落巾は10260円を記録しておりますが、 今日の高値は40730円と、2/3戻りを超えており、戻り方も異常な展開でした。 さて、どうしよう・・・・。



landsky at 16:37|この記事のURL

2016年01月22日

公然の秘密

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。競輪・競馬など公営ギャンブルで、八百長が疑われる案件などあります。出走間近になって急激にオッズが変化したりと・・・。 最近ではテニスでの八百長の報道がありましたが、トレードの世界での八百長も、我々にとっては公然の秘密です。今週の動きは特に・・・。 

 日経225先物は、16870円△870円 昨日のECBの追加緩和示唆による欧米株高や、円安進行・NY原油高を好感して、日経平均は買い先行のスタート後は、上げ幅を拡大して引けました。年初から一方的な崩落が続いていた事で、この辺で一服して欲しいところです。

 東京ガソリンは、先限 35450円(+2260) +1520円〜+2260円 ECBの追加緩和を示唆で上昇した欧米株や、米在庫統計の発表に上昇した海外石油に、東京市場は大幅高で引けました。日経平均と連動して、ほぼ一本調子の上昇でした。以下日足チャートのように、この3日間で1700枚程度の取り組みが増加して、当業者ポジションも変化しており、12月の石油市場の外国人売買比率は、48.5%と報道されていましたが、取り組み増加の裏側には、こういうカラクリがあったようです。



landsky at 16:57|この記事のURL

2016年01月21日

「余り物に値なし」

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 田中貴金属によると、昨年の金地金の販売量は前年比21%増加したとの発表がありました。個人投資家が得意とする逆張り買いですが、「余り物に値なし」 と言う格言を知らないのだろうか? 原油だって、5分の1に沈み込んでいるので、金だって・・・・。 国際商品として、長期的には相関するはず。

 日経225先物は、16000円▼320円 円高一服や、小幅高寄り後、上げ巾拡大する動きで、日中の高値は夜間安値から1000円越えの大幅高でしたが、後場からの一転反落し主力株中心に売られマイナス圏で引けました。昨晩の15930円はN計算値や、チャネル急所に到達でした。連日産油国ファンドの売りが継続しています。 勇気がある人なら、・・・。 

 東京ガソリンは、先限 33150円(-330) -150円〜-330円 円安や夜間高に上昇スタートしたものの、株安連動した円高に押されマイナス圏に反落して引けました。泥沼相場が継続しています。 NY原油3月限は、26.19ドルまで突っ込みがあり、25ドル割れが目前に迫っていますが、財政危機の産油国ファンドの換金売りは、金融市場で何時まで続くか?注目されます。



landsky at 16:53|この記事のURL

2016年01月20日

信用収縮の地殻変動

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 昨日の株式市場は反発したにも係わらず、信用空売り比率は42.6%と昨年来の最大値を記録しており、通常ではあり得ない反応です。また、計算間違いかと疑うような、オプションの取り組み変化でしたが、昨日の17290円までの反発局面を、デリバティブで大量の仕掛けした確信犯的な投機筋の存在が見えますが、金融不安とは一番遠い国の日本へも波及しており地殻変動が伺えます。 国際金融市場では、なにが起ころうとしているのか? と言うよりも、極悪投機連合はなにを起こそうと画策しているのか? ギリシャ危機の再燃か? それとも・・・。 答えは後から出てくるはず。

 日経225先物は、16320円▼740円  円高や原油安に東京市場は安寄りスタート後は、、前日に大幅上昇した中国株が下落スタートした事から、先物売りが加速して崩落して引けました。ゆうちょ銀行が公開価格を下回った事から、資金余力が低下している事も、下落に拍車がかかっているようです。海外勢の目標は国内投資家であり、投げ切るまでは手を緩めるつもりはないようで、メガバンクが下げ止まらない様子は、欧州の銀行株の暴落に追随しており、信用収縮を示唆するものです。

 東京ガソリンは、先限 33510円(-1320) -1060円〜-1320円 円高や需給緩和懸念によるNY原油安に反落 株式市場での海外投機筋の売りが円高にも波及しているようで、信用収縮の地殻変動の様相です。 



landsky at 16:30|この記事のURL

2016年01月19日

景色が変わった感

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今朝、国会中継で、安倍首相が「SMAPの解散報道について、総理はどの様に思いますか?」という質問があった。対峙する与野党席の皆、笑顔になって微笑ましい様子に見えました。 今年の夏は衆参同日選挙があるかないか? 憲法改正なら、このチャンスしかないのでは?

 日経225先物は、17060円△200円  米国市場が休場の中、欧州株安に東京市場は小幅寄り後は、11:00過ぎの中国のGDP発表が、前年同期比6.8%増加だった事を好感して上昇後、マイナス圏まで一旦売られるものの、上海株高や、公的資金の買い支え観測に後場から上昇して引けました。今日の引け方でやっと、景色が変わった感があります。休日明けの米国市場は落ち着きを見せるはず。

 東京ガソリンは、先限 34890円(+910) +610円〜+910円 米国市場が休場の中、軟調な欧州市場に小幅寄り後は、堅調なNY原油夜間や円安進行に上げ巾拡大する動きです。前日も指摘のように、イラン経済制裁解除報道は、材料的な陰の極ですが・・・。 今夜の会員号でコメント予定です。



landsky at 17:17|この記事のURL

2016年01月18日

イラン経済制裁解除

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 台湾の総選挙では、蔡英文氏が勝利 一つの中国には無理がありました。知らない人は、台湾人≒中国人と思っている人が多いのでしょうが、似ているようで、中国とは大きく異なる国民性であり、台湾人は、中国人と同じと見られるのが心外と考えているようです。東日本大震災での義援金は、2億5200万ドルで、たった2000万人の人口で、アメリカの10倍で世界最高額だった事を見てもわかるように、嫌中、親日の人が多い国なので、台湾の将来に期待します。

 日経225先物は、17150円▼290円 週末の欧米株安や原油安を受け東京市場は売り先行 夜間の16570円安値に試す場面があったものの届かず、上海株の安寄り後、戻した事を好感して下げ幅は急速に縮小して引けました。米国がイランへの経済制裁解除が報道された事から、ドバイ原油は大幅安となっているものの、原油市場はそろそろ、陰の極・セリング・クライマックスが近いのでは? と思われますが、日本株はまだまだ先になりそうです。

 東京ガソリンは、先限 33840円(-1680) -1710円〜-1680円 休日中のIAEAのイラン核開発報告発表を受け、オバマ大統領は経済制裁解除を発表 NY原油の夜間取引では、28.36ドルまで突っ込む場面があり、ドバイ原油は▼2ドル安と、23ドル台に突入しています。昨年より予定されていた、最後の弱気材料が出た事から、材料的な陰の極の可能性が浮上 リバウンド狙いの買い参戦方法もありますが、慣れない人にとっては、塩漬けの泥沼戦線入りしますので、得策とは言えません。 



landsky at 17:21|この記事のURL