2016年10月

2016年10月31日

FBIが捜査を再開

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 11月8日は、米大統領選挙です。週末のヒラリー氏の新たなメール問題は、大統領選挙へ多大な影響を与えそうです。 FBIが捜査を再開し、「11月8日の投票日までに最大限の結果を出せるよう、可能な限りの人員を投入して問題解明を急ぐ方針」だとしており、トランプリスクで、リスク回避の円高と株価の崩落も警戒されます。ヒラリー勝利の可能性が90%以上と言われていただけに、投機筋が画策したい案件であり、有能な投資家なら、思惑を排除して、トランプに賭けるべきと考えます。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17430▼円  軟調な夜間を受け東京市場は安寄りスタートしたものの、下値は限定的であり下げ幅縮小して引けています。ヒラリーの私用メール問題が深刻化するとの見方の割には、東京市場は意外と堅調なようですが、今晩の米国市場がどう出るか注目されます。 ヒラリー有利とした楽観的な見通しの裏返し相場出現の可能性も? 

 東京ガソリンは、先限  大引け 44950円(-1070) -730〜-1070円  OPECと非加盟の主要産油国との29日の事前協議が不調に終わった事を受け、石油市場は大幅安で引けました。東京市場は円高もあって、意外な失速ですが、OPEC総会前の、米大統領選挙がリスクになるか? 今週の動きで、大勢は決しそうです。



landsky at 15:27|この記事のURL

2016年10月28日

天井感は薄い

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今年も残りあと2ヶ月少々ですが、公私ともに良い終わり方をしたいもので、投資判断を間違わないようにせねばなりません。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17460△110円  米利上げ観測が強まりで、105円台まで進行した円安に、東京市場は買い先行 ドイツ銀行の決算が堅調だった事もあって、不安感後退で続伸して引けました。 直近高値は、夜間時間の、17490円でしたが、東京時間で買い上げない限り天井感は薄く反落しても限定的と想定されるところです。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 46020円(+260) +410〜+260円 OPECの減産前向き発言に反発の海外市場に東京市場も反発で引けました。内部要因・テクニカル・材料と条件が揃っています。



landsky at 17:46|この記事のURL

2016年10月27日

下値の節目に到達

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17350▼10円  原油の軟調や、業績下方修正された値がさ株に利益確定売りが広がり、日経平均は軟調で引けました。5日移動を復活して引けており、今晩〜明日、17500円をチャレンジが想定される反面、失速なら失望売りが広がりそう。

 東京ガソリンは、先限  大引け 45760円(+70) +230〜+70円 来月末のOPEC総会の不透明感を警戒した売りに下落した海外市場でしたが、東京市場では、円安や夜間原由の堅調に小幅高で引けました。海外石油は、以下日足のように、下値の節目に到達した事が注目されます。  



landsky at 17:13|この記事のURL

2016年10月26日

18000円相場との声

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17360▼20円 米株安や原油軟調の流れに、日経平均は安寄り後は下げ巾縮小して引けました。17500円節目を取れば、押し調整が期待されますが、年末には18000円相場との声も聞かれ初めています。

 東京ガソリンは、先限  大引け 45690円(新甫) -770〜-740円 米石油統計を前に続落の海外石油に、東京市場も下落で引けました。 まだまだ波動は生きているはずです。 



landsky at 17:30|この記事のURL

2016年10月25日

重税包囲網

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 相続税の増税や、マイナンバーの導入などで、重税包囲網が狭まっています。 昨日の報道では、富裕層のタワーマンション節税も改正が検討されているようです。例えば、高層階の1億円のマンションを購入すると、評価額は、1/3程度まで減少しますが、高層階程、評価額の減少巾が少なくするよう改正が見込まれています。 しかし、相続後そのマンションを売却時に、購入価格を証明する事が出来ない場合、1億円のマンションの原価が、5%=500万円とみなされ、差額に大きな譲渡益税が発生してしまいます。つまり、節税したつもりが、節税にならない場合も多いようです。 売却時に必要となる登記簿(登記識別情報)は、必ず購入時の売買契約書とセットで保管しなければなりません。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17380△130円 米株高や円安を背景に、東京市場は買い先行 半年ぶりの高値まで買われて引けました。円高による業績下振れ報道の、マツダ・富士重工は、安寄り後は逆行高しており、投機筋が来期への業績先取りして買い向かっているようです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 45890円(+140) -30〜+140円 北海バザード油田の操業再開見通しや、イラクの減産免除要求に下落した海外市場に、東京市場は円安相殺で小幅高で引けました。海外石油市場の200日移動は上昇変化は、3年ぶりの強気指標だけに・・・。 



landsky at 17:04|この記事のURL

2016年10月24日

年末高が連想

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17250△30円 4〜9月期決算の本格化を控えて、買い控えムードの中、小動き保合が続いたものの、後場からは決算発表を期待した先回り買いや、円高不安が後退に小幅続伸で引けました。強気相場は継続中 月足を見る限り、年末高が連想されます。

 東京ガソリンは、先限  大引け 45750円(+200) +330〜+200円 ロシアとOPECが価格下支え策での合意するとの観測に、東京石油市場は小反発で引けました。ドル高進行で軟調を余儀なくされる貴金属と、堅調な石油系では、同じ国際商品でも異なるところです。果報は寝て待てと、言われます。



landsky at 16:37|この記事のURL

2016年10月21日

万人弱気の裏返し相場

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 14:00過ぎの緊急地震速報に身構えましたが、大阪でも大きく揺れたので、3.11の、あの悪夢を思い出しました。その日も金曜日の後場でしたが、あの大地震で、私も数千万円の損失を被りました。 今回の地震被害は軽微であり、原発にも影響はなさそうで、なによりです。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17220△40円 104円台復活の円安進行や、企業業績への過度な不安感が後退した事で、小幅続伸で引けました。下チャートのように、200日移動の上昇変化が接近しており、長期上昇波動の始動と見られます。円高進行を予想する向きが多く万人弱気の裏返し相場となりそうです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 45550円(-530) -840〜-530円 ECBの政策金利据え置きや、米経済指標を受けたドル高で反落の海外市場に東京市場も続落で引けました。 



landsky at 17:19|この記事のURL

2016年10月20日

三位一体の展開になりそう

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17180△190円 前日の米株高や原油高の中、日経平均は小幅寄り後買われて続伸で引けました。米大統領線の討論会で、トランプリスクが軽減した事も上昇に拍車をかけたようです。NYダウの遅行スパンは陽転し、内外ともに強気の指標が揃いだしました。

 東京ガソリンは、先限  大引け 46080円(+310) +340〜+310円 米在庫統計の結果を受け上昇の海外石油に連動して東京市場も上昇で引けました。国内の取り組みは再び増加し、当業者買い越し増加 NY原油では、米CFTCの大口ファンドは、大幅な買い越し拡大です。三位一体の展開になりそうです。



landsky at 17:03|この記事のURL

2016年10月19日

大円安時代の到来も

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。渡辺のおばちゃん(ミセスワタナベ)が、ドル買いポジションを大幅に減少させ、逆張りでのドル売りポジションに傾けているようです。行か以下チャートのように、ドルのドテン売りは、2010年ぶりであり、格言どうりなら、大円安時代の到来も想定されます。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 16990△50円 米株の反発や中国GDPの発表に中国不安が後退し続伸して引けました。ドル円相場がきな臭い展開となっており、円相場連動の展開となりそうです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 45770円(+180) +420〜+180円 今週の米在庫統計での増加発表が予想されているものの、OPEC減産見通しが蒸し返され反発の海外石油でしたが、東京は小幅高で引けています。当先の鞘が縮小しており、投機筋の暗躍の表れです。



landsky at 17:05|この記事のURL

2016年10月18日

じれったい

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、 12月限 大引け現在 166940△80円  米株安や円高傾向を反映して、日経平均は安寄りしたものの、売り一巡後は買い戻されプラス圏で引けました。軟調な銀行系に反して、好業績が予想される銘柄中心に買い直される展開でした。上値の傘となっていた5日移動を上抜けして引けており、再び上値チャレンジが想定されるところです。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 45590円(-110) -170〜-110円 供給過剰懸念や円高推移に、東京市場は軟調で引けました。じれったい動きが続きます。



landsky at 16:52|この記事のURL