2016年11月

2016年11月30日

OPEC通過待ち

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。今日は月末、決算期末も重なって、忙しい日となりました。明日からの12月はどんな激動の師走となる事でしょう。 振るい落とされないように・・・。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18380△90円 前日の米株小反発を好感して、東京市場は買い先行後は利益確定売りに押される場面もあったものの、押し目買い意欲が強く反発して引けました。投機マネーが変化しやすい月末月初日柄を通過しようとしています。次週末のSQまで、残すところ7営業日です。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 46500円(-450) -700円〜-450円 OPEC減産へ一部産油国が消極姿勢を表明した事で慎重姿勢が広がり欧米石油は下落 東京市場も反落で引けました。減産合意しても、しなくても下落と、弱気アナリストの意見が大勢を占める環境ですが、チャートは強気を示唆 下落しても、◯◯ドル以下の下値は限定的と見ていますが、OPEC通過を待ちます。



landsky at 17:50|この記事のURL

2016年11月29日

世界株高なら美味しい場面

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18290▼40円 米株の反落や円高調整に、東京市場は輸出関連株中心に売られて小幅安で引けました。今日も、18300円を挟んだ保合が続き、OPEC総会の重要イベントを控えて様子見ムードが強まっているようです。OPEC減産合意からの世界株高なら美味しい場面が出て来ます。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 46950円(+520) +600円〜+520円 OPEC減産合意への期待感に反発した海外石油に東京市場も反発で引けました。金融業界への規制緩和への思惑で上昇したトランプラリーの株式市場だったものの、原油相場への影響は限定的でしたが、OPEC総会後の展開が期待されます。



landsky at 18:29|この記事のURL

2016年11月28日

世界の株高へ波及するパターンも?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18330▼50円 円安一服感に東京市場は売り先行後は買い戻され下げ巾縮小して引けました。月末30日はOPEC総会で減産合意するかどうかのイベントが控えており、減産合意なら原油高から資源国株の上昇となって、世界の株高へ波及するパターンも考えられますが、鼻息が荒い万人強気の展開だけに、月末イベントが急所となる可能性も想定しています。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 46320円(新甫) -1120円〜-1080円 OPEC総会への懐疑的な見方に下落した海外石油に東京市場も連動安で引けました。さて、面白くなって来ました。

 東京ゴムの暴騰劇は上海市場からの動きでしたが、上海ゴムは、市場規制により取組が18%減少に対して、東京市場の減少巾は、12%程度と限定的ですが、規制の緩い東京市場に資金シフトしているとされます。バブルの時に1週間連続でストップ高した事が思い出されます。 月足では、75週移動に接近 厚い先行スパンに突入している事から上値余地は大きくないようにも見えるところです。

sekiyuo1126f

landsky at 15:43|この記事のURL

2016年11月25日

日中時間での高値更新は、過熱感の表れ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18380△10円 円安や欧州株高を好感して、東京市場は小幅続伸して引けました。日中高値は、18490円と日中時間での高値更新は、過熱感の表れで、国内勢が買い付いた証拠でもありますが・・・。

 東京ガソリンは、先限  大引け 47270円(-220) +130円〜-220円 次週のOPEC総会を控えて、東京市場は小動きで引けました。



landsky at 18:26|この記事のURL

2016年11月24日

新値3連騰と過熱感

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 「晴れの日に傘を貸して雨の日に傘を返せと言う」銀行ですが、都銀のM銀行が、金を借りてくれと言って来て困っています。 借りたお金で相場を張ると曲がるのが世の常ですし、収益不動産は高過ぎるし・・・。 使い道のないお金を貸されても・・・。 困ったものです。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18370△180円 日米金利差拡大による円安進行に、東京市場は続伸して引けました。相場には時々スピード違反のような行き過ぎがありますが、違反ゾーン入りとも見てとれますし、NYダウは新値3連騰と過熱感が出ています。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 47490円(+390) +550円〜+390円 OPEC減産への懐疑的な見方に小反落のNY原油でしたが、東京市場では、円安進行に続伸して引けました。年初来高値更新している事もあり、東京市場は綺麗な波動を形成しております。

sekiyuo1124op

landsky at 18:34|この記事のURL

2016年11月22日

外国人買いに拍車

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 香港・シンガポール・マレーシアと不動産の上昇が続く地域で、収益物件の表面利回りは、4〜5%が一般的だそうです。大阪市内では、外国人が好む、心斎橋・日本橋近辺の収益マンションも、4〜5%でも、アジア人がどんどん買っています。彼らは、土地神話を強く意識しているようで、バブル前の日本人のようです。これから円安が進むと、外国人買いに拍車がかかりそうですが、さらなる円安も規定路線です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18190△90円 地震の影響で売られる場面があったものの、米株の史上最高値更新や、円安進行を好感して、東京市場は押し目買いに、5日続伸で引けました。NY原油高も好感している事から、調子づいた投機マネーの動向を見る限り、この騰勢は月末のOPEC総会まで続く可能性も?  

 東京ガソリンは、先限  大引け 47100円(+1390) +1110円〜+1390円 減産合意期待に続伸した海外石油に東京市場も続伸で引けました。やはり、PCサイクルは15週ボトムと断定です。



landsky at 18:17|この記事のURL

2016年11月21日

失敗しやすい年末トレード

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 2016年もあと1ヶ月少々となりました。ここまで来ると 年末締めのトレード成績の着地がおぼろげながら見えてきます。失敗しやすい年末トレードだけに、焦らず、ゆっくりと、平静を保って相場に向き合いたいものです。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18100△130円 111円台の円安を好感して東京市場は買い優勢の続伸で引けました。日経平均は、トランプショック後の安値 16090円から2000円波動の上昇した事で、◯◯指標の急所圏内に突入 同時にドル円相場も・・・。ここから上値は神の領域

 東京ガソリンは、先限  大引け 45710円(+910) +1090円〜+910円 OPEC減産期待に上昇した海外石油や、円安進行に東京市場は上昇して引けました。



landsky at 17:05|この記事のURL

2016年11月18日

本日の相場コラムはお休みです。

ビジネスホンの主装置が故障したりと、今日はいろいろトラブル続きでした。

landsky at 18:34|この記事のURL

2016年11月16日

PCサイクルは15週目

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。  

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17880△230円 109円台の円安や長期金利上昇によるメガバンクの大幅高に、東京市場も続伸で引けました。NY原油の上昇も支援要因となったようですが、たった1週間で38%高の銀行株には驚きです。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 45050円(+1510) +1420円〜+1510円 OPEC減産合意に対する思惑に反発した海外石油に東京市場も続伸で引けました。今週の安値がボトムなら、PCサイクルは15週目&200日移動節目からの上昇だけに・・・・。

sekiyuo1112

landsky at 17:24|この記事のURL

2016年11月15日

200日移動の上抜け

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、12月限 大引け現在 17650▼10円 米株高や108円台の円安進行に、東京市場は買い先行したものの、夜間の高値 17750円を取れず利食い売りに押されて小幅安で引けました。注目は、ドル円相場が200日移動を大きく上抜けしている事で、円安エネルギーは、今しばらく続きそうで、日経平均は必然的に連動高が想定されるところです。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 43540円(+440) +520円〜+440円 ドル高進行や、需給緩和観測に42.2ドルまで下落後、買い戻され、東京市場も反発して引けました。

sekiyuo1115op

landsky at 17:12|この記事のURL