2016年12月

2016年12月29日

翌年の飛躍

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 損切りと、利食い銘柄と、混在する年末となりましたが、主力銘柄での損切りは、後味が悪い年末となりました。 しかし、これからも続く相場人生では、想定の範囲内です。 世間では、退職金を全部、相場で飛ばしたとか? 業務上横領したとか、相場に纏わる話も多くあります。 損小利大のトレードさえ心掛ければ、恐くはありません。絶調の時に不振の種がまかれ、不調の時にこそ 成功の種がまかれるものです。 年末の損切りが、翌年の飛躍に繋がるものです。今年 1年、ご愛読有難う御座いました。

 日経225先物は、3月限 大引け 19070円△360円 前日の米株安や、116円台への円高進行に東京市場は安寄り後、断続的な売りに下げ幅拡大し、大幅安で引けました。米金利上昇が、中古住宅販売へ影響している事が嫌気されたようです。トランプラリーは一服調整ですが、下値は内外ともに25日移動程度までかと想定されます。

 東京ガソリンは、先限  大引け 54630円(-220) +0円〜-220円 前日までの地合いを引き継ぎ堅調な海外石油でしたが、東京市場では株安連動の円高に東京市場は軟調な展開となっています。 米株安に連動するか注目されるところですが、ゆっくり考える事とします。

sekiyuo1229op1

landsky at 16:28|この記事のURL

2016年12月28日

来年は飛躍の相場

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。今年も大納会まで、あと2日です。今週仕掛けしたポジションの仕切どころが難しいところですが、ひとまず、明日の会員サイトが年内最終となる予定です。 今年は、今一つの戦績でしたが、成績にばらつきがあるのも、それも相場です。来年は飛躍の相場となりそうです。

 日経225先物は、3月限 大引け 19430△90円 米国株高や円安傾向に東京市場は小幅高で引けました。5日移動を4日ぶりに陽転しており、短期の強気サイクルの復活気配です。残り2日で、掉尾の一振で大納会か、大発会には、2万円台乗せか? 

 東京ガソリンは、先限  大引け 54850円(+750) +670円〜+750円 年明けから始まる協調減産期待に海外石油は上昇 東京も続伸で引けました。材料が蒸し返される相場は、やはり、強いとしか言えません。 



landsky at 18:28|この記事のURL

2016年12月27日

インドネシアOPEC脱退

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19340△20円  海外市場はクリスマスの振替休日で休場の中、東京市場は円の弱含みに買われ19450円まで反発したものの、上げ幅を縮小して引けました。明日からの海外勢の攻勢が始まるなら、年末大納会に向けた20000円台乗せも視野に入ります。さて、どうなるか?  

 東京ガソリンは、先限  大引け 54100円(-120) +190円〜-120円 海外休場の中、東京市場は小動きで引けました。 インドネシアがOPECから脱退する旨の報道がありましたが、実質、純輸入国に転じている為、影響は軽微のようです。



landsky at 17:25|この記事のURL

2016年12月26日

来年の強気を示唆

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19320▼50円  海外勢不在の中、売買低調の中、東京市場は小巾安で引けました。2営業日連続で5日移動を割れで引けており、休暇明けの海外勢の動きが注目されます。今週の展開によっては、越年トレードも良いかと思います。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 54220円(-) +170円〜+310円 週末の海外石油高に東京市場は追随して反発して引けました。テクニカル指標は来年の強気を示唆しており、激動の年になるかもです。



landsky at 17:23|この記事のURL

2016年12月22日

爆騰のゴム相場を見る限り

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19360▼70円 米国株の軟調に、東京市場は利食い売りが広がり軟調な展開で引けました。大引けで5日移動平均線割れは、13営業日ぶりであり、本格的な調整も警戒されます。  市場では、中国の株安や欧州銀行問題が警戒されている中、明日からの3連休でリスク回避の円高加速するパターンも? 

 東京ガソリンは、先限  大引け 53670円(-580) -320円〜-580円 リビアの増産見込みや、米在庫統計を嫌気して反落した海外石油に、東京市場も反落で引けました。年初来高値近辺で保合するNY原油ですが、爆騰のゴム相場を見る限り・・・。 過去のアノマリーが生きてきそうです。



landsky at 18:41|この記事のURL

2016年12月21日

2万円の大台乗せの声

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。  相場で儲けたお金で、コツコツと収益不動産を買い集め、いつの間にか、年間家賃収入が5000万円を超えて来ました。少々、本業の相場が曲がっても、吸収出来るようになったものの、ローン返済もあり、左団扇にはまだまだです。 最近の不動産価格の上昇でそれなりに、含み益が出ているものの、まだまだ売り時ではありません。 キャピタルゲインを得るには、ババ抜きゲームの下り時を見極める事が必要です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19430▼70円 米国株高や円安に、東京市場は買いが先行したものの、夜間高値を更新出来ず、後場から利食い売りに押されてマイナス圏に反落して引けました。掉尾の一振で2万円の大台乗せの声が強まっています。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 54250円(+570) +500円〜+570円 米原油在庫の減少期待に上昇後は、2年ぶりの稼働再開されたリビアのパイプラインの発表に上げ幅を縮小した海外石油でしたが、東京市場では上昇して引けました。 



landsky at 16:52|この記事のURL

2016年12月20日

疑心暗鬼の中でこそ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。  

 日経225先物は、3月限 大引け 19500△130円  ロシア大使銃撃による地政学リスクに、日経平均は売り先行後は、買い戻され反騰で引けました。海外投資家の参加者が乏しい中、日銀政策決定会合で現状維持が発表されると、後場から個人投資家の押し目買いに上昇して引けました。

 東京ガソリンは、先限  大引け 53680円(-120) +0円〜-120円 クリスマス休暇を前に小動きの海外石油でしたが、東京市場は円高に押されて小幅安で引けました。長期に渡る安値低迷で弱気論者が大勢を占めておりますが、疑心暗鬼の中でこそ、上昇相場は成長するものです。



landsky at 18:35|この記事のURL

2016年12月16日

孕み線出現

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 最近の急激な円安進行に、海外投資家の不動産投資の流れが再燃しています。国内勢の中では早めに売り抜けしようと考えている向きも多いですが、大天井とは、誰しもが、まだまだ上がると信じて疑わない時です。その条件には当てはまらず、まだまだと見ています。

 日経225先物は、3月限 大引け 19360△70円 米国株の反発や、118円台の円安進行に東京市場は買い先行後は、上げ幅縮小して引けました。連日で高安値を切り上げている日経225に足して、NYダウは上げ止まりを示唆する孕み線が出現しています。さて、次週は、どんな展開となるか?  

 東京ガソリンは、先限  大引け 53340円(+370) +210円〜+370円 欧米株がマチマチの中、円安進行に上昇して引けました。 ドル高進行にも屈しないNY原油の強さを見る限り、息の長い波動になるはず。問題は円相場の動きです。

sekiyuo1216op

landsky at 16:55|この記事のURL

2016年12月15日

大衆買いの過熱感

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、3月限 大引け 19290△50円 米FOMCの利上げによる円安進行に東京市場は高寄り後、19410円まで上昇したものの、上げ幅縮小して引けました。イベント通過した事から、調整を期待したいところ 信用空売り比率は、直近では最大値を示しており、大衆買いの過熱感が出ています。

 東京ガソリンは、先限  大引け 52970円(+110) -200円〜+110円 米利上げ後に下落した海外石油に、東京市場は円安相殺の小動きで引けました。ここまでの上昇は、海外石油以上に円安が大きく寄与しており、イベント通過後の円相場が注目されます。



landsky at 16:55|この記事のURL

2016年12月14日

チャネル急所に到達

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、3月限 大引け 19240△40円 円安一服感や過熱感を警戒して、東京市場は前日値を挟んだ保合で引けました。米FOMCの利上げを前に様子見ムードが広がったようですが、NYダウはチャネル急所に到達&窓明け連騰しており、今回のFOMC後の大波乱が警戒されます。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 52860円(-280) -450円〜-280円 需給バランスの改善に対し懐疑的な見方に小動きだった海外石油を反映し、東京市場は、円安一服も手伝い小幅安で引けました。 新PCサイクルは4週経過したに過ぎず、若い相場と言えます。

sekiyuo1214op

landsky at 17:47|この記事のURL