2017年01月

2017年01月31日

恐いところ・・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、3月限 大引け 18980円▼350円 欧米株安に、日経平均は大幅安で引けました。トランプ米政権の入国制限に批判が強まった事から、リスク回避の円買いを伴ったものですが、NYダウは下髭型で窓埋めしたに過ぎず、線形は急回復の可能性も残るところです。日銀政策決定会合では、金融政策の現状維持を決め、買い入れる国債について年間約80兆円」との方針も維持されましたが、明日の米FOMCや、週末の雇用統計が注目されるところです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 52330円(-350) -180円〜-350円 シェールオイル増産が意識され下落した海外石油に、東京市場は続落で引けました。米国の石油掘削設備(リグ)の稼働数が昨年半ばと比べて8割程度増加と伝えられていますが、額面どうり受け取るならもっと、崩落しても良いはずです。崩せないところが恐いところ・・・。



landsky at 18:42|この記事のURL

2017年01月27日

プーチンとトランプの急接近

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19460円△0円 米ダウの続伸や、114円台の円安進行に東京市場は小幅寄り後は保合終始して引けました。 Callオプションの最大取組は、20000円であり、次週SQに向けて大台乗せを示唆しているようです。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 53500円(+890) +390円〜+890円 米株高に靡き上昇の海外石油に東京市場は上昇して引けました。エネルギー政策の変化で原油価格の上昇は、ロシアをも利する政策となる事から、プーチンとトランプの急接近は石油市場の上昇に反応しそうです。 



landsky at 16:56|この記事のURL

2017年01月26日

東京も2万円大台乗せを意識

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19460円△390円 米ダウ2万ドル突破した事による安心感に東京市場は、大幅高で引けました。 オプションはC20000円権利の売買高が多く、大台乗せを市場は意識しているようです。しかし、円相場の支援を受けない日本株の上昇は、ドル建てでの上昇をを表すもので、本当に強い相場と言えます。

 東京ガソリンは、先限  大引け 52600円(新甫) -640円〜-40円 米原油在庫の増加に下落した海外相場を受け、東京市場は軟調で引けました。他市場はリスク選好の中、石油市場は出遅れ気味のようですが、早晩 追随する事が予想されます。以下日足は、日経平均に似た線形です。

sekiyup0126

landsky at 15:39|この記事のURL

2017年01月25日

風船爆弾

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19070円△130円 トランプ新大統領への政策期待に東京市場は上昇して引けました。ひとまず悪材料は一巡から次のの展開が楽しみです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 52550円(+220) -330円〜+220円 協調減産の確認に上昇した海外石油に東京市場も上昇して引けました。 日本への寒波は偏西風に乗って、北米へ影響する傾向にありますが、今後、北米を襲う寒波が、強気材料になる期待もあります。 第二次世界大戦中の日本軍の風船爆弾が、アメリカ本土に届いたように・・。



landsky at 19:09|この記事のURL

2017年01月23日

7年ぶりの指標

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 18920円▼240円 トランプ大統領の就任演説を受けた失望売りに東京市場は反落して引けました。夜間高値は、19280円までありましたが、60分足では、窓開けての下落で米大統領就任後の欧米市場の反応を見守っているようです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 52580円(+260) +220円〜+260円 海外石油高に東京市場は上昇して引けました。OPECと非OPECの協調減産が予定どうり進行するとの見方のようです。共和党政権下では、以下月足のように歴史的に石油業界は潤う傾向にありますが、25ヶ月移動線を7年ぶりに上抜けしているのが前兆のようです。

sekiyup0121

landsky at 16:54|この記事のURL

2017年01月20日

ブッシュの時と同じ?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19160円△60円 米株の下落に東京市場は軟調スタート後は後場からトランプ米大統領の就任を控えて、ポジション調整ンお買い戻しが進行して、小幅高で引けました。期待が現実となるか? 失望を招くか? 

 東京ガソリンは、先限  大引け 52320円(-3) -340円〜-430円 欧米石油高でも、東京市場は様子見ムードに、マチマチで引けました。なかなか50ドル割れないNY原油ですが、下値を固めているように見えます。共和党政権に時には、エネルギー業界が潤う傾向にあります。前々回のブッシュの時と同じように。



landsky at 18:53|この記事のURL

2017年01月19日

シェールオイルの増産見込み

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 現在の心斎橋筋の事務所に引っ越して、11年が経過しました。30件近く入るオフィースビルですが、2番目の古株となりました。企業の新陳代謝は早いようです。2月からの事務所移転を控えて、多忙を極めています。大曲りすると困るので、忙しい時には、手張りも控えめにしたいところです。

 日経225先物は、3月限 大引け 19100円△370円 イエレンFRB議長発言によるドル高・円安進行に東京市場は、上昇し大幅反発で引けました。 トランプの就任式を控えた反騰は、単なる戻りか? 0.382戻りを超え、5日移動復活している事から、押し完了とも見てとれるところ  就任後の大統領令が注目されています。

 東京ガソリンは、先限  大引け 52350円(-420) -380円〜-420円 シェールオイルの増産見込みに下落の海外石油に、東京市場も続落で引けました。供給増加は、上昇トレンドでは、必ず出現する弱気材料ですが、先高感による仮需要が発生してこそ、天井形成すると言うもの。 仮需要が発生には、程遠い印象です。 仮需要とは、買い貯めの事  



landsky at 16:44|この記事のURL

2017年01月17日

あれから22年

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 阪神大震災から、今日で22年 光陰矢の如しと言うが、月日が経つの早いものだ。名古屋から大阪に転勤になった翌週の出来事だったので、その年の事は良く覚えている。 神戸から通っていた同僚も多く、家族や友人を失くした人が語る惨状に涙したものだ。一度に5000人以上も死亡する大地震はもうないかと思ったら、死者行方不明者が18000人余りと、東日本大震災があった事から、やや風化している感もあり、メディアの取り上げ方も少なくなってようです。 あれから22年 希望に満ちた青年だった私も、いつの間にか加齢臭の漂うジジイになってしまったが、生ある者は必ず死あり 当然のように来ると思った明日が来ない時もあると言う事 精一杯今日を生きて行きながら、阪神大震災で亡くなられた方々に心からご冥福を祈りたい。

 日経225先物は、3月限 大引け 18730円▼330円 欧州株の軟調や、113円台への円高進行に東京市場は大幅安で引けました。 市場では明日の英メイ首相演説を控えた警戒感に利益確定売りが広がっており、海外の重要イベントが控えているだけに、下値不安が広がっています。適正押しなしに、2ヶ月間上昇続けた相場だけに、元の木阿弥型も警戒されますが、当面 0.382押し=18300円前後注目です。

 東京ガソリンは、先限  大引け 53000円(-280) -530円〜-280円 サウジ要人発言に上昇の海外石油に、東京市場は円高による下落分を減殺され続落で引けました。OPEC・非OPECの減産傾向が鮮明野中、トランプ政権は規制緩和で石油の産出量を高める戦略と言われます。海外のイベント通過後の展開が重要です。



landsky at 18:34|この記事のURL

2017年01月16日

トレンドは生きている

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 大引け 19060円▼240円 東京市場は米国休場を控えた薄商いの中反落して引けました。114円台への円高警戒が強まっているようですが、今週は、ECB理事会や、イエレンFRB議長発言及び、米大統領就任式が控えており、トランプ相場の終焉を予見した小康状態かも知れません。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 53280円(-570) -630円〜-570円 中国景気減速懸念に下落の海外石油や、円高進行に東京市場は反落で引けました。以下週足のように、NY原油は、保合圏での上方推移を継続しており、トレンドは生きていると見れます。しかし、保合圏逆戻りなら、トレンド消滅と考えねばならず・・・。sekiyup0114 



landsky at 18:35|この記事のURL

2017年01月12日

お休み

本日はお休みです。

landsky at 19:29|この記事のURL