2017年09月

2017年09月27日

7年ぶりの強気指標

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。前原民進党まで、小池新党へ合流の可能性との報道がありました。 気が早いようですが、小池都知事が衆議院選挙へ出馬して、内閣総理大臣の首班指名を受けるとなれば、面白くなります。 果たして、政権運営するだけの人材ががいるのか? 小池さんの年齢的なものを考えると、総理大臣へは、今回がのラストチャンスです。

 日経225先物は、9月限 大引け 20320円△170円 112円台の円安進行に投資家心理が改善して、日経平均は高寄り後は堅調で引けました。130円〜140円程度の9月中間配当落ち分を、現物市場では埋めきらず、配当落ち分の再投資意欲が高いようで相場は強いと言えます。 不透明感を嫌う外国人投資家ですが、小池新党で、政権転覆の可能性が浮上するなら、どうなる事でしょう? 

 東京ガソリンは、先限  大引け 54720円(+290) +130円〜+290円 OPECの協調減産延長の勧告を見送ったものの、需給均衡がや中東の地政学リスクによるお大幅高となった海外石油です。やはり、材料は貨車でどんどんやって来る事は、チャートが示唆していました。なんたって、7年ぶりの強気指標が点灯なので、タダでは終わりません。予想どうりなら・・・。 

sekiyup0923

landsky at 18:01|この記事のURL

2017年09月25日

息の長い相場となるか? 

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、9月限 大引け 20270円△90円 ドイツ連邦議会の選挙結果を受けた円安進行や、新経済対策の策定報道を好感して、日経平均は大幅高寄り後は上げ幅を維持して引けました。 今週27日(水)の配当権利までは、配当狙いの買いに下値は固そうですが、権利落ち後は大きく売られる可能性も? 

 東京ガソリンは、先限  大引け 52220円(+40) +480円〜+40円 週末の海外高や円安進行に東京石油市場は堅調に引けました。逆鞘幅が拡大しており、息の長い相場となるか? 注目です。 

sekiyup0923b

landsky at 17:39|この記事のURL

2017年09月19日

解散総選挙の理由

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。安倍首相が解散の意志を固めたようです。加計・森友問題の追求を避ける為とも、新党の準備不足の内にもと言われています。来年には任期切れとなるのですから、今が一番良い時期と判断したのでしょう。北朝鮮からミサイルが発射が度重なり緊張状態の中で、政治の空白状態を作って良いのかと、批判する人もいるようですが、真実は日経平均の今日の大幅高に表れています。どこのメディアも報道してないようですが、米国が北朝鮮へ軍事行動を起こす選択肢がなくなった事は、安倍首相が解散総選挙する理由にもなっているようです。トランプ大統領の訪日が11月初旬に決まった事を見ても容易に想像つきます。北朝鮮を核保有国として認める流れになるのでしょうか?

 日経225先物は、9月限 大引け 20150円△360円  世界的な株高に対する日本株への波及や、休日中の円安進行に、日経平均は大幅高スタート後は、衆議院解散も追い風となって上げ幅拡大して引けました。選挙期間中は、選挙資金造りの為に、特定の株価が大幅上昇する傾向にあります。政治資金規制法を逃れて、元手なしに献金するには、上場企業の経営者からのインサイダー情報が手っ取り早いと言う事です。

 東京ガソリンは、先限  大引け 51510円(+370) +660円〜+370円 需要増加の見通しと、米製油所の操業再開が徐々に進んでいる事などを好感して上昇してきた海外石油や、円安進行に東京市場は上昇して引けました。格言では「材料は後から貨車に乗って、どんどんやって来る」



landsky at 17:08|この記事のURL

2017年09月14日

方向性は決した

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 あの暑かった夏の風も、気が付けば涼しい秋の風に変わっている。今年も残すところ、4ヶ月足らずを残すところとなったが、爺(じじい)になると、月日が過ぎるのが早い。頭の血管が切れるのでないか?と思うほど、相場の動きに一喜一憂していた頃が懐かしい。 適度に相場を楽しんで、健康で長生きが一番 

 日経225先物は、9月限 大引け 19690円△0円  111円接近の円安進行に投資家心理が改善、19780円まで上昇する場面がありましたが、上げ幅縮小して引けました。 大引けでは、流石に、今日で4連騰はしなかったようです。 先行上昇した独DAXに、日経平均は追随するパターンですが・・・。 復活と見る他ないようです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 50770円(+650) +760円〜+650円 IEA月報を手がかりに上昇した海外石油に、東京市場は、円安連動での上昇して引けました。予想どうり、8月の高値更新で、強気相場の展開ですが、在庫急増でも上昇した本日の展開で、方向性は決したと見るべきか? 

sekiyup0914a

landsky at 16:05|この記事のURL

2017年09月11日

日本は大パニックに陥る?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。北朝鮮の建国記念日は無事通過ですが、国連での制裁決議は、中国・ロシアの否決で、石油禁輸までは至らなそうです。石油禁輸措置と言えば、太平洋戦争に日本が突入した発端となった制裁でした。 どうなる事やら北朝鮮 米国を刺激するようなグアム周辺へのミサイル発射は流石にしないだろうが、北海道を上空を通過した8/29日のように、今度、東京上空を通過しただけでも、日本は大パニックに陥るのでは? 北朝鮮ミサイルの最高高度、550kmは、以下画像のように、人口衛星や、スペースシャトルの高度であって、上空通過と言えども、恐れる必要はないのですが・・・。  

 日経225先物は、9月限 大引け 19400円△260円 建国記念日の北朝鮮が、ミサイル発射しなかった事から、過度な警戒感が緩和  日経平均は高寄り後上昇して引けました。 25日移動は19408円まで下落しており、戻りの急所と想定されるところです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 49560円(-240) -180円〜-240円 週末の海外石油や、為替相場を反映して東京市場は下落スタート後は、下げ幅縮小して引けました。上抜けのブレント原油と、失速のNY原油は、どちらの方向に収斂するか? ハリケーン被害の復旧後の動きが重要です。

sekiyup0911

landsky at 15:36|この記事のURL

2017年09月06日

長期上昇トレンドの幕明けを示唆

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。銀行マンが挨拶に来ると言うので、なにかと思ったら、お金を借りてくれとの事だった。9月末は半期末で、ノルマがきついようだが、どこの会社も金余りのところが多いらしい。「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」と言われる銀行だけに、不要なお金を借りて、奴等の術中にはまる訳にはいかない。借金したお金も手元にあれば、誰もが余裕と錯覚するので困ったものだ。お金は、仲間がたくさんいる場所に集まるもので、ある程度あれば無理してお金を増やさずとも、必然的に集まってくるものだ。 

 日経225先物は、9月限 大引け 19340円▼90円 米株安や円高進行に日経平均は続落で引けました。寄り後の安値は19250円と、8/30日安値 19240円に迫っており、抜けるなら19000円への続落も想定されるところです。今月は、先物ラージと、オプションが同時のメジャーSQとなる事から、どんな波乱があるか楽しみです。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 49660円(+380) +380円〜+380円 メキシコ湾沿岸の原油需要が復活した事や、OPECが2018年3月期限の減産をさらに延長するとの思惑などに、続伸した海外石油に、東京市場も上昇で引けました。 以下日足のように、ブレント原油は50・75日移動の重要指標が点灯おり、長期上昇トレンドの幕明けを示唆しています。今週は重要です。

sekiyup0906

landsky at 18:20|この記事のURL