2018年06月

2018年06月28日

IPO申し込みました。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。熱い夏がやってきました。 IPOを2000株を野村証券に申し込みました。株式会社MTG(7806) クリスティアーノ・ロナウドや、マドンナ等との共同プロジェクトを展開する会社ですが、東証マザーズ上場の超大型案件(想定時価総額2,044.3億円、吸収金額419.8億円)です。統計的には株数の大きな案件は、初値での株価が上がりにくいとされます。主幹事証券が野村なので全株当たりそうな雰囲気です。 初値で逃げて、小使い稼ぎでもしようかと思っています。儲けは、1割程度=100万円ぐらいで良いか?

 日経225先物は、9月限 22230円±0円(大引け) 米中貿易摩擦の懸念に乱高下の末に下落した米株や、109円台の円高進行に日経平均は安寄り後は、円安基調に変化した事で買い戻され下げ幅縮小して引けました。 米ダウは、200日移動線を、大引けで割れるのは、昨年来始めてであり本格的な下落相場の始まりかと警戒されるところですが・・・。

 東京ガソリンは、先限 大引け 63240円(△980)(大引け) +1120円〜+980円 米在庫統計の減少に上昇した海外石油に、東京市場も上昇で引けました。OPEC総会後の上昇はシナリオどうりの展開です。

 NY金と、ユーロドルの200日移動平均線は、以下日足のように下降変化しており、長期下落波動のスタートが想定されるところです。

sekiyuq0628c

landsky at 18:16|この記事のURL

2018年06月25日

巨大地震による破産リスク

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。大阪の地震から1週間です。震源地に近いところの、屋根のブルーシートは、まだ多く残っているようですが、直接の被害がなくても、交通機関のストップで、帰宅困難者が多く大きな影響を受けました。地震保険に入っていない物件など、あわてて保険加入しましたが、地震保険の最高額は、火災保険の50%であり、5000万円が上限です。2億円の火災保険に入っていても、地震保険は5000万円となりますが、不動産投資で大きな借金がある人は、巨大地震による破産リスクを軽減したいものです。

 日経225先物は、9月限 22300円▼160円(引け現在) 週末の 米ダウの堅調に日経平均は高寄り後は、円高進行や、米国の対中強硬姿勢を警戒して下落して引けました。トランプ米大統領が中国企業による米ハイテク企業への投資制限を検討しているとの報道をきっかけの円高進行が影響したようです。60分足は、三尊型を示唆しており、22000円割れ再チャレンジの線形ですが・・・。

 東京ガソリンは、先限 大引け 60660円(△360)(大引け) +620円〜+360円 OPEC総会で来月からの増産で合意したものの、増産幅が小幅にとどまったことが好感されて上昇した海外石油に、東京市場は上昇で引けました。これからが面白くなって来ました。

sekiyuq0625op

landsky at 17:00|この記事のURL

2018年06月18日

今日の地震は良い試金石

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。今朝の地震で、自宅は被害がなかったものの、震源地に近い会社の中は、パソコンが倒れたりと、片付けと掃除が大変でした。自宅から会社まで、16kmの距離が、高速道路の通行止めで大渋滞となっており、2時間もかかりましたが、場所によっては帰宅困難者も出そうで帰りが心配ですが、

 日経225先物は、9月限 22620円▼240円(引け現在) 米国の対中関税の発動に対して、中国は報復関税を発表や、関西の地震による手控えムードに、東京市場は安寄り後は下げ幅拡大で引けました。ドル円相場は、110円台を維持しており、過度なリスク回避な動きにはなりにくいと思われますが・・・。今日の地震は今後を占う為には、良い試金石となった可能性も?

 東京ガソリンは、先限 大引け 60080円(▼2140)(大引け) -2010円〜-2140円  米国の対中関税の発動に下落した海外石油を反映して東京市場も大きく下落して引けました。期待どおりの展開となり、ここからが面白くなって来ます。弱気材料の噴出は、〇〇〇の予兆かと思います。



landsky at 16:54|この記事のURL

2018年06月14日

政府の本音

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。注目の米朝会談は、期待外れでした。中間選挙を前にした、トランプより、若い金正恩の方が一枚上手だったようです。さて、先日、改正民法の改正が可決され、4年後から成人の年齢が18才に引き下げられます。若い年代の参政権を与えるのが良いのか悪いのか? これで、憲法改正がやりやすくなりました。政府の本音はこれでしょう。

 日経225先物は、9月限 22700円▼210円(引け現在) 米FOMCでの利上げ決定後の、米株が軟調だった事から、日経平均は反落で引けました。米ダウは3連続陰線で短期トレンドは下降変化した事を意識したようです。

 東京ガソリンは、先限 大引け 62340円(+350)(大引け) +710円〜+350円  米在庫統計での減少発表に上昇の海外石油に、東京市場も連動高の上昇です。ラマダン明けの日柄入りで、中東マネーがどう動くか注目されていますが、NY原油と、ブレント原油のチャートは強弱感が分かれるところですが、近年は、一定のパターンではブレントとの逆鞘拡大でとなる傾向である事から、NY原油は無視で良いと思われるところです。

sekiyuq0614op

landsky at 17:00|この記事のURL

2018年06月11日

歴史的な米朝会談は?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 歴史的な米朝会談は、上手くいくのかどうか? 世界中が注目しています。明日の会談が成功しようとも、金正恩は実の兄を殺人教唆で殺した人物である事を忘れてはなりません。兄弟が跡目を巡って殺しあう戦国時代のようで時代遅れとも思えますが、どこの国でも戦争状態の時には良くある事であって、独裁が続いた事で、北朝鮮の歴史は止まっているようです。明日のニュースから目が離せません。

 日経225先物は、9月限 22790円△170円(引け現在) 米朝首脳会談や、日米欧の金融政策会合などのイベントを控えて、日経平均は小幅スタートで売り一巡後は、今週の米FOMCでの利上げが確実視された中、日米金利差拡大に円は売り戻され、反発して引けました。 米FOMCの後は、さらなる円安進行か、材料出尽くしで円高に振れるか?注目されるところです。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 61990円(-260)(大引け) -580円〜-260円 JPモルガンが価格見通しや、米国の増産や中国の需要減退での需給悪化懸念に海外相場は下落 東京市場は連動で軟調な展開で引けました。6/14日のラマダン明けは、売りから始まるか? 買いから始まるか注目です。



landsky at 17:05|この記事のURL

2018年06月07日

SQ着地は、23000円にタッチ?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 若い頃の友人達との会話は、遊びの事が主でしたが、今は体の事です。  私事ですが 5年前の胃カメラでは陰性だったピロリ菌が、なぜか?今回の検査では陽性との事 今日から抗生物質による除菌治療が7日間続きます。朝・夕と、数種類の薬を飲むだけですが、辛いのは酒が飲めない事です。いい休肝日かも知れませんが、若い人には興味のない話かも知れませんが、本当にジジイになったものです。

 日経225先物は、6月限 22810円△170円(引け現在) 欧州金融政策正常化期待による米株高や、米欧の長期金利上昇に、東京市場は続伸で引けました。明日のSQ着地は、23000円にタッチしそうな雰囲気です。この水準で上手く着地するなら、C22750×1枚買 C23000×2枚売 C23250×1枚買のオプションポジションが、最大利益が得られそうです。

 東京ガソリンは、先限 大引け 61850円(-470)(大引け) -680円〜-470円 米雇用統計の他、サウジ増産気運に下落の海外石油に、東京も軟調な展開で引けました。今月下旬のOPEC総会に向けた駆け引きが始まっていますが、一説によれば、トランプ大統領は、中間選挙に向けて、ガソリン価格を押し下げたい思惑があるとの事ですが、実は、国際エネルギー機関(IEA)は、2019年には、サウジアラビアを抜き、米国が世界最大の産油国になるとの見通しを公表しており、米国の石油業界の足を引っ張るような政策に出る事はない。何が本当で、何がフェイクニュースなのか? 見極めが必要と思います



landsky at 17:08|この記事のURL

2018年06月05日

嘘つき官僚が歴史をもねつ造する

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 なぜ官僚達は平気で嘘をつくのか? それは、明治維新の総括が行われず、薩摩・長州のテロリストが、尊王攘夷と、大嘘をついて徳川幕府を倒した事に、端を発していると思う。 要は、明治維新の成り立ち以降、ずっと嘘をついて来た歴史が、官僚達に引き継がれているからに違いない。クーデター政府だった、明治政府が、様々な歴史を改ざんした事も、150年も経つと真実になってしまうから怖いものだ。今日の財務省と同じ・・と思う。今日の日経新聞の文化面には、奄美大島出身者が、奄美流人の研究の寄稿記事には、「西郷隆盛は、物語とは異なり、島民をさげすみ、娘たちの手の甲のいれずみをばかにし「もっとまともな家に住ませろ」と訴えた。」 また、「後年、明治政府の重鎮となったときに「奄美の砂糖を困窮する鹿児島県士族の救済に使えばよい」と説いたそうだ。嘘つき官僚が歴史をもねつ造する

 日経225先物は、6月限 22520円△10円(引け現在) 引け値で最高値を更新した米ナスダック指数を好感して日経平均は小幅高寄り後は、利食い売りに押される場面があったものの、堅調で引けました。 週末のSQ着地を控えたポジション調整の売買も多かったようですが、26日前の遅行スパンは、安定的な上昇を示唆するところに位置しております。22500円前後か、23000円かSQ着地はどこになるか? 

 東京ガソリンは、先限 大引け 62090円(-220)(大引け) -220円〜-220円 OPECの増産観測や、米国の供給増加基調に下落した海外石油に、東京市場も連動安で引けました。OPEC総会での増産ならば、美味しいパターンシナリオが期待されます。



landsky at 18:30|この記事のURL