2018年08月

2018年08月30日

今回が最後にしよう。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。15才となるミニュチュアダックスが、白内障で目が見えず、散歩も嫌うようになり、足腰が弱って来ました。 人間ならば80歳を超え、もう寿命は長くないので、出来るだけ、一緒な時間を過ごしてやりたいと思うのですが、仕事があるので、平日は朝と晩に少し係わるだけしか出ず、老犬の面倒の大部分は、嫁が担っています。今後、介護の負担が増すようなら、老犬ホームも考えていますが、出来るだけ、自分で看取ってやりたいものです。 最後の事を考えると、もう動物を飼うのは今回が最後にしようと思います。

 日経225先物は、9月限 22870円△20円(大引け)  円安や米株続伸を好感して、東京市場は23000円節目を越えての高寄り後は、利益確定売りに押されて、上げ幅縮小で引けました。米国市場では、メキシコとの大筋合意を受け、カナダとの通商協議が進展するとの期待から強気ムードが高まったようです。米国の中間選挙時期には、米株が堅調・上昇するアノマリーがありますが、一方 原油相場の上昇は政権にとっては、マイナスであり、戦略備蓄放出カードをいつ出すのか? 

 東京ガソリンは、先限 大引け 64070円(+940)(大引け現在) +1020円〜+940円 米在庫統計に続伸の海外石油に東京市場も大幅高で引けました。 以下日足のように、日経225との連動性が確認されますが、投機マネーの手口が共通しているようです。11月の米中間選挙を前にし、SPR放出カードが残る石油市場であり、一方の日経平均も、9/20日の自民党総裁選を前にしての、上抜けも疑問が残るところです。反面 テクニカルは過去4ヵ月の保合を上抜け接近て、充分過ぎる日柄が経過しており、悩ましいところです。 

sekiyuq0830

landsky at 15:47|この記事のURL

2018年08月27日

日本は後進国

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 韓国(89.1%) 中国(60%) 米国(45.0%) 日本(18.4%) この数値は、キャッシュレス決済の比率であり、日本は現金決済の国民性が強く、キャッシュレス決済では、後進国です。この度 2020年の東京五輪・パラリンピックを念頭にキャッシュレス化を、経済産業省が推進しようとしているようです。 スマホにカード情報を登録するスマホ決済を私も利用していますが、コンビニで小銭を使わないのでとても楽です。 QRコード決済を政府主導で、一本化しようとしていますが、狙い目は、多くの人が利用している、 LINE(3938) 2016年7月の公募価格は、3300円でしたが、進めてしるライン決済が広がるなら、数年後の株価は本日引け4935円→12000円も期待されます。

 日経225先物は、9月限 22770円△180円(大引け)  週末の米FRB議長講演で上昇した米株に、東京市場は続伸で引けました。 米FRB議長講演で利上げペースを速めない姿勢を示唆した事で、買い安心感を誘ったようです。今後、海外勢が注視する 自民党総裁選の行方が注目されますが、小泉政権発足と同様、国会議員票で負けても、それ以上に党員票を得れば良いのですが、どうなる事やら・・・。

 東京ガソリンは、先限 大引け 63060円(新甫)(大引け現在) +240円〜+0円 週末の海外高に東京市場も堅調で引けました。米国の対イラン制裁再発動によって供給が世界的に抑制される兆しや、中国の米国産原油の需要が「貿易戦争」の中でも減退しないとの見方が材料になったようです。米国は中間選挙前だけに、SPRの放出も視野に、仕込み場を模索したいところです。



landsky at 18:00|この記事のURL

2018年08月24日

世界で最も住みやすい都市

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 先日の報道では、世界で最も住みやすい都市の、第3位に大阪が入りました.。なぜ、こんな町が・・・? と思いますが、外国人旅行者が急増しているので、知名度が上がったその影響かも知れません。東京オリンピックから流れた観光客と、その後の大阪万博で加速して、大阪の地価も、東京に近ずくような上昇を期待します。

 日経225先物は、9月限 22590円△180円(大引け) 111円台復活の円安進行を好感して、日経225は半年ぶりの高値水準に上昇して引けました。米国と中国の通商問題が悪材料にはならなかった事で、リスク回避ムードが後退したとの見方もあるようですが、 ちょうど、7月限SQ値=22452円 8月限SQ値=22655円の水準に近似しており、22700円水準を抜けるなら、三角保合の上抜けとなるかも? 

 東京ガソリンは、先限 大引け 62740円(+710)(大引け現在) +490円〜+710円 米中協議を見ながら小動きの海外石油でしたが、東京市場では円安や、夜間原油の強含みに続伸で引けました。それにしても、サウジアラムコのIPO公開が取りやめになるとの悪材料に逆行高したのはなぜ・・?

sekiyuq0824op

landsky at 18:26|この記事のURL

2018年08月16日

商品市況全面安

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。ガソリンの膨張率は、気温20度時に、0.135%です。 夏場の35度のガソリン1000リットルは、冬場5度のガソリンでは、952.75リットルと、4.7%程度減少します。自動車は夏場の燃費が悪いのは、エアコンの他に、膨張率による事も起因しています。その他、気圧による膨張率も変わるので、標高が低い場所で、寒い時に給油するのがお得との事となります。今朝の通勤で大阪市内は、県外ナンバーの車が目立ちましたが、お盆休暇の期間中で、渋滞もなく快適でした。

 日経225先物は、9月限 22150円▼30円(13:50現在) 中国需要減退により、全面安の商品市況に、欧米株は大幅下落 東京市場も売り先行のスタートしたものの、寄り後に中国の商務次官が8月末に訪米すると伝わった事から、プラス圏まで300円以上大きく買い戻されました。中国の商務次官の訪米で摩擦が多少緩和しようとも、根本的な貿易摩擦が解消するとは考えにいところです。

 東京ガソリンは、先限 大引け 60290円(-640)(大引け現在) -490円〜-640円 在庫統計に下落した海外石油市場でしたが、それ以上に中国需要減退による商品市況全面安の影響が多かったようです。 今年の高値は、以下日足のように、ブレントと、NY原油がダイバージェンス(銘柄間逆行)が点灯した事から、大天井と考えるべきか?  

sekiyuq0816a

landsky at 14:29|この記事のURL

2018年08月14日

阿呆

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 まだ、明石海峡大橋も開通していなかった20年前のこの時期 盆休みを利用して、バイクで四国一周の一人旅に出かけた事がありました。帰路の徳島で見た、阿波踊りは、鳥肌が立つ程、感動した事が思い出されます。にわかに出てきた、阿波踊り騒動ですが、 昨年まで阿波おどりを主催していた市観光協会が多額の累積赤字を抱え、今年は市などでつくる実行委員会が運営。入場料収入を増やそうと観客の人気が集中する総踊りを中止し、4つの演舞場に踊り手や観客を分散させる演出を導入した事から、参加者との間で騒動が勃発です。 今年の阿波踊り演舞場の入場料は、指定席で、2000円〜1600円 自由席で800円との事ですが、大阪淀川花火のアリーナシートでも、7000円だったので、指定席は、5000円〜10000円でも良いと思うのですが・・? 役人は、マーケッティングを知らぬ、阿呆です。。 

 日経225先物は、9月限 22320円△430円(大引け現在) トルコリラ下落の一服感に、東京市場は買い戻され大幅高で引けました。今日の上昇でやっと、5日移動線まで戻したに過ぎず、良い売り場と見るべきか?

 東京ガソリンは、先限 大引け 61200円(+320)(大引け現在) +280円〜+320円 需要減少懸念や、クッシング在庫の増加に下落した海外石油でしたが、東京市場では夜間の堅調や円安にプラス圏で引けました。夏場の需要がピークアウトした後は、冬場需要には、まだ早いし・・・。 



landsky at 16:27|この記事のURL

2018年08月13日

ロスカットの雨嵐

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。大相場指標の点灯は、抜けた方向に追随するのが王道ながら、前もって先回りして仕掛けしたポジションが全滅 慌てて週末から今日にかけてロスカットの雨嵐です。損切ドテンで福の神となるか?

 日経225先物は、9月限 21890円▼410円(大引け現在) トルコリラの急落に下落した欧米市場の流れを引き続き、日経平均は安寄り後は、円高連動で下げ幅拡大の動きです。移動平均線は、1年ぶりの収束から下放れの流れとなっており、溜まったマグマは、下抜けに作用したようです。年初来安値チャレンジか? 

 東京ガソリンは、先限 大引け 60880円(-80)(大引け現在) +130円〜-80円 米国の対イラン制裁により供給が引き締まると見込まれた事から反発の海外石油でしたが、東京市場では円高進行に軟調で引けました。以下チャートのように、ドル指数は保合放れの上抜けしており、しばらくは、ドル高波動の継続が予想されるところであり、商品市場には、マイナス(下落)要因になりそうです。

sekiyuq0810d

landsky at 17:25|この記事のURL

2018年08月07日

マグマが溜まっている

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、9月限 22640円△150円(PM2:05現在) 米株の続伸や、ソフトバンクの好決算に投資家心理が改善して高寄りスタート後は、一進一退の前場から上海株高に連動して買われ、後場高の動きです。トランプ大統領の通商政策を巡る不規則発言も警戒されていましたが、今日の上昇は週末のSQ着地を控えた投機筋のスクイズ的な思惑も見え隠れするところです。盆休暇中の上昇ならば、国内勢は買い遅れるはず・・・。  テクニカルでは、1年ぶりの指標が点灯しており、マグマが溜まっているように感じます。

 東京ガソリンは、先限 大引け 62330円(+430)(PM2:05) +270円〜+430円 海外石油の上昇に東京市場は上昇 米国がイラン制裁の再開の準備中の中、7月のサウジアラビアの産油量がら減少したとする報道に堅調な推移です。反面 サウジは9月積みの原油調整金を前月比0.7飽き下げており、イランのホムルズ海峡封鎖を示唆する発言と、混迷を深める状況となっています。強気勢は、イラン緊張を囃しているようですが・・・。

sekiyuq0807op

landsky at 14:28|この記事のURL

2018年08月06日

下値チャレンジの周期?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。最低賃金が3年連続で上昇です。その都度派遣会社との契約書を書き換えの事務作業が必要となりますが、本当に毎年、面倒な事です。やっと低所得者層にも、景気回復の波が押し世てて来たようです。やはり、賃金の上昇なくして、景気回復とは言えません。日本中が浮かれるようなバブルには、程遠いですが良い傾向です。

 日経225先物は、9月限 22490円▼20円(大引け) 週末の米雇用統計を受けた米株高を好感して、東京市場は、堅調スタート後は、米中貿易摩擦や、対イラン制裁の再開を警戒して小幅軟調で引けました。週末SQ着地に向けた駆け引きとなっており、25日移動にサポートされており、上抜けの前兆とも?

 東京ガソリンは、先限 大引け 49170円(-30)(大引け) -70円〜-30円  米中貿易摩擦に対する警戒感に東京市場は軟調で引けました。独立記念日を1か月過ぎましたが、ガソリンの最大需要期が過ぎたこのタイミングから下落大相場が始まった 2008年相場が思い出されます。下値チャレンジの周期と考えるべきか? 



landsky at 18:32|この記事のURL