2018年11月

2018年11月29日

大相場領域

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 東京証券取引所の信用空売り比率は、2008年の算出後は最長記録を更新しています。米中貿易摩擦など世界景気の減速観測が背景とされます。私の分析では、デリバティブ取引の多様性が原因であり、現物株のヘッジ(保険)は、昔は、信用の空売りしかなかったものが、今では、オプション取引や、市場外取引が多く存在し、ヘッジ手法に多様性が出てきた。それが、信用空売り比率が異例な高水準を継続する理由です。内部要因分析を得意とする我らには、困った時代になったものです。

 日経225先物は、12月限 22240円△10円(大引け現在) FRB議長の講演を受け、大幅高の米株を引き継ぎ、日経平均は上昇後は、高値警戒感に失速、上げ幅削って引けました。議長講演では、米利上げが市場の想定より早く打ち止めになる事を示唆した事が評価されたようですが、週末の米中首脳会談の内容によっては、さらなる波乱も?

 東京ガソリンは、先限 大引け 52460円(-1240) (大引け現在) -1410円〜-1240円 米雇用統計に反落の海外石油に、東京市場も下落で引けました。コモディティー(商品)の世界では、価格が30%変動すれば、大相場であり、原油は、既に大相場領域に入っており、通常ならば止まるか反転するところで、買い検討の水準 しかし、多くのアナリストが、OPECの減産と原油価格の反転高を予想しているところが、強気になれないところです。

sekiyuq1129a

landsky at 17:22|この記事のURL

2018年11月26日

OPEC総会での減産は確実?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 2025年の大阪万博が決まりました。経済効果は2兆円とも言われ、今朝は万博関連銘柄が買いを集めていましたが、大引けには、失速反落した銘柄も多数ありました。上昇が続いていた京阪ホールディング(9045)は、出来高を伴って、上髭陰線で反落しており、材料出尽くし感が強いようです。東京オリンピックや、大阪万博による訪日外国人の増加と、本格的な移民政策により、東京に大きく引き離されていた大阪の不動産価格の上昇が期待されます。

 日経225先物は、12月限 21830円△130円(大引け現在)  米国株安や、原油の大幅下落警戒の中、大阪万博開催の決定を好感して上昇で引けました。今週は、日米首脳会談での貿易問題がどうなるか注目されますが、日本製自動車への輸入制限が回避されるなら、大きく買い戻される可能性も? 

 東京ガソリンは、先限 大引け 52360円(-2520) (大引け現在) -2960円〜-2520円 減産検討のOPEC総会前にも係わらず、供給過剰感に大幅下落の海外石油に、東京市場も大幅安で引けました。OPEC総会での減産は確実視される価格水準ですが、サウジの牽引力低下がどう影響するか? 



landsky at 17:33|この記事のURL

2018年11月21日

東芝の方が悪質

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 金持ちは、自分のお金を出す事を嫌うとも言いますが、カルロス・ゴーンショックに、関連株価は暴落でした。高額報酬の非難を避ける為、有価証券報告書に嘘を掲載した事で、逮捕となったようですが、金額が大きいとしても、金融庁案件であり、検察が出て来て、逮捕するような案件とも考えにくいところです。東芝の粉飾決算は7年間で、利益の水増し額が2248億円に達したのに、なぜ誰も逮捕されないの? どちらが悪質と思いますか? ゴーンより、東芝の方が悪質だと思いますが、政府か、検察か何等かの思惑があるかもです。

 日経225先物は、12月限 21520円▼20円(大引け現在)  米株の大幅下落や原油安を受けて、投資家心理が悪化 東京市場は売りが先行したものの、下げ幅を縮小して引けました。リスク回避の円高が、限定的だった事や、OPEC総会での減産の可能性を意識して、下げ渋ったようです。リスク回避の円買い進行すれば、欧米株同様に、底割れの可能性も? 京も伸び悩みマイナス圏で引けました。 一目均衡表の基準線と転換線が陽転クロスしており、強気転換の指標となってます。

 東京ガソリンは、先限 大引け 54900円(-1950) (大引け現在) -1950円〜-1950円 世界経済の減速懸念による米株安に連動安の海外石油に、東京市場も大幅安で引けました。そろそろ、対等数値の33日の下落日柄に接近です。この下落は、OPECの減産を催促する相場です。今後の変化に注視です。

sekiyuq1121op

landsky at 17:30|この記事のURL

2018年11月16日

基準線と転換線が陽転クロス

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。詐欺師は、息を吐くように嘘をつくと言います。世の中には悪い奴が多いものです。オレオレ詐欺もそうですが、根っからの悪人と言うのは意外に多いものです。

 日経225先物は、12月限 21650円▼170円(大引け現在) 米中貿易交渉の進展期待に反発した米株を好感して、東京市場は堅調スタート後は、米夜間の株価指数の下落や、中国株の軟調を映して、東京も伸び悩みマイナス圏で引けました。 一目均衡表の基準線と転換線が陽転クロスしており、強気転換の指標となってます。

 東京ガソリンは、先限 大引け 57250円(+490) (大引け現在) +90円〜+490円 米国内の燃料在庫の減少や、OPECと非加盟産油国が減産合意するとの観測に上昇した海外石油に、東京市場も上昇で引けました。重要なテクニカル節目をとった事から、ひとまず市場は満足した雰囲気もありますが、対等数値日柄のもう1週間程、待ちたいところです。

sekiyuq1116op

landsky at 17:42|この記事のURL

2018年11月13日

長期のドル高トレンドを期待

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 最近はなぜか気忙しい日々が続いており、この相場コラムも更新も出来ていません。仕事をこなす能力が減少したのか? 飲みに行く回数も減って、ジジイを実感します。適度なトレードポジションで刺激を得て、せめて、気持ちだけでも、若くいたいものです。以下月足のように、長期のドル高トレンドを期待して、ドル円のポジションを積み増ししています。

 日経225先物は、12月限 21760円▼490円(大引け現在) 前日の米株安に、東京市場は,、大幅下落で引けました。リスク許容度の低下を嫌気した、海外投機筋の売りが広がったようですが、今日の安値21470円は、0.618押し達成で、押し完了との見方も浮上しています。

 東京ガソリンは、先限 大引け 60150円(-1080) (大引け現在) -1290円〜-1080円 トランプ大統領の、石油減産牽制発言に下落した海外石油や、株式市場の大幅安によるリスク許容度が低下した海外投機筋の売りに下落して引けました。サウジ皇太子の失脚懸念で。サウジアラムコの株式公開期待と、原油価格の高値誘導の思惑は消滅の可能性です。サウジ記者殺害事件の決着がまだついていないので、根本的な戦略の見直しが必要です。

g1108

landsky at 17:40|この記事のURL