2019年01月

2019年01月18日

身も心も痛いです。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 夜寝てても、肩が疼いて、辛い日々を送っています。これが、五十肩と言うらしく、根本的な治療法はないらしい。痛みを軽減する為の消炎鎮痛のシップを張って、マッサージで痛みを和らげるしかないようです。加齢によるものらしいですが、定期的なスポーツジムで筋肉を動かしていたのに発症するとは・・・。 年初からトレードの損切も続き、身も心も痛いです。

 日経225先物は、3月限 20660円△310円 (14:30分現在) 米財務長官が中国に対する追加関税の一部もしくは全ての撤回を提案しているとの報道を受け、日経平均は、高寄り後は、中国株の上昇に上げ幅拡大の動きです。一目均衡表の基準線や、25日移動を1か月半ぶりに上抜けしており、大戻りも警戒されるところです。しかし、意外感のある米財務長官のコメントでしたが、米中は相容れる事が出来ないのでは? 

 東京ガソリンは、先限 大引け 52360円(+770) (14:30分現在) +710円〜+770円 米産油量の急増と世界の需要減退への警戒感に下落後は、OPEC産油量の急減報道に下げ幅縮小の海外市場でしたが、東京市場では、夜間原油の上昇や、109円台の円安進行を好感して上昇中です。 



landsky at 14:55|この記事のURL

2019年01月11日

好材料は、ほぼ出尽くし

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 平成31年は、あと4ヵ月となりました。昭和64年は、1/1日〜1/7日間でしたが、当時、皇居の周りは警察車両が多く、厳戒態勢だったのをタクシーの車窓から見たのを思い出します。今でも思い出すと憂鬱な気分になるのは、営業会議での上京の時の風景だったからです。証券会社の営業は、どこもノルマ漬けでブラックな勤務体制が当然の頃でした。あれから、31年が経ったとは早いものです。昭和・平成と、生きてきた私ですが、次の元号はどうなるか? 新天皇は、私より1歳年上なので、私が長生きするならば、4つの元号を生きる事となるのかも? 

 日経225先物は、3月限 20320円△210円(大引け現在)  前日の米株高や円安を受けて日経平均は、高寄り後は上昇して引けました。 108円台に復活した円安を受け、輸出関連株を中心に見直し買いが入ったようですが、日立やファーストリティリングの大幅高も、株価指数の上昇に寄与したようです。米中貿易協議等の好材料は、ほぼ出尽くしであり、陰陽循環によれば、好材料に鈍感になり、悪材料が敏感になり出す頃です。

 東京ガソリンは、先限 大引け 51320円(+700) (大引け現在) +1190円〜+700円 FRB議長発言を好感した買いに海外石油は上昇 東京市場では円安も加わり続伸で引けました。 NY原油は、26日前価格に到達、50日移動にも接近している事から、上値の急所と想定されるところ さて、どうするか。



landsky at 17:53|この記事のURL

2019年01月08日

謹賀新年

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 株安連鎖と、104円台の円高進行で、今年は大波乱の幕開けだったのは、今年1年の先行きを暗示しているようです。海外休暇から帰国後、2日が過ぎ山積みとなった雑用がやっと終わりました。そう言えば 昔、梅田筋と言う相場師がいて、正月前後の1〜2か月間は、ハワイに滞在しトレードしていたそうですが、当時、取引会社とのやり取りは、すべて国際電話だったので、この期間の取引会社の電話料金は、数百万円に上ったと担当営業マンが言ってました。我々にとっては、古き良き時代 あの頃が懐かしいものです。サボり気味の相場コラムですが、今年1年 よろしくお願いします。

 日経225先物は、3月限 20220円△150円(大引け現在) 米中貿易協議の進展期待から上昇の米株高や、円安に日経平均は、高寄り後は堅調な展開で続伸で引けました。 米欧株は既に基準線に到達しており、戻り一杯の可能性があるものの、今週は、1/9(28:00)FOMC議事録要旨を控えており、内容によっては、材料的なピークアウトするパターンも考えられるところです。日経225の上値余地は、当面 為替相場次第と言うところでしょうか? 104円台への道が出来た以上、再チャレンジする場面は将来出てくるはず。

 東京ガソリンは、先限 大引け 49200円(+220) (大引け現在) +40円〜+220円 サウジの減産や米株高に上昇の海外市場に、東京市場も小幅な上昇で引けました。2014年相場では、「地獄の底まで」を合言葉に、売り続け巨額な利益を得た事がありますが、今回はどうするか? 思案中です。

sekiyur0108op

landsky at 18:19|この記事のURL