2019年02月

2019年02月21日

押し目待ちに押し目なし

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、3月限 21440円△20円 FOMCの議事要旨で小幅スタート後は、日中貿易交渉の進展期待に、21500円まで上昇後は上げ幅縮小して引けました。 東京市場は利益確定売りに押されて、21300円まで押した後は、再び買い直されており、上昇トレンド継続中のようです。次回は、チャネル急所の22000円前後が注目されるところです。 
 
 東京ガソリンは、先限 大引け 56600円(+400) 大引け現在 +450円〜+400円 OPECや、主要産油国の減産の他、ベネズエラに対する米国制裁により、年内の原油需給が均衡するとの見方に東京市場は続伸で引けました。過熱場面がなければ、調整押しは期待薄です。押し目待ちに押し目なしです。



landsky at 17:59|この記事のURL

2019年02月12日

今日もストップ安!

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 レオパレス21(8848)の株価が、335円▼80円と、2日連続のストップ安 手抜き工事の補修工事費用で、赤字幅の拡大見通しの発表によるものです。地主に寄生して、暴利を貪るビジネスモデルが、その内に破綻すると思っていましたが、案の定です。同じビジネスモデルは、レオパレス21の他、大東建託、東建コーポレーションも同じ穴の貉です。 長期一括借り上げと謳って、途中で賃料を大幅減額させる手法で、昔から多くの競売物件をみかけます。 地主とは、本来 「農地,山林,宅地などの土地を貸し付け,その地代で生活する者」ですが、今の地主の殆どは、戦後の農地解放で、無償で土地を分け与えられた小作人上がりである事が多く、労せず土地を得た人の二代目か、三代目なので脇が甘いようです。財産を作る事は簡単でも、相続して、何代も受け継ける事は難しいものです。

 日経225先物は、3月限 20880円△590円 大引け現在 休日中のアジア市場が堅調に、日経平均は高寄り後は、買い戻しが誘発され大幅高で引けました。夜間安値は、20160円からの上昇幅は、720円であり、待ったなしの暴騰劇です。 上のドル円チャートは、25日移動を割れずに上伸しているのに対して、日経平均は大騙しに振るい落とし後で、提灯買いが投げさせられ、取り組みは軽くなった分だけ、上昇スピードが速かったようです。振るい落とし後の上昇は、買う暇(時間)を与えない事が鉄則であり、投機筋の力技が勝ったようです。騙されて、悔しいです。
 
 東京ガソリンは、先限 大引け 52900円(+840) 大引け現在 +1090円〜+840円 海外市場の戻り歩調や円安進行に東京市場は大幅反発で引けました。ドル高進行にも下落しない海外石油市場は、底固さを感じます。株式市場同様、大戻しも警戒されるところです。

sekiyur0212op

landsky at 16:30|この記事のURL

2019年02月06日

大相場発展のレアケース

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。確定申告の季節です。還付請求なら、2月15日を待たずに、申告する事が出来ます。先物も、株式も、20%の申告分離課税です。今は電子申告が可能ですが、必要経費等の領収書は添付の必要はありません。通信費・交通費・セミナー参加費用・書籍費用・投資顧問の情報料等を、経費算入すれば納める税金を減らす事が可能です。例えば100万円の利益でも、必要経費を50万円計上すれば、20万円の課税が10万円で済みます。領収書は必要ありません。説明できる資料・メモ等があれば足りるので、必要経費を計上しない手はありません。

 日経225先物は、3月限 20870円△40円 大引け現在  欧米株高を好感して、日経平均は堅調スタートしたものの、先行き不透明感に上げ幅縮小して引けました。IV値は低下しており、安定的な上昇波動を示唆 米ダウは、細い先行スパンを抜ける線形であり、多くの場合、大相場波動に発展する事が多いレアケースである事が注目されますが、21500円は時間の問題?
 
 東京ガソリンは、先限 大引け 52600円(-370) 大引け現在 -290円〜-370円 世界的な原油需要減退懸念や、在庫増加観測に続落の海外石油に、東京市場は反落で引けました。強気材料は、週末のベネズエラ制裁発表で出尽くしが期待されるものの、ドル高に連動して反落しているに過ぎず、トレンドは変化している可能性を警戒です。

sekiyur0206op

landsky at 16:53|この記事のURL