2019年03月

2019年03月19日

貧者のサイクル

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。本日の日経新聞によれば、「過去20年間の時給をみると日本は9%減り、主要国で唯一のマイナス。国際競争力の維持を理由に賃金を抑えてきたため、欧米に劣後した」の報道されています。バブル崩壊からの不良債権処理に手間取り、低賃金が継続して来た理由となっています。しかし、景気が上昇しても、企業が内部留保するだけで、賃金が上がらない。「貧者のサイクル」が続いています。活況のない景気回復が続いていますが。消費税増税後の反動が恐いものです。

 日経225先物は、6月限 21330円△400円   EU離脱に絡む欧州情勢の不透明感に、日経平均は売り先行後は、上海株高や、配当取りの押し目買いに下支えられ、下げ幅縮小して引けました。米FOMCを控えて動意薄な展開でしたが、ペナント型保合の多くが、上抜けする事から、22000円チャレンジと見るべきでしょうか?
 
 東京ガソリンは、先限 大引け 57000円(+330) 大引け現在 +540円〜+330円 OPEC主導の産油j国の協調減産が延長されるとの見通しや、米原油在庫の減少傾向に上昇の海外石油に、東京市場も追随高で引けました。NY原油高に対して、ブレント原油は上げ拗れる展開です。値鞘の縮小傾向は、基調変化の兆しと見ています。

sekiyur0319

landsky at 17:57|この記事のURL

2019年03月12日

一寸先は闇

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 あれから8年が経過し、3.11の、震災関連の報道番組は、年々減って来ているように感じます。あの大惨事で、直接命を失った人も多いですが、トレードの世界でも破綻したりと、二次被害で命を失った人も多かったようです。当時、私も、デリバティブで、多額のポジションを抱え、戦々恐々だった事を思い出します。一寸先は闇です。ロスカット設定を忘れずに・・・。

 日経225先物は、6月限 21330円△400円 前日の米株上昇を受けて、日経平均は高寄り後は、大幅高で引けました。英国のEU離脱を巡る混乱が回避されるとの観測や、米中の通商交渉の進展期待も、後押しとなり大きく買い戻されましたが、急激な戻りは一過性で終わる事が多いのですが・・。 
 
 東京ガソリンは、先限 大引け 56430円(+290) 大引け現在 +350円〜+290円 サウジ石油相の、6月以降も減産継続するとの発言に石油市場は上昇して引けました。下月足のように、2016年からの上昇波動は32ヵ月を記録していますが、次の下落波動は、1/3∼1/1の波動となる事が多く、10〜32ヵ月の下落波動 即ち、早くても、今年の8月以降の底入れと考えるのが妥当なところです。

sekiyur0309

landsky at 18:10|この記事のURL

2019年03月04日

下落波動に転じた

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、3月限 21820円△200円 米中貿易協議の進展期待に、東京市場は続伸で引けました。米国側が中国に課している制裁措置の大半を撤廃することを検討している報道と、112円を試す円安進行を好感しての上昇ですが、22000円超えの吹き値あれば、面白いかも? 円相場の支援次第と見ています。
 
 東京ガソリンは、先限 大引け 56150円(-610) 大引け現在 -50円〜-610円 低調な米経済指標に下落した海外石油に、東京市場も下落して引けました。ブレント原油の戻り高値は、下降中の25週の移動平均線へタッチし、想定した戻り急所圏からの下落であって、下落波動に転じたと見るべきで、問題は深いか浅いか?

sekiyur0302

landsky at 18:15|この記事のURL