2007年05月16日

小損大利

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外高に上昇した。ガソリン530円高〜1090円高 灯油 950円高〜1200円高 原油320円高〜620円高 で引けた。 15:30分現在の夜間原油は、63.13ドル▼0.04 昨晩のNY原油市場は、ナイジェリア問題からの供給不安や、テキサスの製油所が再稼働失敗によるもの 東京市場では、曲がり屋 三菱Fは、3000枚まで膨らんだ売り玉は、昨日で玉尻の売り越しは、解消されているが、取り組み増加している事から、違う系統のファンドの買いによるものと推察されるが、本日の期先中心の急騰は売り方ファンド系の踏みによるものと予想される。製品は踏み先行で、下落途上の窓を埋めた。さらなる連騰コースは否かはわからぬが、今日の製品高でひとまず1ラウンド終了

 期先繋ぎ足では、弱そうな顔をしていた、ゴム太郎は、ストップ高の急騰である。期近の制空権を握っている筋は、先限へのヘッジ売りを強めていたが、期先限へのヘッジ外しに動いたのか? 期近〜期中限の買い玉に対し、期先限の売り玉を、増減させながら、相場を作るやり方は、古典的な相場誘導の手法である。今日の引け後の手口に注目

 相場の先行きがわかるなら、先物の片バリが良いに決まっている。しかし 先行きが不透明な時こそ オプション取引が有利である。

 あなたは、225先物の下のチャートを見て、3週間後(6/8納会)の株価は、どの水準になっていると思いますか? アバウトに 18500円〜、 16500円の範囲で終わると考える事に大半の人は賛同されるはずですで、この価格ゾーンで引ける可能性は、80%程度と考えていいでしょう。この価格ゾーンで、株価が終われば、約10%の利益となり、この価格ゾーンを外れるなら、10%程度の損 しかも 株価が 16500円に近づけば近づく程 最大 110%まで利益は拡大します。まさに 小損大利のトレードが、オプションの組合わせにより 行う事が出来るのです。最低証拠金は、セット証拠金で 50万円から可能   ”国内で、オプション取引を習得して、秋には、米国市場に殴り込め〜!”

 不透明な時だからこそ  225先物/OP会員は、現在募集中  →詳細はこちらから

nnnn

landsky at 17:33│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 先物ガソリン・上昇  [ 株・先物・FXで幸せに100億円 ]   2007年05月21日 20:55
先物ガソリン・上昇現在の先物ガソリン価格は65430円。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔