2007年09月26日

神の領域

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

※ 年末大相場も征するには・・・。 週報会員募集 締め切り迫る 
詳細はこちらから


 今日の石油市場は、海外安に小反落した。ガソリン 80円〜260円安 灯油 250円安〜150円安 原油 110円安〜720円安で引けた。15: 30分現在の夜間原油 11月限は、79.94ドル△0.41 昨晩のNY原油市場は、生産障害の解消によるもの 東京市場では、海外安を受けて安寄り後 概ね下げ幅削る展開だったが、上げ幅の大きかったのは、ガソリンの先限が、1300円程度の陽線となり、売り人気の強さは昨日の自己玉変化にも表れている。寄り付きで買えた人は、おめでとう??

 大相場になる事が多いのは、ファンド当たりと、商社曲がりである。 特に注目されるのは、金の商社売りが減少し、年初来の最低水準を記録している。加えて、曲がり屋大衆の筆頭である、第一商品の買い越しは、減少の一途を辿っており、年初来の最低水準で、14000枚程度まで減少している。世界同時株安の時でも、3万枚程度までしか減少しなかった事と比較するなら、殆どの人が、値頃による手仕舞い売りを進めている。”買えない相場は、強い”との、相場格言どおりである。 ここからは、高所恐怖症で、新規に追随買いするのが難しい、”神の領域” しかし セオリーどおり、安値買いを温存して、大相場作戦継続中の人にとっては、売る人が、阿呆に見えるから、相場とは不思議なものだ。

 やっと、中小型株が反発始めた。これで、明日の日本株式は、NY ダウとともに、全面高の上ぶれ懸念 日本株高は、東京ゴム・東京金・東京白金で、続伸する事が多く、投機筋の手は共通している。

 120屬曚匹了務所だが、8月度の電気代が、15万円とバカ高い金額が請求されていた。暑い夏は終わり、朝晩涼しくなって来たが、日当たりが良いせいで、昼頃からは、冷房が必要となる。資本主義経済の原動力=原油の高騰は、様々なところへ波及する。高騰する燃料代に、電気代もさらなる値上げが予想される。米国では、長期間凍結されていた、原発建設が再開されようとしており、今後10年間で39機が建設される見込 米国の原発メーカーの買収に成功した東芝だが 原発関連・製油所関連で、(1983)東芝プラントシステムが、将来有望と思う。

landsky at 16:12│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド  [ トクする情報 ]   2007年09月26日 16:32
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドは、配当利回りの高い世界の公益株に投資します。2005年の設定にもかかわらずその成長性と毎月の分配金から大変な人気を誇るファンドに成長しています。主に欧米の公益株で運用され、外貨建て資産の為替ヘッジは原則として行いませ....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔