2007年10月16日

予兆するシグナル

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇した。 ガソリン790円高〜1400円高 灯油 1280円高〜1640円高 原油 940円高〜1770円高 で引けた。15:30分現在の夜間原油は、11月限 86.57ドル△0.44 昨晩のNY原油市場は、トルコとクルド人勢力との緊張に上昇したもので、イラクとのパイプラインを停止に発展する懸念も指摘されてのもの 東京市場では、NY原油の大幅高に、昨日軟調だったガソリンも全面高の展開だった。ヘッジ玉のない個別の片バリポジションは、ついて行くだけで精一杯の相場だが、2700円ストップ高に遭遇したいものだ。

 NYダウとNY原油は、投機筋の手口が共通していると言えでも、何時までも相関するわけではない。昨晩の米国市場では、原油高・NYダウ安と逆相関を示している。逆相関は、一過性かそれとも、今後も続くのか? 世界中の投機市場を、将来揺るがす懸念のある重要な現象であり、且つデリケートな問題 為替市場を含む、グローバル市場を監視し、投機筋の動向に注意を払わねばならない。逃げ遅れると、過熱した銘柄では、ストップ安連チャンを食らう懸念ある。

 我々が、大相場を予見する指標は、.謄ニカル ⊆茲蠢箸漾平裕ぁ法´材料等などを、総合判断によるところである。しかし ヤクザな東京市場では、世界の指標となる影響力を持った銘柄は少なくなった。市場育成の失敗により、日本市場は地に落ちたようなもので、日本市場のチャートだけを見ていても、大相場の初動に乗る事が難しい。 以下は、中国本土や、欧米からの資金が集中するシンガポールゴムのチャートである。1ヶ月前より、大相場を予兆するシグナルが出現しており、我々は既に、初動にて参戦している。(9/15号会員サイトで提示済み)

yyyyyyyyy

landsky at 16:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔