2008年06月17日

ぬか喜び

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外小動きにマチマチな推移 15:10分現在 ガソリン 740円高〜250円高 灯油 1550円〜1330円安 原油 20円高〜100円安で推移 15:00夜間は、134.46ドル▼0.15 昨晩のNY原油市場は、景況指数の悪化報道後の急騰後は、サウジ増産を警戒した売りに下落 東京市場は、安寄り後上昇のガソリンと、下落の灯油で動きが異なり、マチマチな推移だが、現在の市場には、各国から強いメッセージが、出されており、サウジ増産もその一つである。しかし 過去の増産は、投機筋に利用されるだけで、焼け石に水のような展開が大半だった。さて 今回はどうなるか? どんな材料が出るかよりも、それを相場がどう消化するかが問題と思う。

 225先物市場は、14390円△50円高 リーマンの決算発表に市場に安心感が広がって上昇したものだが、後場からは、107円台の円高を嫌気した利食い売りに値を削る展開だった。

 昨年の7月天井の石油相場では、1万数千円の大利食いを果たし、8月末からの、金の2400円台からの大相場も捕らえる事が出来た。今年は 石油では、既に2万円以上の利幅が積み増されているが、リスク管理を厳密に行う弊害は、予測は当たっても、結果 儲からない事も当然ある。儲け損ねを覚悟の上での、リスク戦略なので、それもやむを得ない。 以下チャートのゴム相場は、3月末頃から1弾目買いを始め、2弾目買いまで展開したが、その後の反落で振るい落とされた。(小幅損切り) 今年は、”ぬか喜び”させられる銘柄が多い。

 夏相場を勝つ!  週報会員(商品)募集開始  →詳細はこちらから

20080617

landsky at 17:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔