2009年02月16日

大戦を臨み

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外反発に東京な軟調 15:19分現在 ガソリン300円〜620円安 灯油 170円〜520円安 原油 60円〜650円安で推移 夜間原油は、37.64ドル△0.17 週末のNY原油市場は、米景気法案の上下院可決を好感して、反発したものの 明日オプション納会を迎える当月のみで、2番限以降は、鞘滑りの下落で、東京市場では、概ね軟調推移。今後の 戦略(strategy)は決まったが、後は、細かい戦術(tactics)の問題だけ。きっと、OPEC総会の3/15日頃には、既に波動は生まれていると思う。

 日経225先物市場は、7720円▼50と、国内GDP下振れを嫌気して売り先行後は、下げ渋る展開 年金買いが下値をサポートしているが、年金買いは、効果も長続きせず、疫病神のように思う。

 例年この寒い時期は、肩こりに悩まされていたが、運動の為、電車通勤に変えてからは、すこぶる体の調子が良い。次なる大戦を臨み、気力も充実して、大勝をおさめそうな予感がする。徳川家康も、関ヶ原の合戦を前に、こんな心境だったのだろうか? 

landsky at 16:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔