2009年02月18日

空から魔王

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に続落 15:29分現在 ガソリン1650円〜2170円安 灯油 1650円〜2170円安 原油 570円〜1710円安で推移 夜間原油は、34.48ドル▼0.45 昨晩のNY原油市場は、米国株安による下落で、景気対策法案へオバマ大統領の署名&演説でも、株価は下落しており、オバマ政権の期待期から、既に失望・絶望期に入りつつある。東京市場では、全面安の流れであり、新政権のご祝儀相場の終焉を意味するもので、円相場の支えがなくなれば、空から魔王が降りて来る。為替相場の読みが重要か?

 日経225先物市場は、7580円▼60円と、米株安に安寄り後、公的年金買い観測に、下げ渋り、大引けには、買い戻されて引けているが、ドル円では、 92円台 ユーロ円では、116円台と、円安含みに動いている事が、支えとなっている。このまま、すんなりとは、思わぬが、支えがなくなった時には、恐ろしい。

 中川財務大臣が、迷走の末の辞任となったが、与謝野爺さんが、3大臣を兼任するようだ。結局、官僚組織の御輿に乗った各大臣も、官僚の天下りと、似たようなもの 各利権で、私腹を肥やす為の政治家のポストであって、大臣が誰であろうと、関係ない。財務大臣が不在・兼任でも、日本国経済は、動いて行く。それだけ、霞ヶ関の官僚組織が巨大であると言う事 日本のChangeが待ち遠しい。

landsky at 16:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔