2012年05月28日

アルマゲドン!

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

 こんにちわ 竜之介です。 

 日経225先物市場は、大引け 8600円+20円  欧州金融不安が残る中、東京市場は売り一巡感や値頃が意識され、底固い展開となって、3日の小幅続伸。 今晩の米国市場が休場の中、積極的に買い上がる向きもなく、ヘッジファンド勢が動かなければ、無風相場です。しかし、地球滅亡の危機との意味で、「欧州アルマゲドン」とも形容され、オプション市場も、それに身構えています。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +860円〜+460円高推移 夜間原油 WTI 6月限は 91.76ドル推移 北海原油 7月限は、107.46ドル推移 今晩の米国がメモリアル休場の中 金スポット高に連動して、夜間原油も小幅上昇 4時間足では、91.5ドルの抵抗ゾーンを抜けて、上昇中です。通常ならば、デイトレ〜短期で買い参戦するべきところ、米国休場の中で、一方的な上昇は考えにくく、騙しになりかねません。 戻り限度を見計らって、アルマゲドンに向けて、売り参戦した方が良さそうです。



landsky at 16:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔