2012年05月30日

売りたい強気でしたが・・・。

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

 こんにちわ 竜之介です。 

 日経225先物市場は、大引け 8610円-40円  前日のアジア株高は、一転し、中国の景気悪化懸念が強まった事や、ユーロ安進行によるリスク回避売りに、東京市場は前場の売り先行したものの、後場からは、日銀のETF買い観測に下げしぶる展開でした。 昨晩の米株は上昇したものの、その他のリスク銘柄は、ドル高進行に、NY金や石油市場など全面安の展開でした。米国の3連休明けが、下落に転じた事は、考えにくい事ですが、週末の雇用統計の発表を待たずに、底抜けするのかも知れません。 近々の底抜け警戒指標が点灯中です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -1120円〜-640円高推移 夜間原油 WTI 6月限は 90.08ドル推移 北海原油 7月限は、106.08ドル推移 昨晩のNY原油市場は、米住宅市場の改善や欧米株式相場の上昇で反発したものの、ユーロ不安のドル高進行に反落した流れを引き継ぎ、東京市場も急反落 2008年のリーマンショックでは、東京ガソリンは、高値から、28%までの暴落波動となりました。今回は、 まだ、78%までしか下落しておらず、下げ余地は大きく残る可能性を考えます。昨日までは、売りたい強気でしたが、戻り待ちに戻りはないようで、・・・。



landsky at 16:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔