2012年11月30日

年末期限を意識し過ぎて

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

 こんにちわ 竜之介です。 所用により、14:00現在と、早めの更新となります。今年は、2件の訴訟と、自宅の引っ越しを控えて、多忙な年末となりそうです。明日から、師走です。相場だけは、慌てないように・・・。

 日経225先物市場は、9410円+110円高 米国株上昇と、鉱工業清算指数を好感して、東京市場は、買いが先行して始まった後は、一時は9380円まだ売られたものの、円安進行を好感して、先物中心に買いが集まり硬化し、9500円にタッチする動きとなっています。 ユーロ円が、前週の高値更新で、上放れの動きを強めている事が波及した模様です。さて、30日前ルールによる解約期限通過後の、ヘッジファンドの動きが注目されます。

 今日の石油市場は、東京ガソリン、+360〜+660円高推移 好調な経済指標や米株高を受けて、東京ガソリンは上昇です。以下、内外のチャートを見ても解るように、マグマ(市場エネルギー)が溜まっているように感じるのは、私だけでしょうか? 罫線は、未来を映す鏡です。見えない物が見えて来ます。 12月相場は、誰しもが、年末期限を意識し過ぎて、通常ではない行動をしやすい傾向があります。我々にとっては、大きく利が伸ばすチャンスでもあります。



landsky at 13:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔