2014年10月27日

増税見送り論が浮上

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、15400円(+70)引け 週末の米株高に買い先行のスタート後は、利食い売りに押される展開でした。今週のFOMCや、週末の日銀金融政策決定会合を控えていますが、夜間やシカゴ高値の15450円を日中取引で、取りに行けないところが、相場の弱いところでもあります。消費税増税の見送り論が浮上しておりますが、既に我々は数ヶ月前から内部情報を得ており、増税見送り相場と位置ずけ、方針を180度転換させています。さて、日銀の追加緩和が海外勢から予想されていますが・・・。 

 東京ガソリンは、先限 72400円(-) -560〜610円 需給緩和見通しに反落した欧米石油市場に東京ガソリンも下落ですが、前週のサウジ減産材料が長続きしなかった事は、買い方にとっては致命的です。 金曜日の戻り高値で、12日移動タッチ後の波動は・・・。 教科書どうりの展開が予想されます。



landsky at 16:58