2014年10月30日

明日の日銀発表待ち

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。明日に日銀発表を控えて、市場は円安フィーバーです。足元の景気後退を見れば、追加金融緩和は当然の事と見ている海外勢が多いようですが、根性の足りない日銀だけに・・・。期待ハズレの揺れ戻しが恐いような・・・。

 日経225先物は、15670円(+100)引け 米FOMC発表で予定どうり量的緩和の終了となったものの、0金利政策を、「相当期間」と表現した事から、早期利上げ観測が後退&109円台の円安進行となった事から、東京市場続伸の流れです。 明日の日銀発表を控えて、日銀がどう動くか? 明日は、月末節目と2週前SQと合致する重要変化日です。

 東京ガソリンは、先限 74050円(+1070) +1030〜+1070円 米在庫発表に上昇の欧米石油市場と、円安進行に東京は続伸です。4月限の今日の高値73490円は、安値から4940円戻りですが、一代高値からは、7760円下げのポイントです。売り方の踏みも相応に出た感もあり、0.382戻り達成となっていますが、月末節目からの動きを警戒です。

 ユーロ円相場は、直近のN計算値に近似しており、通常ならば、138円台は売り参戦したいところ が、しかし、、、。明日の日銀発表を待ちたいところです。 

 



landsky at 16:57