2017年09月11日

日本は大パニックに陥る?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。北朝鮮の建国記念日は無事通過ですが、国連での制裁決議は、中国・ロシアの否決で、石油禁輸までは至らなそうです。石油禁輸措置と言えば、太平洋戦争に日本が突入した発端となった制裁でした。 どうなる事やら北朝鮮 米国を刺激するようなグアム周辺へのミサイル発射は流石にしないだろうが、北海道を上空を通過した8/29日のように、今度、東京上空を通過しただけでも、日本は大パニックに陥るのでは? 北朝鮮ミサイルの最高高度、550kmは、以下画像のように、人口衛星や、スペースシャトルの高度であって、上空通過と言えども、恐れる必要はないのですが・・・。  

 日経225先物は、9月限 大引け 19400円△260円 建国記念日の北朝鮮が、ミサイル発射しなかった事から、過度な警戒感が緩和  日経平均は高寄り後上昇して引けました。 25日移動は19408円まで下落しており、戻りの急所と想定されるところです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 49560円(-240) -180円〜-240円 週末の海外石油や、為替相場を反映して東京市場は下落スタート後は、下げ幅縮小して引けました。上抜けのブレント原油と、失速のNY原油は、どちらの方向に収斂するか? ハリケーン被害の復旧後の動きが重要です。

sekiyup0911

landsky at 15:36