2017年12月07日

時代遅れ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。昨日のNHK受信料を巡る最高裁の判断は、本当に腹立たしいところだ。テレビを置く人が払わなければならないようだが、総務省やNHKの職員は、自家用自動車のカーナビTVとか、スマホワンセグなどの受信料を払っているのか? 管轄する省庁の職員さえも守れない放送法は、時代遅れのなにものでもない。受信料を徴収するから問題が起きるのであって、復興税のように最初から税金に組み入れれば良いと思う。NHKは巨大化した組織であって、今更、潰すわけにもいかない。電波法や放送法を管理する総務省の天下り先になっているのだろう。 

 日経225先物は、12月限 引け 22530円△330円 前日の中東リスクで米株が堅調だった事を好感して、日経平均は高寄り後上昇して引けました。 海外ヘッジファンドの売り攻勢は一過性に終わり、振るい落とし後の一転急騰となっています。 上手く振るい落とされたようです。せっかく安値で仕込んでいた買いポジションでしたが、悔しいところです。今年は、掉尾の一振となるか?  

 東京ガソリンは、先限 大引け 57500円(-680) -670円〜-680円 米在庫統計に下落した海外石油に、東京市場も続落で引けました。海外石油は、ダイバージェンスからブレント原油は、過去1ヶ月間の安値更新で下抜けしており、やはり調整入りとなったようですが、考え方は2つ、大崩れか? 単なる調整中段保合か?  

sekiyup1207a

landsky at 17:17