2017年12月28日

ちょうど良い押し

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今年も明日の大納会を残すだけとなりましたが、大阪堂島商品取引所は、コメ先物のザラ場システムの選定を巡るイザコザから、日本商品清算機構から、清算業務の停止と言う手段で嫌がらせを受けています。SBIグループのシステムを嫌う、東京勢が異議を述べており、日本ユニコムの元役員がSBIグループ会社の社長を勤めているが気にいらないのかも知れません。取引所理事長と、横綱審議委員も兼任する、岡本安明理事長は、どうするか注目しています。 ※今年の相場コラム更新は、今日で終わりです。良いお年をお迎え下さい。

 日経225先物は、3月限 引け 22780円▼110円 米株の反発を好感して日経平均は高寄り後は、後場からの北朝鮮ミサイル準備中との米CNN報道に小反落で引けました。明日大納会の掉尾の一振には、ちょうど良い押しです。

 東京ガソリンは、先限 大引け 60520円(△80) -90円〜+80円 リビアパイプライン爆破や、北海ブレントの供給混乱に上昇した海外市場に、東京市場も上昇で引けました。この年末に来ての、年初来高値更新は、金の上昇も含め、投機的な動きを感じます。突発要因は一過性と考えるのが普通ですが、きな臭い感じがします。



landsky at 18:23