2018年01月11日

マネーの潮流が変化

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 世界株高により投機マネーの潮流が変化しています。株式と商品は経済の両輪であり、先行上昇した世界株に商品市場が後追いしつつあります。今年の展開を乞うご期待です。 

 日経225先物は、3月限 引け 23650円▼150円引け 円高進行や米株安を嫌気して日経平均は続落で引けました。 明日のSQ着地を前に、思惑的な売買に終始していましたが、円高の影響は限定的であり、大相場上昇トレンドのパターンです。さて、次の一手をどうするか?

 東京ガソリンは、先限 大引け 61530円(▼130) +110円〜-130円 在庫統計に上昇の海外市場でしたが、東京市場では円高進行に押し戻されて引けました。以下月足のように、昨年は、7年ぶりの強気指標が点灯していましたので、レアケースです。遅行してスタートした、白金も面白いのでは? 

sekiyuq0111d

landsky at 16:17