2018年01月29日

11年ぶりの指標

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。ユーロドル相場は、先週で6週連続陽線でした。チェクしたところ、11年ぶりの指標(2007年6月第2週〜)の点灯です。大ドル安時代の予兆であり、準備が必要です。

 日経225先物は、3月限 引け 23600円▼30円(14:57) 週末の米株高を好感して買い先行後は、東京時間での円高進行に売られて小反落で推移です。米大統領の一般教書演説や、30〜31日のFOMCを控えて、様子見ムードが強まっていますが、今週のイベント通過で、潮目が変わるか? 期待です。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 61160円(▼90) +40円〜-90円 ドル安連動で上昇した海外石油でしたが、東京市場では、円高相殺で小動き推移です。 アメリカファーストの副作用は、資源・資産バブルに発展するはず。 

g0129b

landsky at 15:09