2018年03月12日

身の毛もよだつ、恐ろしい日々

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。東日本大震災 あれから7年 早いものです。大震災からの原発爆発は、急激な円高と株暴落もあって、デリバティブを主戦場とするトレーダーにとっては、恐怖の期間でした。直接亡くなった人なども多かったですが、ひまわり証券の廃業等、二次被害を被った人も多かったですが、トレイダーズ証券の金融仲介を営なんでいた当社も売買手数料が入らなくなり、大きな損害を被りました。遠い昔のような感じがしますが、まだ7年しか経ってないのですね。今思い出しても、身の毛もよだつ・・・。恐ろし〜い日々でした。 (下チャートは7年前震災時)

 日経225先物は、3月限 21720円△370円 終末の米株高や円安進行に、日経平均は続伸で引けました。一時 21810円△460円高まで買われる場面がありましたが、22000円の奪還には、少々早いようですが、今日の引け値で、1/30日ぶりに25日移動を越えている事が注目され、相場の方も雪解けです。

 東京ガソリンは、先限 大引け 55450円(△620) +460円〜+620円 米雇用統計を受けて大幅上昇の米株に連動高となった石油市場ですが、予想どうり、株式市場と連動となったようです。しかし、何時まで連動するか? 

sekiyuq0312op2

landsky at 18:11