2018年06月05日

嘘つき官僚が歴史をもねつ造する

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 なぜ官僚達は平気で嘘をつくのか? それは、明治維新の総括が行われず、薩摩・長州のテロリストが、尊王攘夷と、大嘘をついて徳川幕府を倒した事に、端を発していると思う。 要は、明治維新の成り立ち以降、ずっと嘘をついて来た歴史が、官僚達に引き継がれているからに違いない。クーデター政府だった、明治政府が、様々な歴史を改ざんした事も、150年も経つと真実になってしまうから怖いものだ。今日の財務省と同じ・・と思う。今日の日経新聞の文化面には、奄美大島出身者が、奄美流人の研究の寄稿記事には、「西郷隆盛は、物語とは異なり、島民をさげすみ、娘たちの手の甲のいれずみをばかにし「もっとまともな家に住ませろ」と訴えた。」 また、「後年、明治政府の重鎮となったときに「奄美の砂糖を困窮する鹿児島県士族の救済に使えばよい」と説いたそうだ。嘘つき官僚が歴史をもねつ造する

 日経225先物は、6月限 22520円△10円(引け現在) 引け値で最高値を更新した米ナスダック指数を好感して日経平均は小幅高寄り後は、利食い売りに押される場面があったものの、堅調で引けました。 週末のSQ着地を控えたポジション調整の売買も多かったようですが、26日前の遅行スパンは、安定的な上昇を示唆するところに位置しております。22500円前後か、23000円かSQ着地はどこになるか? 

 東京ガソリンは、先限 大引け 62090円(-220)(大引け) -220円〜-220円 OPECの増産観測や、米国の供給増加基調に下落した海外石油に、東京市場も連動安で引けました。OPEC総会での増産ならば、美味しいパターンシナリオが期待されます。



landsky at 18:30