2018年06月07日

SQ着地は、23000円にタッチ?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 若い頃の友人達との会話は、遊びの事が主でしたが、今は体の事です。  私事ですが 5年前の胃カメラでは陰性だったピロリ菌が、なぜか?今回の検査では陽性との事 今日から抗生物質による除菌治療が7日間続きます。朝・夕と、数種類の薬を飲むだけですが、辛いのは酒が飲めない事です。いい休肝日かも知れませんが、若い人には興味のない話かも知れませんが、本当にジジイになったものです。

 日経225先物は、6月限 22810円△170円(引け現在) 欧州金融政策正常化期待による米株高や、米欧の長期金利上昇に、東京市場は続伸で引けました。明日のSQ着地は、23000円にタッチしそうな雰囲気です。この水準で上手く着地するなら、C22750×1枚買 C23000×2枚売 C23250×1枚買のオプションポジションが、最大利益が得られそうです。

 東京ガソリンは、先限 大引け 61850円(-470)(大引け) -680円〜-470円 米雇用統計の他、サウジ増産気運に下落の海外石油に、東京も軟調な展開で引けました。今月下旬のOPEC総会に向けた駆け引きが始まっていますが、一説によれば、トランプ大統領は、中間選挙に向けて、ガソリン価格を押し下げたい思惑があるとの事ですが、実は、国際エネルギー機関(IEA)は、2019年には、サウジアラビアを抜き、米国が世界最大の産油国になるとの見通しを公表しており、米国の石油業界の足を引っ張るような政策に出る事はない。何が本当で、何がフェイクニュースなのか? 見極めが必要と思います



landsky at 17:08