2018年07月12日

ダイバージェンスが点灯

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。死刑執行された麻原の遺灰が問題になっているようで、まさか、殺人犯の遺灰が争奪戦となり神格化されようとなっているとは驚きだ。時の政権からテロリストとして処刑したイエス・キリストと同じでないか? 間違った歴史や、言い伝えはこのように、一部の人々によって後世に残っていくのだろうかと思うと、なにも信用出来ない。特に明治維新以降、新政府によってねつ造された歴史(偉人の英雄伝説)が生きているように思う。

 日経225先物は、9月限 22180円△270円(大引け) 112円台と半年ぶりの円安進行を好感して日経平均は、高寄り後は上げ幅拡大で引けました。円相場との連動制が薄れたと感じられましたが、明日のSQ着地を前にして、上げ賛成ムードでした。5月限SQ値=22621円 6月限SQ値=22825円ですが、明日のSQ値はどこで着地するか注目されます。

 東京ガソリンは、先限 大引け 62270円(▼1240)(大引け) -1210円〜-1240円 米中貿易摩擦の激化による需要減退懸念や、リビアの港湾再開報道に下落した海外石油に、東京市場も続落で引けました。 材料があって下落する相場は、恐くはありませんが、以下チャートのように、逆行(ダイバージェンス)が点灯しているのは、大いに警戒されるところです。

sekiyuq0712a

landsky at 15:18