2018年12月03日

米中貿易摩擦の後退

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 この1週間は慌ただしい日々続きました。愛犬が餌を食べれずに体調を崩し、点滴と注射で毎日病院に通っていましたが復活できず、16年近く連れ添った愛犬のミニチュアダックスが3日前に亡くなりました。息を引き取るところを、家族で看取ってやれた事は、せめてもの救いですが、「もっと、もっと好きな散歩に連れて行ってやっていれば・・・。」などと、『後悔』の気持ちが残ります。家族だけの葬儀と火葬を済ませ、やっと落ち着きましたが、犬を飼うのは、もうこれで最後にしようと思います。ペットロスです。

 日経225先物は、12月限 22640円△290円(大引け現在) 米中貿易摩擦への警戒感が後退に、日経平均は大幅上昇で引けました。1日の米中首脳会談で中国に対する新たな追加関税の発動を90日間猶予することが決まり、両国間の貿易摩擦に対する過度な警戒感が後退したものの、決着までは至っておらず、事前に投機筋が買い出していた経緯から、今晩の欧米市場で、強気材料は消化され、明日は上髭反落で帰ってくる可能性もあるところ ひとまず、一旦は金曜日引け値=窓埋め水準までは、冷やされるはずですが、その後が問題です。

 東京ガソリンは、先限 大引け 54450円(+1820) (大引け現在) +1520円〜+1820円 米中貿易懸念の後退や、OPEC減産期待を受け夜間原油が上昇 東京市場は大幅高で引けました。今週のOPEC総会イベントで、押し完了か? 戻り完了か? 何れのパターンだろうか? 簡単に儲かる方で仕掛けた方が良いか? 



landsky at 17:26