2019年01月11日

好材料は、ほぼ出尽くし

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 平成31年は、あと4ヵ月となりました。昭和64年は、1/1日〜1/7日間でしたが、当時、皇居の周りは警察車両が多く、厳戒態勢だったのをタクシーの車窓から見たのを思い出します。今でも思い出すと憂鬱な気分になるのは、営業会議での上京の時の風景だったからです。証券会社の営業は、どこもノルマ漬けでブラックな勤務体制が当然の頃でした。あれから、31年が経ったとは早いものです。昭和・平成と、生きてきた私ですが、次の元号はどうなるか? 新天皇は、私より1歳年上なので、私が長生きするならば、4つの元号を生きる事となるのかも? 

 日経225先物は、3月限 20320円△210円(大引け現在)  前日の米株高や円安を受けて日経平均は、高寄り後は上昇して引けました。 108円台に復活した円安を受け、輸出関連株を中心に見直し買いが入ったようですが、日立やファーストリティリングの大幅高も、株価指数の上昇に寄与したようです。米中貿易協議等の好材料は、ほぼ出尽くしであり、陰陽循環によれば、好材料に鈍感になり、悪材料が敏感になり出す頃です。

 東京ガソリンは、先限 大引け 51320円(+700) (大引け現在) +1190円〜+700円 FRB議長発言を好感した買いに海外石油は上昇 東京市場では円安も加わり続伸で引けました。 NY原油は、26日前価格に到達、50日移動にも接近している事から、上値の急所と想定されるところ さて、どうするか。



landsky at 17:53