2020年01月10日

年金は長生きして利食いに

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。年初の仕事初め第1週が過ぎようとしています。しかし、今回の、為替相場や株式市場の振い落しは、ツッコミ買いの待ち伏せ戦略で考えていましたが、もう少しが足りないところで、仕掛けが出来ず残念でした。ゴーン逃亡から、イラン司令官殺害から初まった今年ですが、東京オリンピック後は、どんな激動の年となる事でしょう。残り少なくなった人生ですが、お上は老体に鞭打って、70歳までは働かそうとする魂胆 健康に気をつけて、年金は長生きして利食いにしたいものです。

 日経225先物は、3月限 23800円△100円(大引け現在) 前日の米株の主要指数が最高値を更新した事や、109円台半ばへの円安進行に日経平均は、続伸して引けました。アップルの中国の販売好調を受けた半導体株の上昇も牽引したようですが、5営業日で1000円幅の振い落し急落だっただけに、戻り足も早いようです。 注目のSQ値は、23,857.19円で着地しましたが、押せば買うのみです。

 東京ガソリンは、先限 55530円(-350) (大引け現在) -130円〜-350円 米国とイランの武力衝突回避で大幅反落の前日の余韻が残る中、東京市場は売りが優勢で引けました。円安進行も下支えとなったものの、60乏笋豬兮海任蓮▲肇譽鵐評談任盖燭錣譴襪箸海蹐任后J萄澹謀計では、なかなか原油在庫の取り崩しが進展しないものの、北米への寒波到来なら変化があるかも?



landsky at 16:30