群馬で中国語!

群馬の高崎で中国語教室を開いて、早数十年。日本の人達に中国語を伝えているうちに中国茶にはまり、中国政府公認の茶藝師と評茶師の資格を取ってしまいました。「青空」の意味の中国語教室で日々どうやったら楽しく中国語を覚えてもらえるか、奮闘しています。 藍天中国語教室・翻訳センターのホームページはこちら⇒ http://www.lantian.co.jp

【中国のバレンタイン・デー Part2】

 8/14のブログで、7月7日(旧暦の七夕)は中国のバレンタイン・デー“情人節”で、「中国では、男性から女性に愛の告白をする日ですよ」と紹介したところ、「バレンタイン・デーは女性から男性にチョコレートを贈る日ではないのですか?」「中国には、ホワイト・デーは無いのですか?」というご質問をいただきました。

 中国で2月14日にプレゼントを贈るのは、日本の「バレンタイン・デー」の日に愛の告白をするという事のみが中国に伝わり、男性が女性に贈り物をする日になったとか。
 ちなみに、中国では日本の様に女性から愛を告白するのではなく、男性から愛を告白するのかというと、女性から男性に愛を告白することは自分の価値を下げる意味があります。そのため日本とは逆にほとんどの女性が男性から告白やプロポーズされることを望んでいるようです。私の中国の女友達も「女性から告白するなんて有り得な〜い!」という人が多いですね。

 「ホワイト・デー(白色情人節)」の習慣も中国に伝わってますが、前述の通り女性から男性へプレゼントをする習慣がないので、あまり根付いていないようです。

 元々、2月14日のバレンタイン・デーは、ローマ皇帝の命に背いて恋人たちを結婚させたため処刑されたバレンタイン司祭が亡くなられた日です。当時、結婚させてもらった恋人たちが司祭を偲んで、愛の再確認をするためにプレゼントを贈りあうようになった風習だそうです。その風習を日本のお菓子会社が取り入れ、女性から男性に愛を告白するためにチョコレートを贈る様になったと聞いたことがあります。
 そういえば、私がアメリカで生活をしていた時に、2月14日に大学生が「ご主人からです」と言って赤い花束を家に届けてくれたことがあります。嬉しくて、帰宅した夫に「急にどうしたの」と聞くと、大学生達が企業を回って、花を届ける代わりにお花代として寄付を募り、その寄付金で恵まれない子供たちにプレゼントを贈るボランティアをしていたので、頼んだ。とのことでした。
 皆が幸せな気持ちになれる、素敵なボランティアですね。

【今日は中国のバレンタイン・デー「七夕/Qī xī」】

今日は、旧暦で5節句の一つ7月7日「七夕」です。
5節句とは、七草の節句、桃の節句、端午の節句、七夕、重陽節を指します。

中国では、「七夕」はいろいろな言いかたがあります。例えば、“七姐节(Qī jiě jie/織女の節句)、女儿节(Nǚ er jie/女の子の節句)、乞巧节(Q; qiǎo jie/針仕事の節句)…などです。

それから、忘れてならないのは、中国の「バレンタイン・デー」の日でもあるのです!

中国では、2月14日の「バレンタイン・デー」も日本と同じく祝うのですが、2月も旧暦7月の「バレンタイン・デー」もみな男性から女性に告白をします。その時に送るものはチョコレートではなく、ダントツ「真紅のバラ」です。

 先月、当藍天中国語教室でも密を避けながら生徒さん達と、台湾映画の「1秒先の彼女(中国語題名:消失的情人節/失われたバレンタイン・デー)」を見てきました。
とってもほのぼのする映画で、最後は幸せな涙が出たラブストーリーでした。
消失的情人節
 邦題が「1秒先の彼女」となっているので、生徒さん達に見終わってから「何でバレンタインのお話かわかる?」と聞いたら、「そうだね、何で夏なのにバレンタイン?わかんな〜い」との声。そこで、老師より、中国では七夕もバレンタイン・デーなのだよ。と説明して納得顔でした。
 劇中で、中国のバレンタインは旧暦の7月7日だよ。という説明が欲しかったな〜。
ちなみに、生徒さん達からは「中国では2月14日はバレンタインデーではないのですか?」との質問に、老師より「中国は2回バレンタイン・デーがあるから、女の子は2回プレゼントをもらえるの」と笑顔のお返事でした。
 いいな、私も(モテる)中国人女性になりたい!でも男の人は大変ね。と心の中で思いました。
ちなみに、男性の経済能力にもよりますが、中国人女性はバラの本数は多ければ多いほど良いとの事。そして出来れば99本のバラ・・・かな。だそうです。

【看護師の日/护士节(Hu shi jie)】

5月12日は、「看護師の日/护士节(Hu shi jie)」です。

 この日は、「国際ナースデー」といわれています。日本では「看護の日」と呼ぶようです。
日本では、特別な活動はあまり見られないようですが(私が知らないだけかもしれません)、中国では、看護師の人たちが、活動報告をしたり、功績のあった看護師さんが表彰されたりします。
今年、2020年は新型コロナウイルス対策で、ネット上では現場で看護された医師や看護師の人たち、そして病と戦った人たちをたたえる動画や投稿が多く見られました。そんな中で、下の動画はとても感動したので、ご紹介したいと思います。
良かったら、下のURLを見て下さい。中国語が分からなくても、気持ちは伝わってくると思います。
 
云端纪念——郑州铁路职业技术学院祝贺2020年第109届国际护士节:https://v.qq.com/x/page/n09655wr007.html?

 実を言うと、私の母は看護婦でした。私が物心ついた時は、既に看護婦の仕事はやめ、専業主婦になっていました。昔、看護婦だったと言われても「ふーん、そうなんだ」くらいにしか思っていませんでした。
 しかし、私が小学生のころ、近所で交通事故が有り、母がとっさに救命活動を行い、救急車が来るまで、けが人の方の出血を抑えていました。救急隊員の方が到着し、救護をバトンタッチする時に母の手が一旦ケガ人の方の傷口から離れた瞬間、滝のように血があふれ出て、慌てて救急隊の方が傷口を抑えつけましたが血が止まらずに、母が救急隊員の方を助けて止血をしていました。その時、出血が怖いというより、母の勇敢なる態度に畏敬の念を抱いたことを今でも覚えています。だって、普段の母はいつもにこにこしていて、どこにでもいそうな丸子チャンのお母さんの様な母だったのですから!

 今回の新型コロナウイルスの医療現場では、多くの医療従事者の方々が命を削って治療に当たられています。本当に頭が下がります。私の母も生きていれば、真っ先に現場に行ったのだろうな、と思います。

第一戦で、人の命を救うお仕事に従事されている方々に尊敬と感謝の気持ちを表します。
向奋战在一线的医护人员致敬!
 
祝所有医护人员护士节快乐!

【ネットで飲み会/晚上聚会】

現在、新型コロナウイルスが原因で多くの方がつらい思いをされている中、少しでも皆様が笑顔になれるよう、ネットでの会議システムを使い“飲み会/网上聚会”、交流を行いました。

以前当藍天中国語教室・翻訳センターで中国語を学ばれた方と、現在通塾されている方にお声掛けをし、行いました。

以前当教室で学ばれ、お仕事の都合で九州方面や東京に移られた方を始め、現在当教室に通われている方にご参加下頂きました。

非常感謝!です。

2時間の交流では、いろんなお話が出来ました。
その中で、話題になったのは以下の単語です。

在宅ワーク:居家上班
リモートワーク:远程工作

在宅ワークを中国語で言うと‟居家上班”といいますが、会話では“我在家工作”といえば、通じます。

少しでも早く、通常の生活に戻れますよう願います。

大家挺住!日本加油!


【創立25周年記念 荒川清秀教授の特別講演!】

【「中国語学習ノウハウ」
        〜悩める初級から中級へのステップアップ法〜 】



荒川教授、昨日は遠路はるばるお越しいただき、貴重なご講演を有難うございました!


昨日は、当教室の記念すべき創立25周年講演会に
愛知大学孔子学院長の荒川清秀教授をお招きし、
「中国語学習ノウハウ」〜悩める初級から中級へのステップアップ法〜
というテーマで、ご講演頂きました。

内容は、とっても豊富で、中国語講師の選択に始まり、
どの様な学習方法が良いか、日本人が間違いやすい表現方法はどうなのか等々、
多岐にわたり、教授の体験談を交えながら、お話しいただきました。

講演参加者は、みな”荒川魔法(mo fǎ)/荒川マジック” に掛かったように聞き入り、
交流会では荒川教授の気さくなお人柄と、豊富な知識に魅了され、
荒川粉丝(Huāng chuān fěn sī )/荒川ファン” となりました。

交流会では、教室の講師陣から、中国語に関連したゲームも行い、
参加者は中国の珍しい、お菓子をゲットしたりして楽しいひと時を
過ごすことができました。

荒川教授、非常感谢!
在这里对荒川教授致以崇高谢意,同时也感谢各位来宾!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

最後までお読みいただき、有難うございました(^^♪

まぐまぐ:日本人の中国語講師と日本語の話せる中国人講師の学習サイト     
Twitter:@1688
Profile

Wang Li

記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ