老百姓ゴンチャンが行く・・「平成版日中徒然草」

メーカの営業マンとして北京駐在。日本に帰国後は台湾の巨大プロジェクトでは法務面をみることになり、会計士さんたちと交流の輪が広がりました。社外の人達と接することは自分の視野見識を高めるのに有効と思いブログに挑戦しました

上海で救急診察の医師1名がH7N9感染死

上海で救急診察の医師1名がH7N9感染死

上海で新たに2名のH7N9鳥フル死者  伝播経路は鶏からヒトだと専門家

北京青年报      epaper.ynet.com   2014-01-21           

--------------------------------------------------------------------------------

新華社電 上海市衛生計生委は120日、上海市では新たに2名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ死亡者が確診され、うち一人は医療スタッフだと発表した。

 

患者は、張さん、男性、31歳で上海市戸籍を持つ医療スタッフ。患者は、既に118日午前4時頃、治療の甲斐なく死亡。

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、ヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。(宮本注:斜体字は別報道と同じです

現時点、同医院の医療スタッフを含めた患者の濃密接触者からは、発熱や咳などの気道症状はみられていない。 患者が発症前に診察した患者に対しての初歩的ローラー調査を実施しているが、異常は見つかっていない。

 

患者2は、

上海市戸籍の77歳男性農民の呉さん

患者は、既に118日午前0時頃、治療の甲斐なく死亡・

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。

 

上海市では今年になってから7名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ確診患者が出ているが全て散発的な発生である。 患者の濃密接触者全てに対し、健康観察を実施しているが、これまでに異常はみられていない。

国家規定に基づき、2013111日から上海市では、ヒト感染H7N9鳥インフルエンザを乙類の伝染病として管理している。

 

F.I.Cは、上海で1名の医療スタッフが感染死亡している点に注意をすべきと促している。

宮本注: この斜体部分は、別の報道と同じ内容です

 

病院は通常の風邪なのでと、H7N9で死亡した医師に病気のまま作業をさせていたと回答

中央人民広播電台上海120日情報(記者 潘毅)上海の医師がH7N9で死亡したことに関し、記者は病院の党政弁公室の主任を訪れ、死亡した医師が生前に出勤していた過程を振り返った。何故、彼が病気なのに何日も仕事をしてきたのかについては、H7N9の症状と普通の風邪の症状が似ていたからであり、17日未明になって突然発症し、そのまま死亡してから初めてH7N9と分かったのだが、現時点では上海市による病気の原因の特定を待たねばならず、それから初めてどの様に感染したのかが判明する、この病気ではヒトヒト感染はあり得ないとみられているのだから。 病院では既にタミフルを仕入れていた。

 

上海の救急診療科の医師一名がH7N9に感染し死亡:発熱にも拘らず二日間診察をしていた

上海市衛生計生委は120日、上海市で新たに2名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ患者が確診されたが、二人とも確診されたが既に治療の甲斐なく死亡していたと発表した。市衛生計生委は、上海では今年人なってから合計で7名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ患者が報告されているが、等しく散発的な患者である。 患者の全ての濃密接触者には健康観察措置が採られ、これまでに異常は見つかっていない。

発表によれば、

発表によれば、患者は、張さん、男性、31歳で上海市戸籍を持つ医療スタッフ。患者は、既に118日午前4時頃、治療の甲斐なく死亡。

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。斜体部分は別報道と同じです

患者2は、

上海市戸籍の77歳男性農民の呉さん

患者は、既に118日午前0時頃、治療の甲斐なく死亡・

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。(斜体部分は別報道と同じです

 

進展

上海発表:H7N9の伝播経路は『鳥からヒト』

昨夜、上海市政府新聞弁公室は通報を発布、調査により、死亡した医療スタッフの患者趙さんは、14日に父母の家に泊まったが、その隣家では、ハトを飼育していたという状況があった; また、患者が通う病院の正門前の道路の斜め向かいには生きた家禽を交易しているマーケットがあった。 患者が発症する前10日以内にはインフルエンザ様の症状もなく、直接の(鳥類との)接触歴もなかった。 現時点で、病院の医療スタッフも含めて患者の全濃密接触者からは発熱や咳などの気道症状は表れていない。 市疾病管理センターは、現在まさに更に調査とフォローを強化しているところだと発表した。

 

120日、上海市衛生計生委は専門家を招集してヒト感染H7N9鳥インフルエンザ予防管理状況について検討会を実施したが、上海で発見されたヒト感染H7N9鳥インフルエンザ患者は散発的な患者であり、ウィルスの伝播経路は依然として『鳥からヒトへ』であり、今後も陸続と散発的な患者が見つかる可能性はあるものの、流行発生の恐れは比較的小さいものだという総合分析結果とした。

 

調査

亡くなった急診医師は31歳、妻は既に7か月の身重

『東方早報』報道によれば、発熱後連続二日間急診外科医として診療をしていた患者は、117日未明、浦東新区人民医院の医師張暁東医師は突然胸部圧迫感と行き詰まりを覚え、救急治療室で治療されたがその後ICUに移された。 18日未明4時頃、まだ31歳の張暁東医師は重症肺炎により死亡した。

 

身長170センチ、まるまるとした顔、仕事は真面目、、、これはある同僚が張暁東医師についての印象を語ったものだ。 張暁東医師は、上海交通大学医学院を卒業した研究生で、4か月前に川沙南院から当医院に移ったばかりだった。 現在彼の妻は7か月の子供を妊娠中だ。

今年の1月初めに張暁東医師は急診外科となった。 ある同僚は、急診外科というのは急診科の中でも最も疲れる科室の一つで、一晩で5つもの盲腸切除手術をしなければならなかったこともあり、退勤時には物も言いたくないほどに疲れ切っているのだと語ってくれた。

19日午後3時、浦東人民医院の盛暢院長助理は、「病気になってから、張暁東は同僚と処方薬を探し、その後継続して勤務をした。 但し、よくならないので、発熱2日目に点滴を受け点滴が終わるとまた勤務を続けた。 17日未明、張暁東は家から病院に来て診察を受け、医院がすぐに彼をICUに送ったのだ。」と漏らした。

 

病状が重くなったため、上海市肺科医院の劉景民教授と上海市公衆衛生臨床センターの副主任県センターの感染科の主任魯洪洲教授が相次いで病室に会診し、治療を指揮したが、医院が使用したのは最高の薬物であったのに、118日に不幸にも張暁東は死亡した。

 

119日午後4時、記者が張暁東の肺部CT画像を見たところ、両側杯の肺葉下部から始まり白い泡のようになった感染区域が時間とともにかなりの速さで肺葉上部に侵襲していた。張暁東のある同僚は、張暁東の病状の悪化はとても速く、発見されたのが遅すぎたと語った。 「もしこれが一般人であれば、最も初期段階でできることは処方薬を貰ったり点滴を打ったりといったところだが、張暁東の自己処置は早かったと思うよ。でも、一般人ならば、連続での勤務をすることもなく、少なくとも休みが取れるからなぁ」と語った。

何故、休みが取れない? 情報によれば、科室内は人手不足で、急診外科はまさにその一人であり、一人が休めば別の人が24時間勤務或いはそれ以上の勤務をしなければならず、誰もそんな疲れる仕事をしたがらないのだという。

 

/ 呉躍偉 陳斯斯

http://epaper.ynet.com/html/2014-01/21/content_36985.htm?div=-1

 

::::::::::::::::::::::::::::::: 以下は中国語原文 ::::::::::::::::::::::::::::::::

上海一急诊医生染H7N9死亡

沪新2例人感染H7N9禽流感死亡病例 专家表示H7N9传播途径仍是由禽到人

北京青年报      epaper.ynet.com   2014-01-21           

--------------------------------------------------------------------------------           

新华社电 上海市卫生计生委20日报告,上海新2例人感染H7N9禽流感死亡病例,其中一例为医务人员。

患者张某某,男性,31岁,上海市户籍,医务人员。患者已于1184时左右经抢救无效死亡。119日,经市级临床专家调查,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。目前,患者的所有密切接触者,包括同院医务人员均未出现发热、咳嗽等呼吸道症状。对患者发病前接诊的病人开展初步排查,也未发现有异常情况。

患者吴某某,男性,77岁,上海市户籍,农民。患者已于118日零时左右经抢救无效死亡。119日,患者样本实验室检测结果为H7N9禽流感病毒核酸阳性,经市级临床专家组依据病例的临床表现、实验室检测结果和流行病学调查情况,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。

 

进展

上海通报:H7N9传播途径仍是由禽到人

昨晚上海市政府新闻办公室发布通报,据调查,患者张某某(死亡医务人员)于14日晚曾住宿父母家中,其隔壁邻居有饲养鸽子的情况;患者所在医院正门马路斜对面有一家设有活禽交易的菜市场。患者发病前10天内无流感样病例直接接触史。目前,患者的所有密切接触者(包括同院医务人员)均未出现发热、咳嗽等呼吸道症状。市疾控中心目前正在开展进一步深入的调查和追踪。

120日,上海市卫生计生委召集专家对人感染H7N9禽流感防控情况进行研判,综合分析认为,上海发现的人感染H7N9病例为散发病例,病毒传播途径仍是由禽到人。未来仍有可能继续出现散发病例,但发生流行的可能性较小。

 

调查

去世急诊医生31岁 妻子已有7个月身孕

据《东方早报》报道,连续发烧两天仍坐镇急诊外科,117日凌晨,浦东新区人民医院的医生张晓东突然感觉自己胸闷、气短,被推进抢救室抢救,随后又转入重症监护室。18日凌晨4时许,年仅31岁的张晓东因重症肺炎抢救无效死亡。

身高约1.7米,胖胖的脸,工作严谨——这是一名同事对张晓东的描述。张晓东毕业于上海交通大学医学院,研究生学历,4个月前从川沙南院调到该医院工作。目前,他的妻子已经有身孕7个月。

今年1月初,张晓东轮换到急诊外科上班。一名同事透露,急诊外科是急诊最累的科室之一,曾经有一名同事,一晚上连做了5台阑尾切除手术,下班时累得话都不想说。

19日下午3时,浦东人民医院院长助理盛畅介绍:生病后,张晓东找同事开了药,之后继续上班。但由于没有好转,他在发烧的第二天输了液,输液结束后坚持上班。17日凌晨,张晓东从家里到医院就诊,医院很快将他送到重症监护室。

因为病情危重,上海市肺科医院刘景民教授和上海市公共卫生临床中心副主任兼中心感染科主任卢洪洲教授先后到病房会诊,指挥抢救,医院使用了最好的药物,但118日凌晨,张晓东仍不幸逝世。

卢洪洲教授昨日在接受记者采访时表示,他到浦东新区人民医院就该病例会诊时,张晓东已经上了呼吸机。从整个发病过程来看,伴随重症肺炎,病情发展很急。

19日下午4时,记者从张晓东肺部的CT影像看到,从两侧肺叶底部开始,白泡样的感染区域随着时间变化很快侵袭到肺叶上部。张晓东的一名同事说,张晓东的病情恶化很快,发现得太晚了。“如果是一般人,最开始也只能是开药、输液,张晓东对自己病情的处理是及时的。但一般人可能会扛过来,因为不用连轴转地上班,至少可以休息。”

为什么不能请假呢?据介绍,因为科室里人手不够,急诊外科就那么几个人,一个人请假,别人可能就得值24小时的班甚至更长。因此,没人愿意那样拖累同事。

/吴跃伟 陈斯斯

 

20140121A 上海で急診科医1名がH7N9感染死

上海で医師1名がH7N9感染死 発熱2日間も診察に

上海で医師1名がH7N9感染死 発熱2日間も診察に

腾讯新闻        news.q.com      2014-01-20            14:19      人民网 [微博]

--------------------------------------------------------------------------------

人民網北京120日電 (記者 唐述権)上海市衛生計生委の120日発表によれば、上海市では新たに2名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ患者が確診され、ともに118日に死亡しており、うち一名は、上海浦東新区人民医院の張外科医31歳だと発表。

 

発表によれば、患者は、張さん、男性、31歳で上海市戸籍を持つ医療スタッフ。患者は、既に118日午前4時頃、治療の甲斐なく死亡。

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。

 

患者2は、

上海市戸籍の77歳男性農民の呉さん

患者は、既に118日午前0時頃、治療の甲斐なく死亡・

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。

 

上海市では今年になってから7名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ確診患者が出ているが全て散発的な発生である。 患者の濃密接触者全てに対し、健康観察を実施しているが、これまでに異常はみられていない。

国家規定に基づき、2013111日から上海市では、ヒト感染H7N9鳥インフルエンザを乙類の伝染病として管理している。

 

F.I.Cは、上海で1名の医療スタッフが感染死亡している点に注意をすべきと促している。

宮本注: この斜体部分は、別の報道と同じ内容です

 

病院は通常の風邪なのでと、H7N9で死亡した医師に病気のまま作業をさせていたと回答

中央人民広播電台上海120日情報(記者 潘毅)上海の医師がH7N9で死亡したことに関し、記者は病院の党政弁公室の主任を訪れ、死亡した医師が生前に出勤していた過程を振り返った。何故、彼が病気なのに何日も仕事をしてきたのかについては、H7N9の症状と普通の風邪の症状が似ていたからであり、17日未明になって突然発症し、そのまま死亡してから初めてH7N9と分かったのだが、現時点では上海市による病気の原因の特定を待たねばならず、それから初めてどの様に感染したのかが判明する、この病気ではヒトヒト感染はあり得ないとみられているのだから。 病院では既にタミフルを仕入れていた。

 

上海の救急診療科の医師一名がH7N9に感染し死亡:発熱にも拘らず二日間診察をしていた

上海市衛生計生委は120日、上海市で新たに2名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ患者が確診されたが、二人とも確診されたが既に治療の甲斐なく死亡していたと発表した。市衛生計生委は、上海では今年人なってから合計で7名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ患者が報告されているが、等しく散発的な患者である。 患者の全ての濃密接触者には健康観察措置が採られ、これまでに異常は見つかっていない。

発表によれば、

発表によれば、患者は、張さん、男性、31歳で上海市戸籍を持つ医療スタッフ。患者は、既に118日午前4時頃、治療の甲斐なく死亡。

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。斜体部分は別報道と同じです

 

あるメディアは、これ以前に、この張医師が発熱後二日にわたり救急診療外科で勤務しており、117日未明に突然胸部圧迫感と、息切れを覚え、救急室に運ばれて治療を受けたが、その後ICUに移され、18日午前4時ごろに重症肺炎により治療の甲斐なく死亡したのだと報道をしている。

 

もう一人の患者は、

上海市戸籍の77歳男性農民の呉さん

患者は、既に118日午前0時頃、治療の甲斐なく死亡・

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診された。

 

上海市では今年になってから7名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ確診患者が出ているが全て散発的な発生である。 患者の濃密接触者全てに対し、健康観察を実施しているが、これまでに異常はみられていない。

国家規定に基づき、2013111日から上海市では、ヒト感染H7N9鳥インフルエンザを乙類の伝染病として管理している。(斜体部分は別報道と同じです

 (新民網記者 李若楠)

 

http://news.qq.com/a/20140120/011328.htm

 

 

:::::::::::::::: 以下は中国語原文 ::::::::::::::::

上海1名医生感染H7N9死亡 发烧两天仍坐诊

腾讯新闻        news.q.com      2014-01-20            14:19      人民网 [微博]

--------------------------------------------------------------------------------           

人民网北京120日电 (记者 唐述权)据上海市卫生和计划生育委员会120日通报,上海市报告新2例人感染H7N9禽流感确诊病例,均于118日死亡,其中一人为上海浦东新区人民医院31岁的外科医生张某某。

据通报,患者张某某,男性,31岁,上海市户籍,医务人员。患者已于118日凌晨4时左右,经抢救无效死亡。119日,患者样本实验室检测结果为H7N9禽流感病毒核酸阳性,经市级临床专家组依据病例的临床表现、实验室检测结果和流行病学调查情况,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。

患者吴某某,男性,77岁,上海市户籍,农民。患者已于1180时左右,经抢救无效死亡。119日,患者样本实验室检测结果为H7N9禽流感病毒核酸阳性,经市级临床专家组依据病例的临床表现、实验室检测结果和流行病学调查情况,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。

上海今年以来共报告7例人感染H7N9禽流感确诊病例,均为散发病例。所有病例的密切接触者,均已落实健康观察措施,目前无异常情况。

根据国家规定,从2013111日开始上海市已将人感染H7N9禽流感纳入乙类传染病进行管理。

 

医院回应因H7N9病逝医生带病工作:以为是普通感冒

央广网上海120日消息(记者 潘毅)有关上海医生H7N9死亡,记者采到了医院的党政办主任,回忆了死亡医生生前连续工作的过程,为啥会带病工作那么久,是因为H7N9的症状和普通感冒一样,17号凌晨突然病发,直到死亡以后才查出死于H7N9,现在要等到上海市倒查病因,才能查明到底如何感染,因为这个病现在看来不会人传人。医院已经进了一批达菲。

 

上海一急诊科医生感染H7N9去世 发烧两天仍坐诊

上海市卫生计生委120日通报,上海市报告新2例人感染H7N9禽流感确诊病例,这两例确诊病例均抢救无效死亡。市卫生计生委表示,上海今年以来共报告7例人感染H7N9禽流感确诊病例,均为散发病例。所有病例的密切接触者,均已落实健康观察措施,目前无异常情况。

据通报,张某某,男性,31岁,上海市户籍,医务人员。患者已于118日凌晨4时左右,经抢救无效死亡。119日,患者样本实验室检测结果为H7N9禽流感病毒核酸阳性,经市级临床专家组依据病例的临床表现、实验室检测结果和流行病学调查情况,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。

有媒体此前报道,这名张姓医生连续发烧两天仍坐镇急诊外科,117日凌晨,突然感觉自己胸闷、气短,他被推进抢救室抢救,随后又转入重症监护室。18日凌晨4时许,因重症肺炎抢救无效死亡。

 

另外一名确诊病例吴某某,男性,77岁,上海市户籍,农民。患者已于1180时左右,经抢救无效死亡。119日,患者样本实验室检测结果为H7N9禽流感病毒核酸阳性,经市级临床专家组依据病例的临床表现、实验室检测结果和流行病学调查情况,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。

 

市卫生计生委表示,上海今年以来共报告7例人感染H7N9禽流感确诊病例,均为散发病例。所有病例的密切接触者,均已落实健康观察措施,目前无异常情况。

 

根据国家规定,从2013111日开始本市已将人感染H7N9禽流感纳入乙类传染病进行管理。(新民网记者 李若楠)

 

 

 

20140120C 上海で医師1名がH7N9感染死 発熱後2日間も診療実施

中国: H7N9鳥インフルエンザ 上海市で2名

20140120B 中国:H7N9鳥インフルエンザ 上海市で2

Translated on Jan. 21, 2014

http://www.flu.org.cn/images/scn_logo.gif

中国: H7N9鳥インフルエンザ 上海市で2

全球流感资讯网  kickingbird            www.flu.org.cn   2014-01-20            17:15      来源:上海市生委

--------------------------------------------------------------------------------

上海市衛生計生委は、120日、同市で20日に2名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ患者が発生したと発表した(宮本注:2名ともに死亡した後に確診されています)。

 

患者1は、

上海市戸籍の31歳男性で、医療スタッフの張さん

患者は、既に118日午前4時頃、治療の甲斐なく死亡・

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。

患者2は、

上海市戸籍の77歳男性農民の呉さん

患者は、既に118日午前0時頃、治療の甲斐なく死亡・

119日、患者の検体を実験室で検査した結果、H7N9鳥インフルエンザウィルス陽性となり、市級の臨床専門家グループの患者の臨床症状や実験室の検査結果及び疫学調査の状況を総合的判断により、この人をヒト感染H7N9鳥インフルエンザと確診した。

 

上海市では今年になってから7名のヒト感染H7N9鳥インフルエンザ確診患者が出ているが全て散発的な発生である。 患者の濃密接触者全てに対し、健康観察を実施しているが、これまでに異常はみられていない。

国家規定に基づき、2013111日から上海市では、ヒト感染H7N9鳥インフルエンザを乙類の伝染病として管理している。

 

F.I.Cは、上海で1名の医療スタッフが感染死亡している点に注意をすべきと促している。

 

http://www.flu.org.cn/scn/news-17463.html

 

:::::::::::::::: 以下は中国語原文 :::::::::::::

中国:上海市新2例人感染H7N9禽流感确诊病例

全球流感资讯网  kickingbird            www.flu.org.cn   2014-01-20            17:15      来源:上海市生委

--------------------------------------------------------------------------------           

上海市卫生和计划生育委员会120日通报,上海市报告新2例人感染H7N9禽流感确诊病例。

患者一,张某某,男性,31岁,上海市户籍,医务人员。患者已于118日凌晨4时左右,经抢救无效死亡。119日,患者样本实验室检测结果为H7N9禽流感病毒核酸阳性,经市级临床专家组依据病例的临床表现、实验室检测结果和流行病学调查情况,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。

患者二,吴某某,男性,77岁,上海市户籍,农民。患者已于1180时左右,经抢救无效死亡。119日,患者样本实验室检测结果为H7N9禽流感病毒核酸阳性,经市级临床专家组依据病例的临床表现、实验室检测结果和流行病学调查情况,综合判定该病例为人感染H7N9禽流感确诊病例。

 

本市今年以来共报告7例人感染H7N9禽流感确诊病例,均为散发病例。所有病例的密切接触者,均已落实健康观察措施,目前无异常情况。

根据国家规定,从2013111日开始本市已将人感染H7N9禽流感纳入乙类传染病进行管理。

F.I.C 提请用户注意上海报道一例医护人员感染死亡病例

 

相关链接:

http://www.wsjsw.gov.cn/wsj/n422/n424/u1ai132448.html

 

20140120B 中国:H7N9鳥インフルエンザ 上海市で2

中文が使えるかのテスト

現地の天気予報では、今日の広州は天気が悪いそうだ。 大雨!
今は上海にいるのですが、午後には広州に移動。。。傘もないし、嫌だなぁ

根据本体天气预报,今天广州的天气不好。下了大雨!
虽然我现在在上海,下午去广州。。。 我没带雨伞,,,哎呀,真的讨厌。。
 

こんな人は社内で、社会で嫌われる

「そんな奴はいないでしょう!」という声が聞こえてきそうですが、実際に居るあるNPO邦人の元常務理事の話です。 まずは性格の分析から。。。

1.プライドばかりが強い(一橋を出たこと、アメリカに10年存在していたことが自慢)
2.金に意地汚い
3.さもしい根性
4.あさましい
5.空気が読めない
6.自己中心
7.職務時間中に妻と会食
8.すぐに拗ねる
9.すぐに僻む
10.ええ格好しい
11.目立ちたがり
12.妬み屋
13.粘着気質
14.厚顔無恥
15.会議をさぼって私的外出する
16.他人の褌で相撲を取る
17.虎の威を借る狐
18.弱気をくじき強気にヘコヘコと媚び諂う「上から目線」
19.陰湿
20.みみっちい
21.しつこい
22.横柄
23.嘘を平気で付く
24.虚言癖
25.屁理屈をつけて脱法行為を繰り返す

本当に居た、こんな酷い輩。

今年はこの人物について、番号順に書いてゆこうかと思う。

livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ