2007年04月24日

暑い!

 2階の天井が落ちそうになっていたので、大家の息子に頼んで直しに来てもらったのが2週間前。大工を連れてきたので、てっきりその日に直すのかと思いきや、天井だけぶち剥がして、あとはピーマイ(ラオス正月)明けにだと。
 そして明けて約束の24日。待てど暮らせど大家の息子も大工も現われず。加えて電話も繋がらない。なんとなく予想はしていたが、呆れるのを通り越してヘラヘラ笑っているばかり。ラオス人てなんて素敵なんだ。わたしもあやかろう!
 ということでキッチンは連日の38度の暑さ。脳が角煮になりそうだ。


2007年04月18日

現れなかったよ、やっぱり。

 今年も、“今日から開店だよ”と言っておいたのに従業員は現れない。昨年も同様だった。一昨年も覚えてないけど、、多分同様。来年のピーマイには半月間は店閉めて給料も半分にしようっと。その方がお互いに気分良いものね。こちらものんびりと酒でも「呑んで、呑まれて」って、それじゃあ普段と一緒か。。。。
 しかし、もちろん怒っている訳じゃないし、意味ないものね。このボーペンニャン精神がラオスの良い面と悪い面の表裏一体。ノンビリしたけりゃ怒っちゃいけない、天井無くても「大丈夫」! ボーペンニャン(大丈夫)だよね、マスター!(;´Д`)





2007年04月16日

ラオス正月

 ラオス正月、ピーマイだ。初日は例年になく水掛も少なくて拍子抜けしたけれど、2日目は子どもたち中心に水を掛けまくる光景があちこちに。老人に酷な水責めを回避するため、ほとんど家を出ていないので幸いにも今年はまだ一度も濡れていない。で、どこにも行くあてがないので、市内の店がほとんど正月中店じまいしているのをいいことに、店を開けている。だかなのか、普段はあまり来ないような旅行者たちもご来店。ビエンチャンに残っている友人知人も、集まっては毎晩酒盛り。ついでに余っていたお餅で雑煮も作って出してしまった。これも美味くて好評。今日は昆布巻きでも作るか。
 日本の正月は年令を重ねるごとにつまらなくなっている。ラオス正月も同じだが、飲めて食えれば文句もなし。まあ、そういうことなのだ。

2007年04月11日

肌寒いピーマイ

cbd61b9f. 明日は大掃除して明後日からお休み。これから街は酔っぱらいと、水掛けに命をかけたガキどもに占領される。いったん外に出たらしらふでは戻れない覚悟で、短パン・Tシャツの正装、携帯電話・財布をビニール袋に入れて完全防備。しかし、今年は涼しい。こんな気候で水かけられたら風邪引きそうだ。こんなに涼しくてはビアラオが美味しくない! ということで今年はジン、ウオッカ、ラム、テキーラそしてラオラオで暖をとっていこうっと。吉と出るか、凶と出るか。天国か、地獄か。

サバイディー! ピーマイ! (B)

天井がない

 住んでいる家の2階の部屋に大問題発生。以前から天井が落ちかかっていたので大家さんに直してくれと言っていたのだが、大家の息子が大工を連れてやって来たまではよかった。そして落ちかけていた天井をメリメリバリバリと引き剥がしたのだが、そのあと言った言葉に愕然ボーゼン。
「直すのはピーマイ(ラオス正月)が終わってからね」
「ちょっと待て。それって何日だ?」
「うーん…。4月24日かな」
「おいおい、じゃあこの剥がしたままの天井は?」
「このまま」
「雨が降ったらどうすんだよ。屋根のトタンが丸見えじゃないか。しかも隙間が空いて空が見えるぞ!」
「大丈夫! 大丈夫!」
 そう言って結局大家の息子は、剥がした天井をそのままにして帰って行った。正月明けに直すのなら、何もいま天井剥がさなくてもいいだろ! それに直す日は正月明けだって大事な事は、天井剥がす前に言えよな!
 空けて今朝、雨の音で目が覚めた。おれは天井のない部屋がどうなっているのかを知るのが怖くて、まだ部屋のドアを開けられずにいる。ビエンチャンは日々が喜劇である。その喜劇に乗れるかどうか。おれは乗れる。乗れずにやってられっか! ははは!



2007年04月09日

ゲロい

 ここ3日ほど毎晩ヒドイ飲み方をしていたので、朝になると胃と胸がゲロくてまいった。それもこれもビアラオのせいだとは言うまい。ビアラオはスターターとして1本。締めとして1本飲んだくらいだからあとは途中で飲んだワインと焼酎と日本酒とシャンパンとジントニックとテキーラのせいだろう。とにかく気持ち悪くて、昼は仕事にもなりゃしない。こういうときはビエンチャンは天国ではなくて地獄だ。もっともビエンチャンじゃなくても地獄なんだろうが。
 さてビアラオを飲んで下痢になるかと言えば、そんなこたあないだろうと思う。単に胃腸が弱いだけで、ビアラオだろうとキリンだろうとハイネケンだろうと、冷たいものを飲みすぎりゃ下痢にもなるだろう。もっともこっちは下痢の前に二日酔いでゲロっちまうが。どこか二日酔いにならない酒でも作ってくれんだろうか。たのむぜ! ビアラオ!
 

2007年04月06日

ビアラオの味?

 某英国人に聞いたビアラオに対する風評。ビアラオはイーストが強すぎるので1年くらい飲み続けるとおなかを壊すようになるから、防止のために1週間くらいはハイネケン等のビールを飲み続けたほうが良いとか??? いったいどういう理屈だい。ハイネケン高いけど、年末には工場が完成するというウワサです。タイガーがライセンス生産するんだろうか? ところで最近のビアラオの味って、やはり変わった?マスター、原因は?がんばれビアラオ!ぼくらのビアラオ!

ボウビー記

LAO PLAZA
LAO PLAZA


2007年04月05日

ビエンチャンで遊ぶこと

 さて、ラオスの首都ビエンチャンから発信のブログであります。市中でカフェなどを経営しているため、ラオスのおいしいビール”ビアラオ”を飲みまくっている日々。いやはや。日本でのあくせくしていた毎日を考えると、信じられないようなダラけた時間の連続に、こんな人生でいいのかと反省なんぞするかい! ほんとに楽しい。楽しいから本当はこんないい場所を教えたくはないのだけれど、遊び仲間が増えるのはもっと楽しいだろうから、教えようということでこのブログ。なんだかよくわからない文章なのは、南洋ボケと天国ボケ。皆さん、天国に行くとボケますよ。ボケたら何も考えなくていいから、ああ楽しいな。ビエンチャンは天国だ! 
 そういうことで、これからビエンチャンでの楽しい日々と、加えてこれから展開しようと考えている”みんなで移住ビエンチャン天国化計画”について語っていこうと考えています。
 よろしく。
 

カフェ・ビエンチャン大作戦


旅の指さし会話帳 (64) ラオス ここ以外のどこかへ!-アジア