2017年02月22日

サバイバルファミリー

mo10788-s




ウォーターボーイズやスウィングガールの監督作品

矢口監督だからきっと面白いはず

ある日電気が全く無くなった話

ここまでなのかってくらい電気が無い

観てて「そうなのか!!」って思えるくらい不便

ふべんを通り越してた。

震災で停電になった時、かなり不便を感じたけど
人類はこんなにも電気に依存してたって改めて思った。

実際、あんなこと起こったら、いやあそこまででなくとも災害で近い形になったら
どうなるんだろう。
考えてだけでも恐ろしい

まあ、その恐ろしい話を映画で表したのですけどね。

いくつかツッコミどころはあるが、なかなかよく出来てる

原始的な生活ができないと生き残れませんね。
綺麗事言ってられません。

家族のキャラもいいですね
小日向さんの俺様な父、深津さんのちょっと天然な普通の主婦
わかなちゃんのいまどき女子高生 息子は頼りなさそうで結構しっかりしてるあ(演じてる人は知らない)

結構ためになるし面白かったです。

藤原紀香が出てたのはびっくり
時任三郎が父親で藤原紀香が母親、息子は朝ドラ「とと姉ちゃん」に出てたあの人で次男がトッキュウジャー1号

☆☆☆☆☆☆ 星6つ


次はチアダンかなあ、試写会あたったけど、観たい環境(席関係)で見れないからどうしよう・・・。




lapanja at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

キセキ −あの日のソビト−

mv60791-s




歯科医でボーカルグループな「GReeeeN」の結成話

歯科医を続けるために顔は出してないんですね。

曲は聴いたことありましたが、こんな事情って知らなかった。

知っていたいのは、松坂桃李は戦隊ヒーロー シンケンジャーのレッド、菅田将暉は仮面ライダーダブルのフィリップってことくらい

ロケで町田が使われてのはしってました。
あのスタジオだったのね。

前半は主人公の兄(松坂桃李)の話って感じでした。
インディーズからメジャーになるにあたっての苦悩が描かれてるけど

ほんと、自分のやりたいこと貫くにはメジャーでないほうがいいって事もあるんでしょうね。

知り合いの弟が売れてるのにメジャーになりたがらない。テレビに出ないってのが理解できました。


また菅田将暉演じる主人公もいろいろあったでしょうが、堅実な仕事と音楽がうまくいっててうらやましいですね。

話はなかなか青春モノとしてはよかったかな。

実話でしょうがちょっとは盛ってあると思うけど。

☆☆☆☆☆☆6個

次は何観るかなあ・・・


lapanja at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月17日

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

mv59968-s






観るつもりは無かったのですが、109シネマズのポイントを使い切りたかったのと

レビューの評価がかなり高かったので、もしやこれは観ておくべきなのか?
って思い、行ってきました。



電車でであった2人、つきあうことになったのですが、その2人はある運命で結ばれていて

30日間しか一緒に過ごせない


宣伝やレビューでその謎がなんとなくわかったけど、それでも泣けるって事でしたので



泣けはしなかったけど、なかなか切なくなる話です。

謎は途中でわかるのですが、結構頭を使ってつじつま合わせに苦労するかな。


ファンタジーモノですが、青春モノだし、純粋な話なので
汚れきってしまった僕にはまぶしいですね。

福士蒼汰のイケメンな感じはまあ仕方ないけど
小松菜奈の可愛さにやられますね。
美容学校生ってことですが、まあ学生だからカットの手つきは下手なのはしょうがないけど
あの切り方は指を切っちゃいますね。

東出昌大の演技は・・・・ですねえ。


おっさん独りで行かず、レビューも観ないで、澄んだ心と目を持って観たら素敵な映画なんじゃないでしょうか



☆☆☆☆☆☆6個


1月 5本




lapanja at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

本能寺ホテル

mv60959-s





綾瀬はるか演じる、会社倒産して無職のOLが彼と結婚のため訪れた京都での話


泊まったホテルでとある現象があるとそこのエレベーターが本能寺の変の前日とつながってしまう


まあ、タイムスリップ物には細かい指摘は無用です。


話はまあ分かりやすく、思った通りの話ですね。

映像はなかなかでした。


見どころはもちろん綾瀬はるかの天然っぷりとスタイルです。


まあ、製作スタッフも「プリンセストヨトミ」の人たちなので、そんなものでしょう。


大きな期待はしないで、細かいネタや綾瀬はるかを楽しむ映画です


金平糖は食べてみたいです。




☆☆☆☆☆5個




lapanja at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

劇場版 新・ミナミの帝王 THE KING OF MINAMI

mv61735-l





ミナミの帝王と言えば竹内力ですが

この作品は千原Jrが萬田銀次郎を演じてます。

竹内力の萬田は動な感じですが、ジュニアのは静の萬田って感じですね


話は動画サイトの軽く考えてたアクセス稼ぎのため、店を中傷してしまう事と
地上げ問題をからめた話です


ストーリー自体は単純だし、金貸しと言えばウシジマくんですが、それと比べてもリアルさは無いので
簡単に楽しめる話と思えば充分です。

ジュニアは結構迫力あると思うけど、ビビるこわさは感じられなかったかなあ。
映画より2時間ドラマの方がいいかもね


☆☆☆☆☆5個




lapanja at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)