2016年12月07日

疾風ロンド

mv60529-l





東野圭吾の原作らしいですね
阿部寛やか関ジャニの大倉、大島優子が出ています

阿部寛の息子役が顔は見たことあるけど誰か思い出せなくて
終盤やっと思い出した。
子役の龍臣君でした。
こんなに大きくなったのね


話はワクチンの無い炭疽菌をネタに脅されたけど、犯人があっけなく死亡
少しの手掛かりでスキー場のどこかにあるそれを探し出す話

コメディ要素が強いですね。
親子の話でもあるけど、そこはなんだかkなあって感じ

スキーシーンはスピード感あって「私をスキーにつれてって」を思い出しましたよ

ハラハラドキドキかと思えはそこまでじゃなかったかな。

ちょっと物足りなかったです。
サスペンス感もないし・・・。、


まあ期待が大きかった分ちょっと外れたかな

☆☆j☆☆☆5個




lapanja at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月02日

この世界の片隅に

mv60146-s




11月は気持ちが不安定だったので映画を観る(映画館に行く)気持ちにテンションが上がりませんでした。
映画を観るときはその時の気持ちのありようで選ぶのですが、いろいろあって非日常の世界に飛び込むこともためらうくらい不安定な気持ちでした。

やっとひと段落して、映画を観る気力がわいてきて観に行ってきました。

この映画はかなり評判もよいのですが、なぜかメディアでは話題にならず、のん(能年玲奈)の久しぶりの
作品なのですが、彼女の事務所トラブルが原因でテレビ局が取り上げてないって言われてます。

クラウドファンディングによる制作だから、宣伝予算が無かったのかもしれませんが。

口コミで評判は良いです。
やってる映画館も少なかったのですが、少しづつ増えているのか、行きつけの映画館でもやるようになってました。
以前確認した時はレイトショーが無かったのに、スケジュールを見たらレイトショーもあったので仕事ご行ってきました。

主人公は「すず」というのですが、だったら広瀬すずに声をやらせりゃ良いじゃんって思ってたけど
これは「のん」(能年玲奈)で正解です。
違和感あるかなと思ったら、まるっきりなく、彼女でなければダメなキャラだったと思います


戦前から戦後にかけての呉に住む女性の日常です。
戦争映画なのかな?悲惨なのかな?って思ってたけど、そんな浅い映画ではありませんでした。

ちょっとぼんやり気味な「すず」の幼少から結婚、恋、戦中、そして戦後、
あのい頃の人ってこんな感じだったのかな?
広島だけど原爆直下でなかったところはこんな感じだったのかな?
結婚って、家族って・・・といろんな思いがめぐりました。

朝ドラだったら強い女性の成功者って話になるけど、これば普通の女性の話だと思う。

うちの親もこの世代だから、こんな生活だったのかな?っと思ったり。

これは見ないと損するって映画です。
戦争反対戦争反対!!って映画もありますが、これを見たほうがほんとに戦争とのかかわりや
戦争のひどさが解ると思う。

アニメの感じもよく見ていて引き込まれてしまいます。

絶対お勧めです


☆☆☆☆☆☆☆☆8個

2016年
1月  3本
2月  3本
3月  3本
4月  5本
5月  2本
6月  3本
7月  0本
8月  6本
9月  3本
10月 5本
11月 1本
12月 1本
計35本



lapanja at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月14日

オケ老人!

mv59283-s




杏主演の映画です
彼女は朝ドラ「ごちそんさん」からの「花咲舞がだまってない」と元気な役が多く
観ていて気持ちのいい女優さんです。
キャラ的には同じなのですが、問題ないです

間違って老人だけのオーケストラに入ってしまった、学校の先生の話です

話の大筋はウォーターボーイズやスウィングガールとかのみんなで達成モノですので
大好物なジャンルです。
いろんなハプニングや挫折を乗り越えみんなで達成し大団円
ベタでわかっちゃいるけどいいんです。泣けるんです。

疲れた心を癒します。

自分はその時の心の具合で映画を選びます。
サスペンスやグロいものはそれに耐えられる心境やポジティブな気持ちの時に選ぶし。
何も考えたくない時やイライラしてる時はアクションものでスカッと!

ちょっと疲れてるときは暖かく感じられる映画

だから今はちょっと疲れてるのかもね。

脇を固めてるベテラン勢も贅沢でしたね。
欲を言えば小松政夫さんに昔のネタを少しやってもらいたかったかな。


ちょっとお疲れな方にお勧め
☆☆☆☆☆☆6個

さて次は何にしよう




lapanja at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月31日

デスノート Light up the NEW world(ネタバレあり)

mv59116-s




6冊のデスノートが地上に落ちてくる

6人の死神や殺人者が入り乱れての話かと思いきや・・・。


この後若干のネタバレになるから読みたくない人は進まないでください

2016年
1月  3本
2月  3本
3月  3本
4月  5本
5月  2本
6月  3本
7月  0本
8月  6本
9月  3本
10月 5本
計33本


ここからネタバレ


キラの後継者、Lの後継者話

原作の話の10年後って設定です。

なんだかなあ・・・。

もっとヒリヒリした心理戦や複雑な争いがあるのかと思ったけど
竜崎の設定もわからないし、権限等エルにはもっとあったし、
6体の死神が出ると思いきや・・・

設定も今までの踏襲してるはずが薄っぺらいし・・・。

もったいない感じでした。

わざとどんでん返しを入れていればいいんだけど、ホント眠くなる話

残念な結果でした。

まだ続くのかなあ・・・。



☆☆☆☆4個



lapanja at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月19日

闇金ウシジマくん Part3

mv60625-s





テレビの方は見てないけど
映画は結構見てる


漫画も面白い
世のダメなやつがリアルで描かれてる

実家に帰った時、見たい映画がやってなかったので
これも観そびれてたから見てみた

そしたら今週土曜にまたやるのねファイナルが
観なきゃ

で、今回の話は
某どこかの秒速で億を稼ぐ男をモデルにしたような話

一攫千金を夢見てセミナーに参加し、お金を使わされるって話

よくSNS等に似たようなリンク張って来て、ブログに誘導され
そこからセミナーやDVD購入の案内にもってこられる奴って来れなんだねって思った。

ってことはそれ書いてるやつって引っかかってるって事ね。

今回の映画のセリフ等は
ホリエモンとウシジマくんコラボの書籍で取り上げられてる内容が多いので
それともタイアップなのかな?

今回は終わり方等 なんか大団円な感じだし
出てくる奴のくず加減が荒くてリアリティなかったかな。

ちょっとぬるかった感じですね。

ファイナルに期待します


☆☆☆☆☆5個





lapanja at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)