September 22, 2018

言い伝え・・・


brasserie

暑さ寒さも彼岸まで…
とは、よく言ったもので、本当に涼しくなりました。

寝ても覚めても「あ〜、暑い」と言っていた
夏の日が、遠い昔のよう。
猛暑日が来るたび「もうだめだ、体力がもたない」とか、
言っていたはずなのにね。元気に秋を迎えています。

そして食欲の秋も、もれなく到来。
最近、どうも味の濃いものに惹かれてしまうのも
季節柄でしょうか???









  
Posted by lapeche at 12:15シーズン

September 18, 2018

移ろう・・・


cafe

先週くらいまで、ふとした瞬間に夏の余韻を感じることも
ありましたが、不思議なものです…。
週が明けら、そんな余韻もさっぱり消えた。
「秋」ですね。

こんな陽気が、長く続くといいのに♪

そんな季節がやってきました。


  
Posted by lapeche at 12:41シーズン

September 11, 2018

ミトヨナス


aubergine

一切れ食べ、あれ?なんか違う。オイシイ!!!
と思い、残りの一切れにも伸ばしたい手を、一旦休めて撮った
記念の?記録の??? 一枚(↑)

三豊ナス(みとよなす)

天ぷらでいただきましたが、口の中で(熱いけど…)
きめ細やかに溶けていく食感は、これまでの茄子にはないもので、
水ナスでもなく、米ナスでもない初めてのなめらかさでした。
熱を加えたことで生まれる、ほのかな甘みもイイ♪
とひとり、心のなかで呟いていたら、他のかたも
同様に感じたらしく、さっそくお隣のお席の方が
お店のご主人に質問をされた。

又聞きによれば(笑)、
香川の伝統野菜で、生産にいたる過程では地元の高校生も
栽培の研究に取り組んでいるのだとか。
地元のみなさん、「三豊なす」のさらなるご発展、
お祈りしています。来年の夏、もし見つけることができたら
「ナス味噌田楽」にしていただきます!







  
Posted by lapeche at 13:01Cuisine

September 06, 2018

天気次第で・・・


cafe

…気分は変わる。
台風が去ったら、グズグズと考えていたことが、
どうでもよくなり、消え去った。
お天気の効果、効能、恐るべし!

このまま天候が落ち着いてくれることを祈ります。



ある日のティラミス(↑)





  
Posted by lapeche at 13:28シーズン

August 28, 2018

インゲンを使って・・・


haricots

先日、観劇の際にお目にかかった、それはそれは素敵な
マダムに教えていただいたインゲンを使ったお料理。
さっそく作ってみました(↑)。

茹でたインゲンを刻んだニンニクとアンチョビとともに
オリーブオイルに漬けて、冷蔵庫で一晩休ませる。
この一晩おくのがポイントとのことで、たしかに
作りたてでは感じられなかったニンニクの香りが、
ほどよくインゲンに移り、あっさりとしているのに味に深みが感じられる。

おまけに帰ってすぐ食べられるのも、ポイント高し!
今回は少しだけ残っていたスモークサーモンも
混ぜてみましたが、相性は◎。






  
Posted by lapeche at 14:42Cuisine

August 21, 2018

名残の夏♪


tournesol

夏の終わりを告げるかのような昨日までの曇天から一転、
今日は晴れた。発達中の台風は心配ですが、
久しぶりの青空からは、まだ夏の余韻が感じられる。
あまりの暑さに、秋が恋しいとか言っておきながら、
いざその夏も終わってしまうとなると淋しいんですから
勝手なものですよね(笑)

そんな心境の表れなのか、今週はヒマワリを飾る(↑)。
過ぎ行く夏へのオマージュ?
いや…、未練かな。

もう少し、夏の日が愉しめますように。
そして台風が早く過ぎ去りますように!




  
Posted by lapeche at 13:42flower

August 18, 2018

うっかり・・・


olive

朝、寝過ごした。
昨日のことなんですけど、目覚まし時計を止めて、
いつもの通りゴロンと枕の所まで身体を戻したら、
不覚にもス〜〜ッと、それも深く寝入ってしまった。

ふたたび目を開けた時の、カーテン越しから届く陽の光の明るさで、
明らかに寝坊したことを実感。そして飛び起きる。

このよくある寝坊のパターンを、夕方、立ち寄った美容室で
馴染みの美容師さんに話したら、彼女も昨日は寝坊したらしい。
ということは、久しぶりの熱帯夜から解放で、昨日の朝は
わたくし同様、寝過ごしたヒトが多かったかもしれませんね。
おまけに、ほんの少し気温が下がっただけで食欲は増し、
お昼の蕎麦屋のあと、物足りなさを感じて
甘味屋さんに入りそうになってしまった。
と、やはりそれも美容師さんに話したら、彼女もその日は定番の
冷やし中華だけでは足りなくて、もう一品頼もうか悩んだと
いうから、ふたりして大笑い。

カラダって正直ですねぇ。
それにしても、今から食欲の秋では早すぎる!
夏ヤセも、まだしていないのに。







  
Posted by lapeche at 15:27シーズン

August 14, 2018

夏空、夏雲


ciel

起き抜けに今朝はテーブルの上に差す、陽の光の影が以前にくらべて
斜めにずれたような気がした。
相変わらず暑いままですけど、季節は進んでいるようですね。
差し込む陽の光の彩度も、落ちた気がします。

来週は曇り空が続くようだし、今日は
白い雲の浮かぶ夏らしい青空を見上げてみる。
夏が過ぎていくのは淋しいけれど、秋の涼しさも恋しいし…。


今日は急なお天気の崩れがありませんように!



  
Posted by lapeche at 14:45シーズン

August 12, 2018

おススメの、おススメ・・・


melon

気さくな服屋の店員さんが是非にと薦めてくれた
ビストロで、これまた親切な店員さんが‘本日のお薦めです!‘
と薦めてくれた本日のスープ。

『メロンのガスパチョ』(↑)

スイカにも塩をかけて食べる派のワタクシには、
メロンの甘さに塩気が効いているこのスープのお味は、まさにツボ。
美味しゅうございました♪


  
Posted by lapeche at 15:46Cuisine

August 01, 2018

朝の庭に咲く、青い花♪


jardin

一昨日くらいから、所用でお昼間の時間に外を歩くことが
多いんですけど、まぁ、暑いこと!暑いこと!!!
あっという間に汗が吹き出しますね。

一応、遮光効果をうたっている日傘も差してみましたが、
あのあまりにも強い陽光のもとでは、傘の生地自体が熱くなり、
差しているワタシの頭も暑い。気分を変え今日は
帽子をかぶってみましたけど、やっぱり暑かった(笑)。

そんな連日の猛暑のなか、陽が高くなる前にだけ
ひっそりと咲く 『オオボウシバナ』(↑)
花いろだけでも束の間、「涼」を感じる夏の花です。




  
Posted by lapeche at 16:23Jardin

July 29, 2018

梅パワー!


ume

昨日までの束の間の涼しさに慣れてしまったせいか、
今日の暑さはこたえますねぇ。あ〜、しんど…。

最近は暑さにかまけて、時短と称する手抜き…、
ではなくて(笑)、シンプルなモノばかり作っていますが、
今夜もサラ〜ッと作れるものにしちゃおうかなぁ。

『長芋とタコの梅肉和え』
先日、よそでいただいて美味しかったのと、ちょうど
いただいた長芋もあるから、今夜はコレを作ろう。
あとはスーパーに行ってからね!、決めます。





  
Posted by lapeche at 15:35Cuisine

July 24, 2018

大・大暑!


cafe

昨日の大暑(二十四節気)は、これまでにない暑さを記録し、
大暑らしいといえば大暑らしくもあるけれど、
本来の夏の暑さを大幅に上回る、暑すぎる一日でしたね。
普段はゴミゴミとしている下北沢の街も、昨日の日中は
人通りがまばらでしたもの。これって、非常に珍しいこと!

今日は昨日に比べれば幾分、気温は低めのようだけど、
それでも暑い。
引き続き、ゆる〜く無理せず過ごしましょうね。

ここ数年、夏になるとつい頼んでしまうクリームソーダ。
今年も先日、注文してしまいました(↑)。



  
Posted by lapeche at 13:16シーズン

July 20, 2018

防御反応?


pasta


こんなに暑いのに、どうしたことか食欲は落ちることなく、
ここ数日なんて、とみに旺盛。
暑さに対する防御反応なのかしらん???


先日、神楽坂の『DIRITTO』でいただいたシェフ特製

「ニョケッティ サルディ 巻海老と白烏賊のトマトソース」(↑)

‘サルディ‘の名の通り、古くからサルディーニャ島に伝わる
パスタとのことで、手打ちならではのモチモチした食感が
旨みのつまったトマトのソースと絡み合って美味しいこと♪

…と、こうしている間にも、お腹がすいてきた(笑)。
暑さ同様、私の食欲もいつまで続くのでしょう?



  
Posted by lapeche at 14:57Cuisine

July 17, 2018

夏のご挨拶♪


jardin

いつまで続くんだろう?
と、思ってしまう今年の暑さですが、お互い元気に、
無理せず過ごしましょうね。

それにしても、どこまで暑くなるんだろ???




  
Posted by lapeche at 13:13シーズン

July 12, 2018

暑くても・・・


aji

食欲は健在!

先日は、最近よく行くイタリアンでアジフライをいただいた。
ずいぶんボリュームがあるなと思ったら、なかに
詰め物がしてあった。さすが!

おかげで、今年も‘夏ヤセ‘とは無縁で過ごせそうです(笑)




  
Posted by lapeche at 13:27Cuisine

July 05, 2018

シーズン到来!


pasta

暑さは十分、庭のバジルもワサワサと茂り出したことだし、
まさに今でしょ!ということで、カッペリーニ(極細のパスタ)を使い
冷製のパスタを作る。

お店で頼むとオシャレに、ちょこんと盛り付けて出てくる
ことが多いけど、家で作れば量の加減はお好み次第。
おかげで、たらふく食べて大満足。

ちなみにコレ(↑)は、写真用の盛り付けです(^^♪




  
Posted by lapeche at 13:07Cuisine

July 02, 2018

文字だけでも・・・


umezu

暑そうな響き。

「スーパー猛暑」

今朝のニュースで、今年の夏の暑さを指し、
こんな風に表現していました。
でも、本当にそうですものね。連日、スーパーな暑さ。

すでにバテぎみな私、先日は本能の赴くまま
大根の梅酢漬けを作る(↑)。
今年の暑さには、梅のパワーも頂こう!



  
Posted by lapeche at 12:00Cuisine

June 25, 2018

快晴、そして夏空?


jardin

あららん?
今日のお天気を見ていると、‘梅雨晴れ‘というより、
もう‘夏‘ですね。
気温の変化には、今から夏バテしそう💦

暑さには強いはずなんだけどなぁ。。。
珍しく今年はすでに、今からダラダラしています。


  
Posted by lapeche at 13:49Jardin

June 21, 2018

今日は夏至


jardin

寒い頃から徐々に陽が延び始め、明るい時間が
長くなっていくこの時期が、昔から好きなんですよねぇ。
と、毎年書いていますが…。

今日を境にまた短くなり始めるのかと思うと、
夏の終わりにも似た、少々オセンチな気分に見舞われるのが、
わたくし流、夏至のならい(笑)。

でも今年はそんな夏至を迎える時期ならではの、
楽しみも見つけました。

『蛍狩り』

実際に捕まえるわけではありませんが、フ〜ッと灯る
蛍の明かりは幻想的で、ひととき水辺の草むらのなか、
引きつけられるように歩き回ってしまいました。

季節の移ろいのなかでの小さな楽しみ♪
また見つけよう!






  
Posted by lapeche at 13:56シーズン

June 14, 2018

梅雨の合間・・・


chocolat1

ゆるく、でもそんな緩さゆえに定期的に集えるメンバーと
昨夜も久しぶりに再会した。



chocolat2

今回は私の一存で、チョコレートケーキの食べ比べもしながらのお喋り。

それぞれ、この数か月のあいだには色々と変化もあり、
近況報告ともども、‘よもやまばなし‘に花が咲きました♪



  
Posted by lapeche at 09:37favorite

June 09, 2018

梅雨晴れの朝


jardin

昨日は夜中に雨が降ったみたいですね。
朝、植物の葉っぱに水滴が残っているのを見て気がつきました。
たしかに昨夜は湿度のせいなのか寝苦しく、
ついエアコンのスイッチにも手が伸びてしまった。

今後の台風の影響も気になりますよね。
穏やかな週末でありますように!


今朝のキュウリ(↑)


  
Posted by lapeche at 08:07Jardin

June 07, 2018

ひんやりと・・・


soupe

アスパラガスのビシソワーズをいただく。
丁寧に作られたスープって、ほ〜んと滑らかで美味しいですよね。
あちこち工程を省いて作る私のスープとは、やはり違う。

そして器。この冷たいスープ、それもビシソワーズに
よく使われる目にも涼やかなこのガラスの器も、
あったらいいな…と思いつつ、収納のスペースを考えると、
つい先送りにしてしまい、はや何年(笑)。

そう、今週末は私もジャガイモでビシソワーズを作ろう!
器は…、手持ちのもので良しとして。


  
Posted by lapeche at 13:56Cuisine

June 02, 2018

梅雨入り前に・・・


jardin

今日は朝から庭の刈り込みとか、植え付けとか、…とか、精を出す。
毎度のことながら、重い腰も上げてしまえばスイッチが入り、
家のなかにいる時よりもマメに動いていたりする。

伸びきっていたハーブの類いや草花も、迎えくる梅雨の季節の
ジメジメに備えて、ずいぶんと切り戻した。
さぁ、これで厄介な葉っぱの病気とかとも、おさらば
できるはずなんだけどなぁ。

さて、今年はどんな具合になるのやら?
ちいさな菜園のズッキーニちゃんも、ジメジメに負けず、
元気に夏を迎えてほしい。

『ズッキーニの花のフリット』(↑)
冷えた白い葡萄のお水と、よく合います(笑)






  
Posted by lapeche at 18:35Jardin

May 29, 2018

梅雨のはしりの頃・・・


jardin

数年前に土に伏せた「ジャーマンアイリス」の球根が
今年は花数も増し、綺麗に開いた(↑)。

和名は「ドイツアヤメ」
(学名:Iris Germanica Hybrid)

この花には湿った空気と空の色が良く似合う。
今年もそろそろ梅雨の季節が到来しそうですね。



  
Posted by lapeche at 13:32Jardin

May 26, 2018

幡ヶ谷にて・・・


cafe

少し前の金曜日、やはり少し前にバッタリ道で遭遇した友人と
あらためて連絡を取り合い、会った。
待ち合わせは幡ヶ谷のビストロ。フランス語のラジオが
心地よく流れる店内は、非常に居心地もよくて
料理も美味しく、話も弾む♪
弾みすぎて(←話しすぎて?)、なにを話したか
覚えていないくらい(笑)

あっという間にデザートの時間になり、私はピスタチオの
クレームブリュレを注文(↑)。
表面がキャラメリゼしてあるので茶色のお姿となっていますが、
スプーンですくうと、ピスタチオグリーンの
濃厚なクリームが現れます。
ピスタチオ好きには大・大満足なデザート。

また、またよく喋った、幡ヶ谷の夜でした♪



  
Posted by lapeche at 15:20シーズン

May 24, 2018

ネーミングに感服!


jardin

『ローズ フード』

何かといえば、バラの肥料についていたネーミングなんですけど、
肥料とはせず、あえて‘ローズ フード‘とする、この発想に
ガーデニング大国、そしてバラをこよなく愛する英国の方々の
想いを見たような気がします。

バラの栽培については、日本のガイドブックなどにも、
つねにバラの様子をみながら、暑くて喉が渇いていないかな?とか、
花後で疲れていないかな?と、対話するように手入れを
していきましょうと書いてあるが、マメでない私には、
これが難しく、つい放任主義になってしまっていた。

でも、‘ローズ フード‘の発想!!!
お腹減っていないかな?

今年はバラと対話できるようガンバロウ。




  
Posted by lapeche at 13:21Jardin

May 21, 2018

バラとアイス


jardin

これも好きなバラのひとつ、『クロード・モネ』(↑)

毎年、この濃厚なバニラアイスのような色合いに、ローズピンクが
混ざっり合った花びらを見ると、好物の
「ストロベリー・チーズケーキ」を思い出します。
だから好きなのかしらん???


  
Posted by lapeche at 09:35Jardin

May 17, 2018

2度、おいしい?


jardin

マーガレットを思わせるような、このお花。
実は食用に植えていた春菊。
野菜が高値だったこともあり、つい食べるのを先延ばしに
していたら、ある時からグンと背が伸びはじめ、
開花してしまった(↑)。

でもこんなに可愛い花が咲くとは!
知りませんでした。



  
Posted by lapeche at 12:42Jardin

May 14, 2018

快晴!


jardin

あれだけしっかり降ったあとだからなのか、
今日の陽射しは一段と眩しい。夏みたい。

そんな太陽のもと、『エミリアン ギヨー』が
咲き始めた。(↑)

冬のあいだの剪定で、ずいぶん小さく切り戻したのに
バラの生命力はスバラシイ!
これから迎えるジメジメとした暑い季節の管理が、
難しいんですよねぇ。。。


  
Posted by lapeche at 13:03Jardin

May 11, 2018

コンフィ屋さんにて。。。


confit

共通の趣味を持つ友人との、定例会と称した食事。
いくつかあった候補のなかで、今回選んだのは
青学のそばのコンフィ屋さん。

豚肉のコンフィ、初めて食べました(↑)
やわらかくてジューシーな食感は、コンフィならではなのかしらん?
相も変わらず、よく飲み食べて、笑って、喋った夜でした。





  
Posted by lapeche at 12:06シーズン

May 08, 2018

目先を変えてみる


gobou

『Burdock』

日本人にはお馴染みのゴボウ(↑)
火の通りが早いこともあり、けっこうな頻度で食卓に上る。
牛ちゃんとの相性は言うまでもないことですが、
目先を変えて鶏ちゃんと合わせてみたら、これも良かった。

旬の頃にどっさりと冷凍しておく山椒の実とともに。。。




  
Posted by lapeche at 12:25Cuisine