事務の森田です。

少し前のことですが、我が家にこんなハガキが届きました。

82b0129c.jpg


中身を読んでもしばらく「???」でしたが、「嵐電」の文字に、はっと思い出しました。

今から10年前の平成22年に、友人と京都府は嵐山に旅行に行ったのです。
嵐山電鉄(嵐電)を利用し、電車を降りて駅の改札へ向かう途中、このハガキにある企画ののぼりが目に入りました。

簡単に言えば、「10年後の自分に手紙を書こう!」というもので、若かりし頃の私は、旅のいい思い出になるだろうと思い、友人と一緒に10年後の自分へ向けて手紙(ハガキ)を書いたのでした。

そんな10年前のことなんてすっかり忘れていましたが、手紙を読みながらこの10年間のことを思い返しました。

この10年間で変わった生活、出会った人、別れた人……
自分自身はどう変わったか、成長できているか……

色々なことを振り返るよいきっかけになりました。

当時一緒にこのハガキを書いた友人にも久しぶりに連絡をとりました。
最近はSNS等で常に誰かと繋がっているように思えても、実はちゃんと連絡を取っていなかったことを少し反省して、10年前の思い出話をしました。

そして、10年経っても変わらない友人がいてくれることに感謝しつつ、次の10年後には、充実した10年間だったと思えるように、日々を過ごしていきたいと思いました。