TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

2016年11月より、毎週月曜日、
あべのベルタ地下2階「あべのbase240」にて、
「紅茶の店TEASPOT」として定期営業を開始しました。

http://teaspot.jimdo.com/2016/11/01/news/

「紅茶のある日常」をコンセプトに、
紅茶の茶葉の販売と喫茶営業を軸に、
紅茶により楽しく親しんでいただける場を作っていきます。
週に一度ではありますが、
お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

「紅茶の店TEASPOT」
日時:毎週月曜日 15時〜21時(喫茶ラストオーダー20時30分)
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1 あべのベルタ地下2階

東急沿線は紅茶のお店の宝庫かも 東京・大岡山 Enne tearoom

先週、ティーインストラクターの研究会のため、
東京へ行っていたのですが、
その際に立ち寄った紅茶のお店の話を。





青山ティーファクトリーが、
青山から移転して、現在の神保町に移る前に、
数か月だけ営業していた場所に、
現在オープンしている紅茶店、
Enne tearoom(エンネ ティールーム)。





今回、東急線が一日乗り放題になる、
「東急ワンデーオープンチケット」を利用して、
あちこち経由してから行ったので、
こちらに到着した頃にはとっぷりと日も暮れていたため、
お店の外観写真は撮っていませんが、
全面がガラス窓の、明るくておしゃれなお店です。






この後、友人たちと夕食の約束はありましたが、
小腹が減っていたこともあり、
ティーワッフルと紅茶のセットに。

2016-11-30-17-18-19











紅茶はメニューから好きな物を選べたので、
ウバにしました。
香りの強すぎないタイプで、
するっと飲めて美味しかったです。

(もちろんワッフルも美味しかったです)





お昼どきにはランチメニューもあるので、
次に行くときには、明るい時間帯にしたいところです。








余談。
本当は行ったことのないお店にもっと行きたかったのですが、
東急沿線の紅茶のお店、月・火・水曜が定休日のところが多く、
東京滞在日程の都合上、あんまり回れませんでした。
東急沿線で紅茶のお店をはしごするなら、
週の後半にするのが良いのかも知れません。

月曜日は「紅茶の店TEASPOT」、浸透してきているようです

大阪市阿倍野区、あべのbase240にて、
毎週月曜日に
「紅茶の店TEASPOT」
を開くようになってから、
一か月が経過しました。



2016-11-28-16-00-56













この一か月、行く先々でたくさんの方々から、
「月曜日のお店、どんな感じ?」
などと尋ねられることが多く、
何かしら始めたということは、
周りに認知して頂いているようで、ありがたい限りです。



また、
既に何人かの友人知人、
ブログやSNSを通じて知って下さった方々にも、
来訪していただいて、
本当に本当に、ありがたい限りです。




12月からは、
少しメニューの内容と価格を変更していきます。

具体的には、

・ポットでの紅茶提供に加え、カップ提供も開始
・ポット提供の価格を変更する代わりにセット割引設定
・(状況が整い次第)チャイの提供開始

を、次の営業日(12/5)より順次開始していきます。

(全て一度に開始は難しいですが、ちょっとずつ)





これ以外にも、
妄想レベルですがいくつか企画を考えていますので
(そして決定したら随時ブログなどで発表しますので)、
月曜日の夕方以降に大阪阿倍野近辺へお立ち寄りの際は、
よければふらっと覗いてっていただければ、幸いです。

名古屋での朝ごはんの記録〜「べら珈琲」と「パティスリーバルNEKO」

先週、名古屋へ行った話は既に書きましたが。





せっかくの名古屋行き、
しかも、諸般の事情で一泊したので、
朝ご飯は喫茶店でモーニングしよう!
と心に決めてました。






できれば、紅茶のお店でモーニングしたかったのですが、
日本紅茶協会認定の紅茶の美味しい店のリストから調べると、
少なくとも、名古屋市内にある紅茶店で、
朝10時より前に開いているところは見当たらず、
仕方がないので、紅茶の枠は取り払い、
「モーニングの美味しいお店」で探してみました。






そんなわけで。
まず1軒目。

2016-11-26-08-25-44











泊まったホテルからゆっくり歩いて5分ほどの場所にあった、
「べら珈琲 栄店」へ。


モーニングサービスの内容は、
飲み物を注文すると、
黒糖パンのバタートーストとゆで卵が無料で付いてきます。


メニューを見ると、
紅茶はディルマとのことで、
おそらく、ちゃんと美味しく淹れてくれそうでしたが、
こちらのお店の名物は「ウインナコーヒー」なので、
ここは名物を行っとこう、ということに。

2016-11-26-08-31-23











…溢れんばかりのホイップが乗ったウインナコーヒーが!
そしてこれ、混ぜずに飲むのが「通」だそうです。







土曜日の朝8時台でしたが、
親子連れのお客さんなどもあり、
お店はそこそこにぎわっていました。












それから。











何となく、まだお腹が物足りなかったのと、
やっぱり紅茶が飲みたくて、
フェスタの会場へ向かって歩きながら、
どこかに良さそうなお店があったらいいな…
と、周りを見回していたら。


2016-11-26-09-44-39











ぱっと見、ケーキ屋さんのようでしたが、
店頭に、モーニングの案内が貼ってありました。

2016-11-26-09-28-50












お店の名前は「パティスリーバルNEKO」。
帰ってから調べたところ、今月オープンしたばかりのようです。




ちょっと塩味のものが食べたかったので、
メニューにあった「ケークサレ」に心惹かれた私。





2016-11-26-09-33-10











紅茶はポットの中に茶漉しが仕込んであるタイプ。
ダージリンぽいかなあ、と思い、
後でお聞きしたらやはりダージリンでした。



実は道を一本間違えていて、
広小路通りを歩けば近道だったところ、
一本北の錦通りを歩いていたのですが、
そのおかげで、見つけることができたのでした。







次に名古屋へ行けるのはいつか分かりませんが、
それまでに、モーニングができそうな紅茶のお店を、
探しておきたいと思います。

高度経済成長期の博物館のような喫茶店、梅田の「マヅラ」へ行ってみた

先にお断りしておきますと。


11/28夜〜12/1朝まで、
自宅を離れているため、
ここからしばらくの間、
「予約投稿」という文明の利器をフル活用し、
毎日ブログ更新してるかのように装ってみます。笑。






そんなわけで、
今月に入ってから、毎週火曜日には、
前日の月曜日にオープンしている
「紅茶の店TEASPOT」のことを書いてますが、
今日は別の題材を。




先日、梅田で少し時間ができた時、
前々から行きたいな…と思いつつ、
ついつい行きそびれていたお店へ、
初めて行ってみました。




2016-11-24-16-30-01











大阪駅前第1ビル地下1階にある喫茶店、マヅラ。



こちらのお店、レトロ建物のマニアの方や、
(カフェではなく)喫茶店マニアの方々をはじめ、
多方面でとても有名なお店で、
そのちょっと変わった店の名前から、
私も大阪駅前ビルに足を踏み入れるようになった頃
(昭和から平成に年号が変わるくらいの時代)には、
存在自体は既に知ってはいたのですが、
いつも前を通り過ぎるだけで、
一度も足を踏み入れたことがなかったのです。



ですが、
特にここ最近、何となく興味をもっていた、
以前からあったお店や、古くからあった建物などが、
各地で次々と閉店・閉鎖・解体されることが続いていて、

「何となく気になっているところには、
行ける時に積極的に行っておこう!!!」

と、改めて思ったところだったので、
お店の存在を知って30年近く経った今、
初めて、入ってみました。




お店の中は、鏡張りの壁面が多く、
広さがよく分からない感じながら、
席数は多く、まるで昭和のキャバレーみたい
(キャバレー行ったことないから知らんけど)。



2016-11-24-16-32-03











注文したものは、ホットコーヒー。
250円なり(しかも税込み)。


お値段も昭和のまんまです。





2016-11-24-16-37-05











コーヒーだけでなく、全般的にお値段ひかえめ。






周りを見回せば、
お客さんはサラリーマンが多めかなという印象。

そして、少なくとも見回した範囲には、
全てのテーブルに灰皿が置いてあったので、
分煙ですらない様子。こちらも昭和テイスト。





他のお客さんが写り込むのもなと思い、
店内の写真はここまであげただけしか撮ってませんが、
レトロモダンな雰囲気が好きな人には、
とても興味深い内装となってます。





百聞は一見に如かずなので、
梅田エリアに行く機会があるならば、
一見の価値はあるかもしれません。






けっこういろいろな雑誌や本やウェブサイトにも、
取り上げられているお店なので、
気になる方は、そちら探してみられてもいいでしょう。





個人的に好きなコラムでも以前触れられてました↓
これからも、これまでどおりでいてほしい。梅田の純喫茶『マヅラ』。

行って来ました「かさこ塾フェスタ名古屋」

…出展者じゃないです。






先月、京都フェスタの後にも書いたとおり、
先週、11/25(土)に名古屋で行われた
かさこ塾フェスタ」に行ってきました。


2016-11-26-09-52-00













実を言うと、
無自覚のうちに、
地元以外のフェスタは、
出展するんじゃなきゃ行っちゃいけないような、
そんな制限を自ら設けていたのですが。

京都フェスタに出展した際、お隣のブースが、
似顔絵アーティストのMEGさんだったのですが、
似顔絵を描かれている際のお客さんの会話で、
塾生ではないし地元(京都)でもないけど、
かさこさんや塾生の出展者が気になって、
「新幹線で来ました!」という方が少なからずあり、
そんなやりとりを隣で聞いてるうちに、
「ああそうか、おもしろそうだと思ったら、
出展者じゃなくても遠くから行っていいんや」
と、自らに設けた制限が解かれていったこともあり、

今回、前後のことを考えると少し無理はしつつも、
名古屋まで行くことにしたのでした。



(前乗りしないと開場に間に合わない可能性ありのため、
前日に名古屋入りするために、
金曜日のイベント後、急ぎ名古屋へ向かったのでした)






初めましての方も、お久しぶりの方も含め、
たくさんの人に会えたのも楽しかったですが、
出展者だったらじっくり回れなかったであろう、
今回の出展者の方々のブースも見て回り、
気になっていたワークショップなども体験できて、
充実した一日になりました。






森淑子さんの手帳相談は、
来年の手帳に迷いがあったところに、
適切なアドバイスをいただけたし
(なのでフェスタ帰りにロフトに寄って手帳購入)、


川崎加代子さんのパーソナルレッスンも、
10分間でかなりしっかりと、
自分の身体に向き合うことができたし、



セミナーやパフォーマンスも半分以上じっくり聴講できました。

個人的に興味深かったのは、
大瀧冬佳さんのダンス、
しまひろふみさんのライブ(と語り)、
勉強になったのは、
あざみっくす(「ちちぶる」編集長)×鯰さんの対談、
ほうげつあきよしさんの姓名判断、
奄海るかさんさんの「運命のお財布」との出会い方、
(↑これは過去の記憶を巡らせたら怖いぐらい当たってた)
あとは、K星人の侵略活動の全貌も見れたので、
良かった良かった。

(…あ、かさこさんのセミナーだけ聞いてない・笑)

2016-11-26-16-44-00














結局、出展者でもないのに昼食とりそびれるくらい、
開場時間ほぼいっぱいいっぱいまで、
楽しませていただきました。





イベントって、ずっと出展者だと、
来場者の目線がつい分からなくなることも、
今回、改めて感じるところでもあったので、
これはこれで、次に自分がイベント主催する際に、
忘れずにいたい感覚でもあります。





何はともあれ、
実行委員のみなさま、
出展者のみなさま、
お疲れさまでした!

【開催しました】一日限定コミュニティカフェ(と紅茶ミニミニセミナー)

ここのところ走り回り過ぎていて、
書く題材が渋滞しつつありますが、
週明けからも走り回りまくるので、
書ける時に、書けることを少しずつでも。



先日からお知らせしていました、
伊丹市社会福祉協議会主催の
「コミュニティカフェを作ろう」講座の一環での、
一日限定のコミュニティカフェを、
先週、11/25(金)に開催しました。



2016-11-25-10-24-36














2016-11-25-10-24-15














2016-11-25-11-05-10













11時にオープンして、
講座のメンバーのうちお二人が、
この日のために結成したオカリナデュオ、
「ドリーム」によるステージから始まり、

2016-11-25-11-04-20












この後、12時過ぎから、
私の紅茶ミニミニセミナー(例によって写真なし・笑)。


内容としては、
ティーバッグを使った紅茶の淹れ方のデモ
(間違った方法と、正しい方法との対比)
と、なぜ沸騰したお湯が必要なのか、という話。


よく考えれば、私の紅茶講座に来られる方は、
少なからず紅茶に興味を持たれている方々ですが、
今回は、普段そんなに紅茶に関心のない方が、
おそらくは大半ではなかったかと思われます。

が、逆にそのせいか、
デモの間や、説明をしている間も、
食い入るような視線を思いっきり感じたので、
短い時間ながら、やってよかったのかなと思いました。

(セミナー後、いきなり紅茶がたくさん売れました)




思うところは様々ありつつも、今回は、
イベントとしては成功したかと思いますし、
私自身、今後の紅茶活動にも参考にできることが、
たくさんあったので、良い時間だったことは間違いないです。








そしてカフェ終了後、
私は急ぎ名古屋へ向かうのですが、
それはまた別の話として後日に
(するかもしれないししないかも知れません・苦笑)

月曜は「紅茶の店TEASPOT」の日&あべのbase240が取材されたよ

毎週書いている気がしますが、
大事な事なので、何回でも書きます。




image











紅茶の店TEASPOT」、
あべのベルタ地下2階のあべのbase240にて、
毎週月曜日、開店しています。



あちこちに書き続けてきた甲斐あってか、
最近は会う人会う人に、
「阿倍野で何かやってるんやんね」
と言っていただけるようになり、

月曜日の開店時にも、
いろいろな方にお越しいただけるようになりました。




とはいえ、
まだまだ何やってるのか、
詳しい部分まではちゃんと伝わっていないようですので、
今後も事あるごとに、書き綴っていこうと思います。






また、「あべのbase240」では、
他の曜日にも別のお店がオープンしています。

先日、TEASPOTの日ではなく、
「借り物喫茶MAR」さんの日に、
ウェブメディア「あべの天王寺なう!
の記者の方が来られて、早速記事としてあがっています。





「あべのbase240」としての認知度も、
少しずつでも上がっていけばうれしいです。

読みやすい紅茶ブログのご紹介〜グレイス紅茶ギャラリーのブログ

10年以上前からブログ開設している私ですが、
実はそんなにパソコンに詳しくありません。
(本職がSEの夫にしょっちゅう呆れられるレベル)

なのに、10年以上前からブログ開設していて、
SNSもサービスを渡り歩きながら、
10年くらいは利用しているせいか、
「ブログ教えて」
「フェイスブック教えて」
「幾らで教えてもらえるの?」
と、友人知人より依頼されることが時々あります。

紅茶の講座ならいざ知らず、
門外漢であるウェブサービスのアドバイス程度で、
お金を頂くのはあまりに申し訳ないので、
私の知識レベルでいいなら、と、
一食ご馳走してもらう、ということで、
今まで何度か、ささやかなお手伝いをしてきました。





さて。
そんな前置きを踏まえて。





お茶友達というか、
ティーインストラクターの先輩で、
「グレイス紅茶ギャラリー」を主宰されている、
みわこさんのお話を。


少し前、まだ夏真っ只中だった頃、
みわこさんから「ブログ教えてほしい」とのご依頼が。

twitterではプロフィールに
「紅茶刑事」と記してらっしゃるだけあって、
紅茶屋さんを巡る「紅茶パトロール」や、
紅茶に関するツイートは今までもマメに更新されてましたが、
ブログやホームページはこの時点では未設置。

そのため、
「グレイス紅茶ギャラリー」をウェブ検索しても、
教室に参加された生徒さんのブログしかヒットせず、
「これだと「実在してるの?」って思われちゃうので」
ということで、
過去の情報も蓄積できて、
これからの企画も紹介・告知でき、
紅茶パトロールの記録も写真と共に残せるよう、
ブログを開設したい、とのことでした。


ですが、
ブログサービスってたくさんあるし、
どれも、最初の設定が専門用語だらけで、
自分一人では無理かも、、、
ということで、
私に白羽の矢が立った次第です。



そこで、
おいしいアフタヌーンティーをごちそうになったあと、
主に更新に使用予定のPC(マック)の前で、
二人して四苦八苦しながらなんとか設定し、
その後も、不明点が出るたび、
twitterのDMでやりとりしていくうちに、
気付けば、ブログ開設4か月ほどで、
とても情報が整理されたブログができあがっていました。



グレイス紅茶ギャラリー



何が分かりやすいって、
お店のレポートの記事タイトルには店名が入っていたり、
イベント関係の記事タイトルには、
[募集][レポ]などが入っていて、
募集記事の場合、満了時や終了時には、
「満席になりました」「終了しました」などの一文が、
本文冒頭に追記されるなど、
読む側からすると一目で内容がわかるところ。

そして、写真が綺麗で見やすいのも、
ポイント高いと思います。




(私がサポートしたのはあくまで、
ブログの設定や簡単な操作のみです)




さらに私が「おおっ!」と思ったのは、
先日、みわこさんとお茶した際に、

「ブログに書きたいことがたくさんあって、
でも、ここしばらくイベントの準備が立て込んで、
“更新が渋滞している状態”なの」

つまり、世間でよく「ブログに書くことなくって」って、
他の人が言ってるのが分かんない、
というくらい、ブログに書くネタはたくさんある、
とのことでした。




(ちょっと我が身を振り返って反省しきりな私)




私のブログにはないような、
別の切り口からの紅茶のあれこれもありますし、
読みやすいブログという側面からも、
紅茶に興味のある方はもちろん、
ブログを現在書きながら悩んでいる方も、
一度、ご覧になることをおすすめします。




最後にもう一度、リンク貼っておきますね↓

グレイス紅茶ギャラリー

「第1回紅茶検定」が、我が家では思いがけない方向に…

少し前、10月13日付で、こんな情報が出ていました。

優雅な時間を過ごす必需品!第1回紅茶検定 2017年3月20日開催決定!
http://www.nippan.co.jp/news/kentei_tea/



この「紅茶検定」について、
私のまわりの紅茶友達の間では、
賛否両論(どちらかと言うと「否」に偏る方向)
で話されていました。



このニュースを見てから少しあと、
たまたま立ち寄った本屋さんで、
この「紅茶検定」の受験要項を見つけたので、
何となく持って帰ったのですが。


2016-11-07-11-38-47












これを見た夫がぽそりと、





「俺、受けてみようかなー」









Σ(・ω・ノ)ノ!








夫が言うには、
私がこんな紅茶の活動をしているので、
「門前の小僧習わぬ経を読む」的な感じで、
初級くらいなら合格するんじゃないかな、
みたいに思ったらしいのです。


上記の募集要項に載っていた練習問題も、
初級の4問は全部解けた!とのことで。

(…まあでもそれは、私のブログを読んでいたら、
逆に解けなかったらやばかろう、という問題でしたが)



「でも中上級の問題は解けないのもあったから、
初級だけでええかな、と思って」









(;・∀・).。o○(…いや私、公式サイトの練習問題で、
初級も中上級も1問ずつ間違えたんやけど…)










「一緒に受験せえへん?」










\(゜ロ\)(/ロ゜)/










正直なところ、私自身、
「紅茶を楽しむのに資格なんか別に要らんねん」
と言っていたりするので、
今回の検定に関しても懐疑的なところはありますが、
こんな、思わぬところから興味を持つ人が出るのなら、
全く意味のないものでもないのかなあ、と。



そして、公式テキストも参考図書も、
どちらも私の手元にはすでにあるのです。








(余談ですがうちの夫は、
以前から紅茶に興味があったわけではなく、
4年前に私が開講した紅茶講座に誘った際、
「俺、別に紅茶に興味ないし」と言うセリフを吐いて、
危うく婚約破棄になりかけた経緯を持っていたりします…)













ただ、問題は、
試験日の2017年3月20日、
月曜日なんで、あべのbase240で出店なんですが…



もし、この当日の開店時刻が、
18時からとかに後倒しになっていたら、
そういうことだと思ってください(笑)









ところで、今回の検定の企画運営・日販によると、
検定って、ものすごく様々な種類のものがあるんですね。
http://www.kentei-uketsuke.com/
ということで、本日の結びに代えたいと思います。

神農祭が近づいてきました〜11/22・23は神農祭

曜日などに関係なく、
毎年決まった日付で行われるお祭りは、
各地にいくつかありますが、
こちらもその一つでしょう。


2015-11-22-12-43-29











大阪市中央区道修町にある、
少彦名神社の「神農祭」は、
毎年11月22・23日に行われます。



2015-11-22-11-24-39











道修町通と御堂筋との交差点にこれが出ると、
ああもうそんな時期か、と。





…と、まるで昨日撮ったみたいに書いてますが、
今日掲載の写真は全て昨年撮ったものです。





そんなわけで本日は、
昨年この時期に不調すぎてブログに書けなかった、
昨年の神農祭の模様を振り返りながら書いていきます。










神農祭の当日には、
御堂筋から堺筋に向けて、
ずらっと屋台が並びます。



そして、昨年はこんなのも。

2015-11-22-12-55-41











くすりのキャラクターって、こんなにいたのか…



2015-11-22-13-07-09











当日はこんな感じで、
キャラクターたちが道修町通を練り歩いてました。


2015-11-22-12-48-15











神農さんはこんなキャラ。

私がかつて、
講義の合間にテキストに落書きしたものとは、
かなり違ったイメージです。




他には、お馴染みのこんなキャラクターや、
2015-11-22-12-48-50














こんなキャラクター(?)まで。
2015-11-22-12-50-19















また、道修町通には、
くすりにまつわる展示施設もいくつかあります。


2015-11-22-11-35-20











神社の社務所のビルの3階にある、
「くすりの道修町資料館」を、
昨年訪れた際に見学したのですが、
展示品がたくさんあって、なかなか見ごたえがありました。



他にもいくつかの見学可能な施設があり、
原則として土日祝日は休館のところが多いのですが、
昨年の神農祭のときには、特別開館しているところもあったので、
お時間あれば、参拝の際に見学するのもおもしろいでしょう。









そして、
お祭りの時には、道修町通のあちこちに、
こういった奉納提灯が立ちます。

2015-11-22-15-38-13














2015-11-22-15-39-43














この柱を立てるための穴が、
道修町通には、ちゃんと設置されているのです。

2015-11-22-15-38-28













2015-11-22-16-19-21













2015-11-22-16-19-46













むしろこれ、
お祭りの時期以外に見ていくと、
きっとおもしろいんだろうな…と思いつつ、
この一年、見に行くことがなかったことに、
今気づいてしまいました。

(近々、見に行ってみたい…)






神社の場所や、お祭りの詳細は、
少彦名神社のサイトにも掲載されています。


ただ、神農祭当日の参拝は、
ものすごく行列になるので、
時間に余裕を持ってお出かけすることをおすすめします。
Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール
アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ