TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

2016年11月より、毎週月曜日、
あべのベルタ地下2階「あべのbase240」にて、
「紅茶の店TEASPOT」として定期営業を開始しました。

http://teaspot.jimdo.com/2016/11/01/news/

「紅茶のある日常」をコンセプトに、
紅茶の茶葉の販売と喫茶営業を軸に、
紅茶により楽しく親しんでいただける場を作っていきます。
週に一度ではありますが、
お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

「紅茶の店TEASPOT」
日時:毎週月曜日 15時〜21時(喫茶ラストオーダー20時30分)
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1 あべのベルタ地下2階

「紅茶の店TEASPOT」来週は2days&3月のスケジュールもちらり

「紅茶の店TEASPOT」が、
あべのbase240」でスタートしてから4ヶ月目。


2017-02-06-15-20-27












2月4日にスペースとしてのイベントも開催し、
ちょっと落ち着いたというか、
良くも悪くも、慣れが出てくる時期なのかも知れません。




ありがたいことに、今月に入ったあたりから、
直接の友人知人ではない方が、
twitterfacebookなどのウェブメディアや、
フリーペーパー「TEASPOT通信」をきっかけにして、
来店いただくことが少しずつ増えてきました。

最初のうちは私が知ってる方しか来られてなかったので、
定期的に開くことを続けていって、
そのことについての発信も続けていくことの重要さを、
改めて思い知っています。




次回は来週、27(月)と28(火)の2日間、
連続でオープンします。


また、3月の予定は以下のとおりです。


6(月)12:00〜暫定で最長20:00まで
    *決定次第改めてお知らせします*
7(火)15:00〜21:00
13(月)15:00〜21:00
20(月・祝)15:00〜21:00
21(火)15:00〜21:00
28(月)15:00〜21:00

※店内飲食ラストオーダーは閉店30分前※




店内で紅茶と焼菓子をお召上がりいただけますが、
茶葉の購入のみのご利用もいただけます。
(最近は茶葉購入で来店いただく方も増えています)
また、店頭にはお知らせチラシやフリーペーパーなども、
多数設置してますので、こちらを見に来るだけでもどうぞ。


開いている日が限られてはいますが、
もし月曜日に、あべのベルタ近辺においでの際は、
どうぞ、様子を見にちらっと覗いてってください。

「ブログランキング1位」はスゴいことなのか?(スゴくないという話)

少し前から時々言われているので、
誤解(?)を解くために、さらっと書いておきます。





いろいろなブログを閲覧していて、
このような記載を見かけることがありますよね。



人気ブログランキングへ


たいていは、

「ブログランキングへ参加しています。
クリックよろしくお願いします」

とか、

「このブログが面白かったらクリック!」

とか、
ブログランキングのバナーのクリックを促す文言が、
そこに添えられています。




「ブログランキング」という、ブログの順位をつけるシステムは、
規模の大きなものから小さなものまでかなりたくさんありますが、
現在このブログでは、2つのブログランキングに参加しています。


「人気ブログランキング」

人気ブログランキングへ

と、

「にほんブログ村」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


の2つです。



そして、ランキングに参加しているブログによくある、
クリックを促すランキングへのバナーは、
現在のところ、記事の中には貼っていません。


PC版でのみ表示される、
サイドバーの、比較的下部にのみ、
他のブログも含んだランキングが表示される、
ブログパーツとしてのみ貼り付けています。

これなら、他の紅茶ブログを読みたい方が、
情報を得るのに便利かな、ということもあり、
何より、私自身が便利だから、ということで貼ってます。




ですので、よほどのファン(?)でなければ、
ブログランキングへの投票は頂けない状況なのですが、
どちらのブログランキングも、それなりの順位というか、
人気ブログランキングに至っては、
blogranking










実は、ここのところは常に1位にいたりします。



これを見た方が、
「すごいよね!ずっとランキング1位だよね!!」
と言ってこられることが続いているので、
実はすごくもなんともないという話を、
ここでしておきたいと思います。



「ブログランキング」というからには、
ランクをつけるための指標が存在するのですが、
「人気ブログランキング」については、

《ランキングに参加しているブログのIDが含まれた、
所定のリンク先へのタグやバナーを経由して、
「人気ブログランキング」へアクセスした数》
(=IN数)

を、1回のアクセスで10ポイントとして、
IN数の多い順に、順位が付けられています。



そして、もうひとつの重要なことですが、
ブログランキングへのアクセスは、

《同じデバイスからは1日1回、そのブログに投票できる》

ので、極端な話、自分で毎日1クリックすることもできます。



なので「人気ブログランキング」については、
毎日自分でクリックしているだけなのですが、
(私の場合、PCとタブレットのPCブラウザから各1回ずつ)
それだけで、ずっと1位キープ(たまに2位)なのは、

「ほとんどの人は、
ブログランキングのバナークリックを読者にお願いしてるけど、
自分でも毎日クリックしてるのかなー?
(自分ができるのに)自分でしてないことを、
人にお願いしてるだけではないのかなー?」

ということなんじゃないかな?とも思うのです。


…まあ、IN数を上げるために、
もう少し小手先のテクニックは使ってますが、
しくみが分かればそんなに難しいことでもないので、
ここでは説明を簡単にするために省略してます。



(ちなみに「にほんブログ村」のランキングは、
もう少し複雑になっていることと、
参加しているブログ数がかなり多いこともあり、
こちらで10位以上に上がるのは、
自力クリックと小手先テクだけでは無理な感じです)




ついでに言えば、
ブログランキングに参加するのは何のためかというと、
このブログについては、

「アクセスをアップするため」

です。

参加しているブログランキングはどちらも、
更新すると更新情報がランキングサイト側に上がるので、
それをみて、このブログにアクセスいただく方が、
少なからずあるのです。




ということで、
ブログランキング1位がすごくも何ともないというお話でした。

イレギュラーなことがあっても毎週開けてます「紅茶の店TEASPOT」

一昨日2/13(月)と、昨日14(火)は、
少しイレギュラーな「紅茶の店TEASPOT」でした。


何がイレギュラーかと言うと、
13日は、
2017-02-13-11-14-51










時間帯が通常より早い時間にずれて、
11時〜18時でオープン、



そして14日は、
2017-02-14-15-03-24










火曜日だけれども臨時オープン日、ということで。




先日できあがったばかりのフリーペーパー、
image










「TEASPOT通信」vol.2も、
店頭のチラシ置き場に設置しました。
私の担当日以外のオープン日にも、
置いていただいてますので、
お気軽にお立ち寄りください。

2017-02-13-11-14-37













そして、ちょうど世間はバレンタインデーでしたので、
急遽、来店いただいた方へ、
本当にちょこっとですが、チョコのプレゼントもご用意しました。
2017-02-13-11-32-13











…本当にちょこっとですが(笑)。




現在の体制で開始してから余裕がなく、
なかなか、こういった季節の行事ごとにまで、
手が回りませんでしたが、
今後は、少しずつでも、
自分が楽しみながら人にも楽しんでもらえるような、
そんなことも盛り込んでいければと思います。




2017-02-14-15-04-06










来週は通常どおり、月曜日の15時〜21時でお待ちしてます。

『TEASPOT通信』vol.2ができあがりました

前回の発行時には、
「次は4ヶ月後くらいには出せればいいなあ」
と思っていた『TEASPOT通信』ですが、
このたび無事、vol.2ができあがりました!



image












【概要】

≪TEASPOT通信 vol.2≫
2017年2月14日発行
A6版(葉書サイズ)、全16ページ




予定より1ヶ月早く発行できて、
しかも大幅にページ数が増えました!
今回は私だけでなく、
ゲスト執筆者もありますので、
より、読み物として充実できたかと思います。


ただ、前回同様、
現在のPC購入時に入っていた、
Wordに似てるけどWordじゃないソフトで作成したので、
私のデザインスキルがどうこう言う以前のレベルで、
ひたすら、文字ばかりの冊子になっておりますので、
その辺りはどうぞご了承ください(苦笑)。


(今回の製作エピソードとしては、
自力ではページノンブルが振れなくて、
我が家のIT担当に助けを求めたところ、
「よくこんなクソソフトで作るよなあ…(呆)」
と散々言われ、最終的には“原始人”に認定されたという…)


次回発行時の課題としては、
せめてWordを使えるように精進しようと思います。


明日以降、
少しずつ各地への配布の旅を開始しますので、
また随時、以下に追記していきます。


そして、引き続き、
配布協力場所をゆるく募集してますので、
もし、置いていただけるという場合は、
ホームページお問合せフォームよりご連絡ください。




【配布協力場所リスト】※随時追加予定※
日付は持ち込み(送付)日です。
各場所、10部〜30部程度の設置ですので、
タイミングによっては配布完了している場合もあります。
ご了承ください。


《京都府》
<京都市上京区>
楽天堂 2/23
<京都市左京区>
甘夏ハウス 2/12
<京都市下京区>
キトゥンカンパニー 2/12
<京都市中京区>
ジプシーハウス 2/12
キッチンにしまち 2/23
<京都市南区>
京都みなみ会館 2/19

《大阪府》
<大阪市阿倍野区>
あべのbase240 2/13
わのわカフェ 2/14
<大阪市生野区>
葉菜茶 2/14
nyi-ma 2/18
<大阪市北区>
テアトル梅田 2/14
コモンルーム中津 2/15
はっち 2/16
シネ・リーブル梅田 2/18
てんまのいえ 2/19
シカク 2/19
<大阪市中央区>
シネマート心斎橋 2/13
magatama 2/15
CAFE icoi 2/16
<大阪市天王寺区>
種ノ箱 2/15
<大阪市浪速区>
OSARU COFFEE 2/15
<大阪市西区>
シネ・ヌーヴォ 2/19
<大阪市西成区>
ゲストハウスとカフェと庭 ココルーム 2/22
<大阪市都島区>
cafe & gallery KATACHI 2/22
<大阪市淀川区>
淀川文化創造館シアターセブン 2/15
第七藝術劇場 2/18
茶淹 2/19
<吹田市>
えさか芸術文化館ピエロハーバー 2/12
<大東市>
アメツチ 2/16
<守口市>
来迎カレーの店 うぺぽ 2/16

「Suffragette」(邦題:未来を花束にして)滑り込みで観てきました(ややネタバレあり、ついでに私のボヤキあり)

昨年から気になっていた映画
「未来を花束にして」(原題:Suffragette)
を観てきました。



気になりつついろいろと慌ただしくて、
危うく観そびえてしまいかけていましたが、
今朝、楽天堂の千晶さんの書き込み



を目にして「あ!そうだった!」と思い出し、
公式サイトで上映場所を調べてみたら、
午後から出かける先の近所の映画館で、
時間もちょうど良い昼間の上映があったので、
急ぎ、自宅を出発して滑り込み。



いろいろな方の感想を聞いていたので、
ある程度の予想はしていましたが、
想像以上に、観て良かった映画でした。



ということで、以下、ネタバレを盛大に含みますので、
これから観るつもりの方は、
ここから先を読まれる場合には、心してください。















と前置きをして。

あらすじは公式サイトにもあるので、
簡単に書いておくと、
今から約100年前の女性参政権運動のお話です。

イギリスって私が知る限り、
女性が王位に就いたり、
女性の首相も登場していて、
日本よりよっぽどちゃんと男女平等だと思っていたら、
たった100年前にはまだ、
女性には参政権がなかったというから驚きです。


もちろん女性たちも議会選挙に対する参政権を求め、
19世紀半ばから50年間程、平和的に運動を続けてきたけれど、
ぶっちゃけて言えば全然らちがあかず、
(男性側の端的な「言い分」が映画冒頭で語られる)
そこで、運動はより過激な闘争へと変化していきます。



原題の「Suffragette」というのは、
この過激な活動をしていた女性参政権運動家たちを、
当時のイギリスのマスコミが付けた蔑称だったのが、
そのうち女性運動を指す言葉となっていったようです。


監督のサラ・ガウロンは、
イギリスの近代史では重要な歴史だったにも関わらず、
Suffragetteを語る長編映画が今までなかったことに着目し、
運動の中心だった実在の人物ではなく、
一市民であった女性の目を通して描く、という視点で、
当時の様子を伝える資料を調べつくし、
主人公のモード・ワッツがSuffragetteに出会って、
運動に関わっていく様子を物語の主にしたとのこと。


洗濯工場で働くモード(キャリー・マリガン)は、
女性であるがゆえに受ける理不尽な仕打ちや、
さらに、Suffragetteに関わることで、
警察から殴る蹴るの暴力をはじめ、
心身ともに揺すぶられながら、それでも闘っていき…。



この映画には、実在の人物が二人出てきます。

うち一人が、物語の中で終始名前が出ていた
1903年に「女性社会政治同盟(WSPU)」を創設した、
女性運動家のエメリン・パンクハースト(メリル・ストリープ)。
実際に登場するシーンはものの5分もなかったと思います。
が、その短い演説のシーンと、モードに伝えた言葉が、
何と言うかものすごく響いてきて、不覚にも泣いた私。

あともう一人が、エミリー・デイビソン(ナタリー・プレス)。
終盤で彼女が取った行動が、世界中に知れることとなり、
女性参政権に大きく影響を与えたとのこと。

この終盤のシーンで、
エミリーがモードに言い残したセリフも印象深いです。




この作品を観る前に、
おそらく終盤のクライマックスの撮影時に行われたであろう、
主演のキャリー・マリガンへのインタビュー記事の載った、
THE BIG ISSUE」303号を読んでいたのですが、
もう一度読み返してみて、映画の余韻に浸りつつ、
サラ・ガウロン監督の意図なども改めて受け止めました。

image













あと、映画の内容については、
とても簡潔に紹介されている方があったので、
こちらもご参考までに。











さて。
この後は余談と言えば余談ですが、
そもそも私が何故この映画に興味を持ったかというと、
日本での興行に当たってのプロモーションについて、
甚だ疑問に感じる部分が多数あったから、なのです。


内容は運動っつーか闘争レベルなのに
「未来を花束にして」なんてふわっとしたタイトルのせいで、
本当に観たい人に届かないんじゃないの?
って声もありますが、
私も、タイトルだけだと観たいとは思わなかっただろうなと。



そして、公式サイトや劇場ポスターは、
レイアウトとか色使いとかきれい系にまとめてるけど、
例えばフランスではこれですから↓



ついでに、予告編も、日本版は

ですが、
イギリス本国版では、

これだけみたら違う映画みたいやし!!


ただこの一連の「何だかなー」な流れ、
映画事情に詳しい我が家のもう一人の住人に言わせると、
「こうしないとシネコンでは上映できなかったんやろな」
つまり、オリジナルのままではちょっとねー、と、
日本で映画を上映するにあたって権限のある方々
(私が想像するに…以下自主規制)
には判断されてしまったんだろうなということらしいです。




このブログ書くのにいろいろ調べてたら、
同じように思ってらっしゃる方の感想を見つけたので、
こちらも参考までに↓

どうして女性が怒ることは許されないのでしょうか -映画「未来を花束にして」(原題「Suffragette」)を観て-






とは言え、洋画って日本での公開がされない作品も、
少なからずあるのが現状なので、
まだ、日本でこの作品をみることができたのは、
幸福なのかもしれません(あえての良かった探し)。







最後に。

イギリス映画だけあって、
ちゃんと映画の中には紅茶が登場してました。
それも、かなり日常風景っぽく出てきてたので、
舞台となった1912年には、上流階級じゃなくても、
訪問者にお茶を出すというのは定着していたのだな、
ということが見て取れます。

…と、無理やり紅茶ブログとしてのオチをつけて、
このエントリをしめたいと思います。

それでも月曜日は開けてます「紅茶の店TEASPOT」

先週土曜日に
「あべのbase240 オープン見学会」を開催したばかりですが、
昨日月曜日は、毎週恒例の
「紅茶の店TEASPOT」でした。


2017-02-06-15-20-27












イベントとしてTeaMeetingを開催するのと、
ここ3か月で培ってきた通常営業とでは、
似ているようで、実は大きく違うのです。


月曜にまた使うから、と、
土曜日に最低限の片付けしかしなかったのですが、
いざ、昨日行ってから開店準備をしているときに、
体制の違いっぷりを改めて思い知った次第でした。



2017-02-06-15-21-09











イベント用に折りたたみ机をひとつ増やしたので、
店頭のチラシ置き場のレイアウトも、
ちょっとずつ変えてみたりしてます。



2017-02-06-15-20-48











そして、土曜のイベント及び来週の臨時オープンもあって、
オーロラスイートさんの焼菓子、少し多めに発注。



2017-02-06-15-21-54










どれだけ効果があるかは不明ですが、
昨日は看板も「一歩前へ」出してみました。





…してたのですが、
イベントの反動か特に関係はないのか、
昨日は本当にびっくりするぐらいどなたも見えず、
これでは開けてる意味ないよな…と、
ツイッターの個人アカウントの方で、




…とツイートしたところ、
これを見て来てくださった方がありました!




インターネットありがたい!



日頃からコンスタントに発信していたら、
災害時に威力を発揮するのがSNSだと言われてますが、
平常時でも充分に威力を発揮するのですね。


(もっとも、開けてるのに終日ノーゲスト、って、
お店にとってはじゅうぶん災害に値する出来事ですけどね)




ということで、
ついつい更新が滞りがちなこのブログも、
細く長く、続けて行こうと思います!





来週は、13(月)と14(火)連続で開けてます。
但し、13日のみ時間帯が少しずれますので、
どうぞご注意ください。

13(月)11:00〜18:00

です。

(14(火)は15:00〜21:00です)

開催しました!「あべのbase240 オープン見学会」

ずっとお知らせし続けていました、
「あべのbase240 オープン見学会」
昨日、無事開催いたしました。



朝10時から夜9時までの長丁場でしたが、
思いのほか、たくさんの方々にご来場いただき、
(途中からカウントできなくなりましたが、
おそらく20人以上のご来場を頂いたかと思います)
本当にありがとうございました!




2017-02-04-10-23-06










(株)ゆらちょうの醤油、八朔(写ってませんがこの前にあり)、
あと、お昼に提供したしらす丼も好評で、
しらす丼をお召上がりの方に、しらすも購入頂けたり、
通りすがりの方が醤油を購入して行かれたりで、
店頭に出すと、やはり目を引くのかなと思いました。



また、aurora sweetさんの焼菓子も好評で、
特にスコーンはほぼ完売でした。
スコーンはプレーンとアールグレイの2種類で、
特にプレーンは昼過ぎには売り切れていました。




2017-02-04-10-22-28










入口を挟んでこちらも店頭チーム。
古本 大吉堂さんと、BOOKs240。
大吉堂さんのセレクトがなかなか素敵で、
私も一冊購入しました。




2017-02-04-19-51-59










お昼過ぎからはpianaoさんのワークショップ。
ニードル破損が怖くて参加しなかった私ですが、

2017-02-04-19-52-15














アクセサリーは購入しました。

2017-02-05-12-08-05










まきまきリング♪

2017-02-05-12-09-10










手が荒れてるのは気にしないで。。。




2017-02-04-10-23-32










他にも、借り物喫茶MARのオリジナルコースターなど、
こうやってみると、物販たくさんありましたね。





そして私は終日、
TeaMeetingで紅茶淹れ続けていました。
2017-02-04-10-25-22










11時間連続開催は今までの最長記録更新で、
もう何をどれだけ淹れたのかは不明ですが、
たくさんの種類をたくさん淹れていたことは間違いないです。





そして、
このブログやtwitter、facebookをみて、
今回のイベントにご来場いただいた方も多く、
発信していくことの大事さも再認識した次第です。





また、
あべのbase240」という場所に興味を持って、
利用意志をもって見学にお越し下さった方々もあり、
場の可能性も感じた一日でした。





今回開催して、楽しんでくださった方々も多く、
何より主催サイドの私たちが楽しかったので、
今回の反省点を踏まえた上で、
また、同様のイベントを開催するかも知れません。




何はともあれ、
関わって下さったみなさま、
気にかけて下さったみなさま、
本当にありがとうございました!






…そして、うっかり忘れかけているかもですが、
明日2/6(月)は「紅茶の店TEASPOT」です。
通常どおり、15時〜21時でオープンしてますので、
どうぞお気軽にお越しください。

いよいよ開催!2/4は「あべのbase240 オープン見学会」

※2/6追記※
間違えて、このエントリのタイトルに、
「あべのbase240 オープン勉強会」
と記載してしまいました。
正しくは「あべのbase240 オープン見学会」なので、
ここに訂正いたします。







ここのところずっとお知らせし続けている、
「あべのbase240 オープン見学会」
が、いよいよ明日2/4(土)に迫ってきました。

design (1)















(ポスター画像の日程のところが、
間違って2016年てなってますが、
言うまでもなく正しくは2017年です・苦笑)




正直言うと、最初の段階では、
TeaMeeting開催しながら、場所見れます」
ぐらいの、ささやかなイベントのつもりでしたが、
あべのbase240のメンバー全員が、
私に巻き込まれ、いや、大いに協力してくれて、
名実ともに場としてのイベントして開催できることになりました。



TeaMeetingの詳細については、
ひとつ前のブログで書いているのでここでは省略して、
今回は、TeaMeeting以外の企画について、
お知らせしていきます。






あべのbase240の事務処理用メンバー、
『(株)ゆらちょう』の特製しらす丼が、
11時から14時限定で販売されます!
これでお昼ごはんもバッチリですね。

和歌山・由良町の物産の販売もあります。
特に八朔は今が旬ですので、この機会にぜひ!




あべのbase240・木曜日担当の、
『借り物喫茶MAR』からは、
木曜日の喫茶ではおなじみの手編みコースターを販売。
ご本人は日中は別イベント開催のため不在ですが、
夜には駆けつけてくれるとのことですので、
間借り喫茶のことでご質問ある方は遅めの時間が狙い目です。




そしてもちろん、あべのbase240・金曜日担当、
『BOOKs240』(ブックスニシオ)からも、
古本販売の予定ありです。




そして更に、ゲスト出店者さまも決定しています!




以前TeaMeetingでコラボしていただいた、
大吉堂さんが、住吉区から駆けつけてくださることに。

これで、素敵な一冊と出会える機会が、
ぐぐぐっと増えたわけです。




さらにさらに、ワークショップの開催も!


羊毛フェルト小物のpianaoさんによる、
アクセサリーや小物を作れるワークショップ。
個人的には「食べられないみかん」が気になります。
(紅茶を淹れながらワークショップは難しいので、
私はそっと横から見ているだけになりそうですが)







…以上、
朝から夜までにぎやかにお送りします。
すべての企画が申込不要ですので、
当日、気が向かれましたら、
どうぞお気軽にお立ち寄りください。




最後に、開催概要も載せておきます。

【日時】2月4日(土)10:00〜21:00
【場所】あべのbase240(あべのベルタ地下2階)
    大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1
    地下鉄谷町線阿倍野駅7番出口直結
【参加費】入場無料(各企画、物販は別途有料)


改めて「TeaMeeting」について書いてみた〜2/4は阿倍野へGo!

2月になりました。


ということで、先日からお知らせしている
「あべのbase240 オープン見学会」
が今週末に迫ってきております。


TEASPOTでは、あべのbase240メンバーの一員として、
「TeaMeeting」を終日開催しますが、
振り返ってみれば、ここしばらくの間、
TeaMeetingを開催する機会が少なかったので、
「TeaMeetingって何?」を、今日は改めて説明します。



そもそもは、私の手元にある紅茶の茶葉
(紅茶講座などの為に購入して使い残ったものなど)
を、美味しいうちに皆でシェアして美味しく飲もう、
という趣旨で始めたお茶会イベントです。
イベント名の由来は、
始めた当時、「コーヒーミーティング」というイベントを、
ウェブ上のどこかで見かけたことがあり、
「コーヒーミーティングがあるんだったら、
紅茶でミーティングしてもいいよね」
という、割と単純なものでした。


B9dX2b5CIAAhdzV










(過去のTeaMeetingで提供した紅茶たち)


内容もシンプルで、
私がひたすら、紅茶を淹れていき、
参加者のみなさまは好きなだけ飲みながら、
思い思いに過ごす、というもの。

開催時間も可能な限り長時間に設定し、
時間内いつ来ていつ帰ってもよいようにして、
できるだけ自由に、紅茶を楽しんで頂けるようにしています。


紅茶教室ではないので、
私が何か教えたりすることはありません。
(が、聞かれたら答えてます)
つまり、勉強の場ではないので、
紅茶にそんなに詳しくなくても、
「いろんな紅茶があるんだね」と楽しんで頂けます。




2/4(土)のTeaMeetingは、
「あべのbase240 オープン見学会」にお越し頂いた方に、
任意でご参加いただけます。
TeaMeeting参加希望の方は、
おそらく当日はカウンター内で紅茶淹れてる私に、
参加希望の旨、お声掛けください。
参加費1000円で、お好きなだけ紅茶を飲んで頂けます。


そして、あべのbase240代表の方から、
かなり的確な説明を書いてもらっているので、
合わせてお読みいただければ、
TeaMeetingに参加したことがない方にも、
何となくの想像がつきやすいと思います。




他にも企画がどんどん増えていってますので、
2/4はぜひ、阿倍野へどうぞお越しください♪

「紅茶の店TEASPOT」スタートから丸3か月が経過しました

最初にテストオープンしたのが昨年10/31なので、
昨日でちょうど、丸3か月が経過した、
紅茶の店TEASPOT」。


毎週、お騒がせしておりますが、
3か月やってみて分かったことは、
お騒がせするくらい言い回ってやっと、
周りには認知されるかされないか、なのだなということです。


2017-01-30-15-10-09












あべのbase240」に来たことある方はご存知のとおり、
場所が分かりやすそうで意外と分かりづらいので、
今のところは、此処を目掛けて来ていただく、
ということになるかと思います。


そして、インターネットの様々なツールを使って、
地道に言って回ることが、じわじわと効いてくるまで、
3か月かけてやっとなのかな、ということも。


2017-01-30-15-13-33












幸いなことに、というのか、
最近は紅茶関係の場所に出かけた際、
「阿倍野で紅茶の店されてるんですよね」
と言われることも増えて来たので、
引き続き、ちょっとしつこいくらいの頻度で、
ウェブ上の書き込みも継続していきます。


2017-01-30-15-13-01











いろいろなところからお預かりしたチラシなども、
(私のいない営業日も含め)店頭に置いてますので、
何か面白そうな情報を求めている方は、
どうぞ気になったものをお持ち帰りください。



また、2月の「あべのbase240」のスケジュールも、
店頭に掲示しています。

2017-01-30-22-15-35











他の店主さんの日も含めると、
2月は開いている日が月の半分以上あるので、
あべのベルタ近辺へお越しの際はどうぞお気軽に!


TEASPOTのスケジュールも、
以下に再掲しておきます↓

4(土)10:00〜21:00 TeaMeeting
6(月)15:00〜21:00 紅茶の店TEASPOT
13(月)11:00〜18:00 紅茶の店TEASPOT ←※注意
14(火)15:00〜21:00 紅茶の店TEASPOT
20(月)15:00〜21:00 紅茶の店TEASPOT
27(月)15:00〜21:00 紅茶の店TEASPOT
28(火)15:00〜21:00 紅茶の店TEASPOT


2/4は「あべのbase240 オープン見学会」です。
メンバーの出店だけでなく、ゲスト出店者も決定!
フェイスブックのイベントページ(上記リンク先)にて随時発表中です。
事前申込不要、入場は無料ですので、
当日はどうぞ、お気軽に見に来てください。
Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール
アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ