TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

夏の旅・2016

ずっと行きたいと思っていた場所に、
縁あって行ってきました。

まだ帰宅途中なので、詳しくは帰ってから書くことにして。


先に、旅先で見つけたものから。




何故、この色なのかは、明日以降のブログにて。

期間限定の紅茶のお店へ行ってきました 〜クレオ大阪チャレンジカフェ

クレオ大阪中央のチャレンジカフェに、
今期は紅茶のお店が入っていると聞き、
行ってきました。



2016-07-20-16-12-21












クレオ大阪
(正式名称:大阪市立男女共同参画センター)
には現在、大阪市内に5つの館があり、
ここ中央館(クレオ大阪中央)には、
「カフェ運営にチャレンジしたい」と考える女性が、
実際にカフェを経験できる場として、
その名も「チャレンジカフェ」というスペースがあります。

クレオ大阪で開講される、カフェ開業セミナーの受講者から、
希望者を公募し、企画書などの必要書類を提出したのち、
選考により、運営者が決定して、
現在は半年間(4月〜/10月〜)で交替となります。


(このカフェ開業セミナー、実は私も受講したことがあるのです)




今までのカフェオーナーは、
飲み物に関しては、コーヒーに重点を置いている方が、
圧倒的に多かったように記憶しているので、
今回は紅茶のカフェということで気になりつつ、
クレオのサイト上では情報が少なすぎたこともあり、
実際に行ってみよう!と思い立って…


行けたのは期間の折り返しに入った今週でした(遅っ)。






前置きが長くなりましたが。



カフェスペースはクレオ大阪中央の3階。
エレベーターの中にも、

2016-07-20-16-10-52











しっかり貼ってあります。




カフェスペースはエレベーターを降りて右側。

2016-07-20-15-22-08











…完全に逆行ですが、
柔らかい光が差し込む、明るい空間です。






先に注文・精算を済ませる方式でしたので、
メニューを何にしようか迷いつつ、選んだのは、
シフォンケーキのセット。

2016-07-20-15-36-14











紅茶はムジカの茶葉で、
この日はアッサムかモーニングブリーズということでしたので、
モーニングブリーズを選びました。




夏の暑さに疲れた体に、
温かい紅茶の味と香りが、沁みます。。。




こちらのカフェ、KUUKUMAさんですが、
以前から関西を中心にイベント出店の経験を積まれているとのこと。
手慣れている、というよりは、とてもきっちりと、
丁寧にお仕事をなさっている印象を受けました。


(頂いた紅茶が身体にすっと入ってくる心地がしたのはそのせいだと思います)





2016-07-20-16-03-23













クレオ大阪でイベントなどがある時には混み合うかもですが、
時間帯によっては、ゆったりと過ごせるので、
紅茶が好きな方はぜひ、
9月までの間に一度お出かけになると良いです!

営業時間や定休日などの情報は、
facebookページでも随時お知らせされています。

築百年超の文化財の建物内でティータイムを 大阪・北浜レトロ

もう一週間ほど前のことですが、
今年も無事に結婚記念日を迎えました(パチパチパチ)




昨年までは、ちょっと豪華な夕食でしたが、
今年は諸般の事情もあって、
「お茶でいいよ」と提案した私。

(翌日に紅茶講座も控えてましたから…)





ただ、せっかくの記念日なので、
ちょっと非日常を味わいたく、
行った先は、こちら。


2016-07-12-17-58-45











大阪のウォール街、中央区北浜に位置する、
北浜レトロビルヂング。

こちら、国の有形文化財に指定されている、
1912年(明治45年)に建てられた建物です。


現在こちらに、紅茶のお店が入っているのです。

2016-07-12-18-03-12










お店の名前は北浜レトロ。

1階がショップ、2階が喫茶となっています。




以前に一度行ったことがあり
その時は何故かものすごく空いてたのですが、
平日でも夕方以降は普通に行列のできるお店なので、
今回は予約して行きました。


(注:予約は平日のみ可能で、
しかも、ランチかアフタヌーンティーセットの注文が必須です)




アフタヌーンティーセットは、
・紅茶
・スコーン
・ケーキ
が選べるということで、
ここで悩みに悩んで私が選んだのは、
オリジナルブレンドティーの「大大阪クラシック」。
…はい、完全に名前だけでネタ拾いに行きました(笑)。

ちなみにこの「大大阪クラシック」は、
ダージリンとアッサムとのブレンドです。



お茶に続いて、3段トレーもやってきました。

2016-07-12-18-30-58










…が、少し前に行った神戸オリエンタルホテル同様、
こちらも1スタンドで1人前、なんですね。

まあそれは置いておいて。

2016-07-12-18-32-17










下段はハムときゅうりのサンドイッチ、
(からしは抜いてもらいました…)


2016-07-12-18-32-24










中段にスコーン、
(私が選んだのは、レーズンとシナモンシュガー)


2016-07-12-18-32-30










そしてケーキは、山盛りベリー♪
(でもベリーって結構すっぱいのです。好きだけど)





私たち以外のお客さんが全員女性ばかりで、
ちょっと落ち着かなさそうな連れ合いに、
食べる順番などのレクチャーしながらの、
若干そわそわなアフタヌーンティーではありましたが、
これはこれで、楽しかったので♪





(もちろん、この日はこれが夕飯がわりとなりました・笑)






腹ごなしに、中之島公園を抜けて梅田方面まで歩きましたが、
最後に、反対側からみた北浜レトロビルヂングの姿をば。

2016-07-12-19-20-06











できたばかりの時には、きっと最先端の建物だったんだろうなあ。

出展します!「かさこ塾フェスタ 大分中津(9/3)」

正確には「開催します」ではなく「出展します」なのですが。
カテゴリー分けって難しい…
(図書館司書資格も持ってる者の台詞じゃないな・苦笑)



さてさて。



紅茶活動で、東にはよく赴くものの、
西は近畿から向こうへ出たことなかったのですが、
この度、思いっきり西へ遠征することとなりました。




何と、九州です!




festa-nakatsu01_n

















9月3日に大分県中津市にて開催される、
かさこ塾フェスタに、紅茶ひっさげて出展いたします!





かさこ塾の塾生たちが、学んだことの実践や、
自身らの活動の発表の場として、
一昨年11月に初開催となったかさこ塾祭りが、
その後、回を重ねるごとにパワーアップし、
名称も「かさこ塾フェスタ」と改め、
今年は既に、5月に東京で、6月に福岡で開催されています。



今年の4月頃に不調の淵から這い上がって来た頃には、
東京も福岡も、出展どころか普通に遊びに行くのも無理でしたが、
その後、かなり回復してきたこともあり、
そして、大分中津には昨年行っててアウェイ感薄いこともあって、

「ま、行こっか。
そんで、どうせ行くなら出展しよっか」

ということに相成りました。




(正直言うと、
今年の東京や福岡の開催のおもしろそうな様子を、
ウェブの陰から【[PC]ω・`)チラ】してた身としては、
どっかのタイミングでノッておかないと後悔する!
という気持ちもあり。
やらない後悔よりやってから後悔、は性分だから仕方ない)






そして今回は、今までやってきた
「TeaMeeting」「紅茶講座」「出張喫茶」は、
やりません!!!





じゃ、何するかと言うと、
茶葉の販売をします。





でも、それだけではおもしろくないので、
「紅茶のQ&Aコーナー」
なんてのも併設します。





具体的にどういった内容にするのかは、
また追って、ブログでもお知らせしていきますが、
「できるだけ、今までやったことないことをする」
が今回のテーマですので、
見守っていただければ幸いです。






そして、他の出展者の方々も、
なかなかに個性の際立った感が半端なく、
私自身が、自分の出展の合間に見て回れないか…
とか脳内で悶々としてます(笑)。







で。







「大分、遠いよ。」






という方も、もちろんあるとは思います。



思います。が!



こんなん↓あるのご存知ですか?

九州ふっこう割


4月の熊本地震による、九州の観光客激減の対策で、
公的施策として、こういう企画があるのです。

そして熊本と大分は、被害が大きかった分、
割引率も高く設定されているのと、

対象期間が9月まで含まれているので、


夏休みを少しずらしてハイシーズン避けて、
震災からの復興の一助として九州旅行して、
そのついでに、かさこ塾フェスタもふらっと見に来る、
とか、ありじゃないですか?!




対象プランを企画している旅行会社や旅行サイトも多いので、
まだこの夏の計画を立ててないという方は、どうぞご参考に!
と、少し強調しておきます。












−閑話休題−







ということで、
かさこ塾フェスタの詳細情報は、
随時、各サイトでも更新されるはずですので、以下ご参考に。

HP:http://festa.kasako.jp/2016/

facebook:https://www.facebook.com/kasakofestival/

twitter:https://twitter.com/kasakofes




また既に、出展予定の塾生によるブログ告知も始まってますので、
他にどんなことをする方が出られるのか等、こちらで見てみて下さい。

9月3日は【大分中津かさこ塾フェスタ】へ。
(〜1歩踏み出すお手伝い〜【悩める人の押し出し屋】☆淳子のブログ)

9/3(土)大分中津かさこ塾フェスタに出展致します^^
(昭和歌謡とアニソン好きの占星家&天珠アクセサリー作家ほうげつあきよしのブログ[らいふくどうブログ])

会いたい人に会えた! かさこ塾フェスタ福岡 次は中津で9月3日かさこ塾フェスタ

(絵心がなくても描ける!福岡・北九州パステルアート 夢工房*流れ星*福田千鶴ブログ)

9月3日(土)大分中津かさこ塾フェスタで消火器をやる、その準備
(オモシロ消防訓練屋)

自宅で脱水症状!でも家にポ○リがない!そんな時!〜自家製経口補水液の作り方

昨日やっと梅雨が明けました!(九州〜東海)




今年は梅雨明け前から暑さが厳しくて、
少し前に、自宅で家族が熱中症っぽい状態になり、
焦ったことがありました。




とりあえず水分補給と思い、
でもその時、家の中には水とお茶くらいしかなかったので、
とっさに思い出して、いわゆる経口補水液
(スポーツドリンクみたいな、体液と同濃度の飲料)
を作って飲ませました。




幸い、大事には至らず済みましたが、
以降、水分補給のために、
自宅の冷蔵庫に作り置いています。






私はかなりの汗かきなので、
日頃から水分はこまめに摂ってはいるのですが、
紅茶を飲むと、カフェインで利尿作用が活発になり、
特に夏場は脱水症状の危険も出てくるため、
紅茶以外にも、利尿作用の起こりにくい
(=カフェイン少なめの)飲み物も、
気を付けて飲んではいるのですが、

下手に水をたくさん飲むと体液の濃度が薄まり、
緩和のために却って脱水が進むこともあるそうです。

(参考)
効果的な水分補給|大塚製薬



ということで、
覚え書きも兼ねて、
今回作った経口補水液の材料を書いておきましょう。


材料:
・水…500cc
・はちみつ…大さじ1.5杯
・レモン汁…小さじ2杯
・塩…小さじ1/4杯

2016-07-18-20-03-35












作り方:
上記の材料を混ぜるだけ
(蓋のできるボトルなどに入れて振ると簡単)


image










(うちにはかなり細かい刻みの計量スプーンがあるので、
正確に分量を量れて助かってます。
特に今回のは、比重の関係で量を正確にする必要あるので)



砂糖ではなくはちみつを使うのは、
溶け残りが砂糖より少なそうなのと、
このレシピはお湯を使わないので、
はちみつが消化に良い状態を保てる、ということで。

(参考)
はちみつ≪アーユルヴェーダの食事法≫
…以前くれはるさんに、
はちみつの使い方を質問した時のことも、
そう言えば過去にこのブログに書いてましたね…





あとは、製造日を記入して、冷蔵庫で保存。
目安としては3日以内に飲み切るようにしています。
(が実際には3日もたないです・笑)


2016-07-18-21-18-18










(遊び心も加えてみたりして)




材料を厳選すれば、
より、身体にやさしいものを作れるとは思いますので、
夏を乗り切るための知恵のひとつとして、
役立てていただければと思います。








ちなみに、今回参考にしたレシピの出展は、

 

食べようび 2012年 10月号 から。
(特集記事「持ってけ!夏のMYドリンク」より)

発行元でのバックナンバー通販は終了のようですので、
気になる方はAmazonマーケットプレイスなどで、
入手を試みてみてください。

半日でたっぷりコーヒー漬けになった休日のこと

「紅茶が好き」という方のうち、その理由として
「コーヒーが飲めないから」と仰る方が、
一定数はいらっしゃいますが、
(それが良い悪いという話ではなく)

私は、
「紅茶が好きだけれどもコーヒーも飲める」
というタイプです。




ということで、
時には違う学びもと思い、
昨日は「借り物喫茶 Mar」さん主催の、
コーヒーのワークショップに参加しました。




(少し前に、
紅茶好きですが、時には珈琲も嗜みます、という方へ 〜イベント情報
で紹介したイベントです)





会場は、大阪・中津のかしわや とりあん
うっかり会場内の写真を撮り忘れましたが、
ロフトもある、ちょっとお洒落な鶏料理の居酒屋です。





会場に着いたら、
様々なコーヒー道具が、
ずらっと並んでました。

2016-07-17-13-03-26














2部制ということで、第1部は

「色々なアイスコーヒーを試してみよう!」



アイスコーヒーも、紅茶同様、
アイスの場合はいわゆる「オンザロック」方式がメジャーですが、
それ以外にも色々な方法がある、ということで、
その詳細と、味わいの違いを試してみよう、というもの。

コーヒーは冷やすと、
苦みが抑えられ、酸味が増すので、
苦みが強めの豆が、アイスコーヒーには向いているとのことです。

コーヒー豆は、コロンビアの深煎りを、
その都度、ミルで挽いて使用。
以下の方法での“実験”となりました。



◇オンザロック以外の、一般的なアイスコーヒーの淹れ方


・氷水浴

これは、少し濃い目に抽出したコーヒーを、
容器ごと氷水で冷やすというもの。

2016-07-17-13-13-03










豆は中細挽きで20g、200cc抽出。

この方法だと、オンザロックと比べて、
溶けだした氷でコーヒーが薄まらない利点がある反面、
温度が下がるまでに時間がかかるという難点があります。


味わいとしては、すっきりとした苦みの印象が強かったです。




・水出し

こちらは時間が大変かかるため、
予め仕込まれたものをテイスティング。

豆は中粗挽きで50g、600cdの水に8時間つけた後、
フィルターなどで濾す、という手順。

この後の「段階冷却」の時にも説明がありましたが、
豆をあまり細かく挽くと、濾す際に時間がかかるため、
中粗挽きにするそうです。


当然、お湯でしか抽出されない成分は出てこないため、
ホットコーヒーを冷やすものとは味わいも違います。


水出しは深煎り以外に、中煎りも対比用に用意されましたが、
深煎りでもあっさり目の味わいで、
中煎りに至っては、コーヒーらしさがあまりないな…
とも感じました。





◇アイスティーの淹れ方の転用

・二度取り

豆20gを中細挽きで、150cc抽出、と、
オンザロック方式とほぼ同じくらいの濃さで。


こちらは一旦ホットで淹れたコーヒーを、
2016-07-17-13-30-23











氷にくぐらせて温度を下げ、
2016-07-17-13-32-28











すぐに氷から漉し取って、
2016-07-17-13-32-43











飲む際に氷を入れる、という方法。



アイスティーの二度取りと違って、
時間はあまりかからない代わりに、
使う道具はたくさん必要になります。
(氷を濾すのでその分の入れ物など)


味わいは、何となくバランスが取れているかな
…と思いましたが、あくまで個人の感想です(笑)。




・段階冷却

豆は20g、中粗挽き(濾す時間短縮のため)、
ひたひたのお湯に5分漬けて、
2016-07-17-13-18-24











5分後、水を少しだけ足し、フィルターで濾過、
2016-07-17-13-24-08











そこへ氷水を入れて、全体量を200ccに。2016-07-17-13-27-26














…これが一番、手間がかかるかなという印象でした。

味わいとしては、苦みが柔らかくなり、
香りはしっかりとコーヒーだな、と。







どれが正しい淹れ方、ということではなく、
今回は、いろいろな方法があるという紹介なので、
できあがりの味わいの違いなども含めて、
工夫をしてみると面白いですよ、という提案でした。










第2部は、

「珈琲とお水の関係検証!」


水の硬度が違うと味わいにも違いは出るのか?
という仮説のもとに、
さまざまな硬度の水で淹れた珈琲を飲み比べてみました。


使用した水は、
2016-07-17-15-31-08











硬度10mg/lの軟水から、1468mg/lの硬水まで、
4種類の水と、

2016-07-17-15-41-40










豆はコロンビアで、中煎り、中深煎り、深煎り、
の3段階、

2016-07-17-16-23-29










(ここには9つしか写ってませんが)
占めて12種類の珈琲を、片っ端から味わいました。





さて、メモした試飲の感想ですが、
箇条書きだと長くなりそうでしたので、
ざっくりと表にまとめてみました。


コーヒー飲み比べ表












…あくまで個人の感想です(笑)



補足すると、まずエビアン以外の3種類を、
硬度が低い順に試飲したあと、
時間があったので、エビアンでも淹れた、
という順番でした。



でもまあ、こうやって比べると、
水道水(の硬度)が一番飲み慣れているからか、
水道水で淹れた珈琲がいちばん
「あ、これ知ってる!」という味わいだったようにも思います。









余談として、
諸事情(大した事情ではない)により、
昼食を食べそびれて参加したのですが、

2016-07-17-13-03-50











会場のお店の系列店のパン屋さんが、
パンとタルトの差し入れをくださったので、
非常に豪勢なお昼ごはんとなったのでした!


おかげさまで、
空きっ腹に珈琲、という、
空きっ腹に紅茶よりも更に修行みたいな事態には、
陥らずに済んだという…






今回の学びは、
そのまま紅茶でも応用できるようなものもあったので、
(私が講座で行うかは置いておいて)
自分の研究としても、チャレンジしてみたいところです。

重ね煮料理会〜大豆もやしの重ね煮

先日紅茶講座を開催したキッチンにしまち
普段は、重ね煮の料理会が行われています。




全く初めての方は、体験会に一度参加すれば、
季節野菜のいろいろ重ね煮会などに参加できます。





先々月に参加した時の模様はこちら↓
重ね煮料理会〜生姜とじゃこの重ね煮
にも書きましたが、
今回参加したのは…

「大豆もやしの重ね煮」。


2016-07-16-19-32-17












(…今まで頂いたレシピを数えたら、
今回が5回目の参加であることが分かりました。
2年弱で5回……野菜の切り方が上達しないのはそれか!)





今回のテーマ・その1は、大豆もやし。
スーパーで安価で販売されている細もやしではなく、
大豆の豆がしっかり付いてる、少々高価なもやしです。
(高価と言っても一袋200g68円くらい…か)
韓国料理のナムルなどでおなじみのもやしです。



大豆もやしがメインなので、
他の野菜(玉ねぎ、にんじん)は、
今までの重ね煮よりも少なめで、
もやしの太さに合わせてやや細めに切ります。




そして、今回のもう一つのテーマが、にんにく生姜。

これは、にんにくと生姜をそれぞれみじん切りにして、
瓶などに入れてお酒に漬けておくだけのものですが、
これがあることで、アレンジメニューにも味の奥行が!

(にんにくと生姜とを合わせてお酒に漬けても、
それぞれ別容器で漬けておいてもOKです。
ちょっと余ったときにこうしておくと、
干からびたりカビたりするのを防げて長持ちするのです)








アレンジメニューは、中華風で3品。

2016-07-16-12-23-06











麻婆豆腐、
もやしの中華風スープ、
鶏ささみの中華サラダ。



麻婆豆腐だけは、今回の大豆もやしではなく、
最初の体験会で作る玉ねぎとにんじんの重ね煮の応用ですが、
今回の2つ目のテーマ・にんにく生姜を使う一品ということで。





どれも、重ね煮さえ作っておけば、
あっという間にできるので、
(そして重ね煮自体が全然難しくないので)
多少しんどくても時間がなくても、
野菜をたくさん食べられるのがうれしいところです。









料理会のメニュー、8月は、
私も以前に参加したトマトだそう。
これ、切る野菜が本当に少しだけなので、
「この暑っついのに自炊とか無理っ!」
という時にも楽々できるメニューですので、おすすめです!


料理会のくわしいスケジュールは、
キッチンにしまちのサイトに掲載されてます。











さて。


今回も、お持ち帰り分の重ね煮があったので、
そのまま、その夜の私の晩ごはんになったのですが…



2016-07-16-19-51-51











中華麺を蒸して、具だくさんラー油で和えた上に、
あんかけ風にした重ね煮を乗せる、という、
ヘルシーなのかジャンクなのかよく分からない一品になってしまったことを、
ここで懺悔して、本日のブログの結びにしたいと思います(笑)

TeaMeeting@シェ・ル・ボタニスト〜猫を愛でる日

しばらくTeaMeetingの開催はお休みかなあ、
と思っていたのですが、
シェ・ル・ボタニストのジェニーさんから提案を頂き、
8月にも開催することとなりました。



きっと暑さの頂点に達している頃ですが、
紅茶はホットでしか出しません(笑)。





以下、概要です。




◇日程:8/11(木・山の日で祝日!)
◇時間:13時頃〜17時半くらいまで(時間内出入自由)
◇場所:シェ・ル・ボタニスト(京都市左京区田中東高原町15)
◇参加費:1000円

◇内容:温かい紅茶、おかわり自由!
 (いろいろな種類の紅茶を随時淹れます)




なお、この日は今年から祝日となった「山の日」ですが、
それとは全く関係なく、
“猫”というテーマで、
猫好きなみなさんに、
猫に対する愛をたっぷり表現いただきましょう!
ということになりました。

ジェニーさんも私も猫好きですし、
シェルボには銀河さんという猫さんもお住まいですので、
当日は、銀河さんにも登場いただきます!




ただ、悲しいかな、
最近の私はどうも猫アレルギーの疑いがあって、
銀河さんをナデナデすると必ず鼻炎状態になる、
というもどかしさもありまして。

(他の猫さんだと割と大丈夫なんですが…謎)

なので当日は、
なるべく銀河さんにはさわらないように、
おとなしくお茶を淹れています…

(好物が筍なのに食べるとアレルギー出るという、
昔の同級生の話を思い出し、今更ながらその辛さを知る次第)





細かい企画などは、
また例によって直前公開かもしれませんが、
楽しいことを思いついたら、また随時追加していきます!

時には友人たちと非日常なお茶の時間を 神戸・旧居留地 神戸オリエンタルホテルのアフタヌーンティー

日常生活のヒトコマに紅茶を!
と、普段さんざん言っている私ですが、
たまには、お洒落な空間にて、
アフタヌーンティーを楽しみたい!
と思うことも、時にはあったりします。





一週間ほど前のことですが、
しばらくご無沙汰していた友人たちから、
アフタヌーンティーのお誘いをいただいたので、
お出かけしてきました。神戸まで。





訪ねた先は…


2016-07-08-17-25-25











旧居留地にある、神戸オリエンタルホテル



…の17階、THE BAR J.W.Hartのアフタヌーンティー。




平日は予約制ですが、前日17時まで予約可能です。





セット内容は、

2016-07-08-14-47-54











●季節のケーキスタンド2段
●出来立て自家製スコーン
●ホテルセレクトの紅茶10種類、カフェ・ソフトドリンク
 (飲み物は好きなだけおかわりできます!)



席について、オーダー確認時に、
好き嫌いやアレルギーの有無を聞かれたので、
からしがダメな旨をお伝えしたところ、
サンドイッチはからし抜きで用意していただけました。



飲み物はおかわりし放題!
そして、紅茶はポットでもカップでもOK!
ということでしたので、
色々な種類を少しずつ飲むため、
敢えてカップ提供で注文。


紅茶は芦屋のUf-fu(ウーフ)から、
季節のものを中心に入れているとのことです。


2016-07-08-14-41-13










最初に選んだのは、
ダージリンのナムリングアッパー(2015オータムナル)。

ただ、オータムナルにしては水色が淡いなあ、
と思ったら、味わいも淡かったです。

紅茶だけ飲むならこれでもいいので、
到着したばかりのハラヘリ状態なら、
これくらいが胃に優しいかなあ、と思いつつ、
お茶を味わっていると、
やがてティーフードの乗ったスタンドが。


2016-07-08-14-45-55











3人で行ったのですが、スタンドは一人1台ずつ。
個人的なイメージでは、大きなスタンドに、
数人分のティーフードが乗っていて、
それを皆でわいわい言いながら取り分けるのが、
アフタヌーンティーだと思っているのですが、
最近は個人主義的なものもあるのかなあ、
などと思ったり思わなかったり。



さて、お品書きですが、
2016-07-08-14-45-03










下の段が、
・ハムときゅうりのサンドイッチ
・スモークサーモンのクロワッサンサンド
・オニオンキッシュ
・トマトのムース




上の段が、
2016-07-08-14-44-49










・マンゴーとパイナップルのタルト
・ローズヒップのジュレ
・シュー・ア・ラ・クレーム
・ケイク・オ・フィグ
・マカロン(アールグレイショコラ)





このあたりで、お茶のおかわりが欲しくなってきたので、
ヌワラエリヤ(ラバーズリープ・2015)を、
「濃い目で」と注文すると、

2016-07-08-15-08-07










先ほどのオータムナルダージリンより、
心なしか水色も濃い!
そして、しっかり美味しかったです。







そして、テーブルの上がいっぱいいっぱいになるので、
スコーンはスタンドのティーフードのあとで、
温めて提供される、という流れでした。

2016-07-08-15-22-52











添えてあるのがクロテッドクリームで、
これまたテンションのあがる私たち。

(生クリームよりはクロテッドクリーム!)



このあと、紅茶は、
2016-07-08-15-53-09










アッサム(ドゥームニ・2015)と、




2016-07-08-16-19-33










ニルギリ(チャムラジ・2015)
とを、いずれも濃い目で。





(…あれ、アールグレイも飲んだような気もするけど…
駄目ですね、一週間もすると、
メモ取ってないと確実に記憶が飛んでしまいますね…
まあ、あれです。大まかな参考ということで…と言い訳)






少しずつ色々なものを楽しめる、という意味では、
ティーフードのボリュームもちょうどいい感じで、
何より、紅茶好きの身としては、
色々な種類の紅茶を好きなだけ味わえる!
というのが嬉しかったです。





2016-07-08-14-29-25











あいにくの梅雨空でしたが、
17階の窓からは、神戸の海も見え、
解放感もありました。






お値段も、ホテルのアフタヌーンティにしては、
非常にリーズナブル
(税込み2800円、別途サービス料10%)
でしたので、
たまに非日常を楽しんでみたい時におすすめです。







※ちなみに。
お店の方へ、写真を撮っても良いかと確認したところ、
「どうぞどうぞ!
そしてSNSなどにもどんどんあげてください♪」
ということでしたので、
テーブルに何かがやってくるたび、
皆でわいわい言いながら撮影タイム!だったのでした。

開催しました「紅茶のおいしい淹れ方講座(初心者向き)&重ね煮ランチ」

さて、
先月からお知らせしてました、
「紅茶のおいしい淹れ方講座(初心者向き)&重ね煮ランチ」
昨日、開催いたしました。




会場は、今年の2月にオープンしたばかりの、
キッチンにしまち


2016-07-13-11-42-49











京町家をリノベーションした素敵空間です。





今回は、開催がお昼どきということもあり、
まずは、キッチンにしまちの山崎さんによる、
重ね煮ランチからスタート。


2016-07-13-12-14-53











野菜の重ね煮というと何となく和風のイメージがありますが、
今回は「紅茶」に合わせて、ということで、
洋風アレンジのメニューです。

トマトと玉ねぎの重ね煮をミキサーにかけた冷製ポタージュは、
雨上がりの蒸し暑さを忘れさせる美味しさ!
ミキサーにかける前のものも、盛り付けるだけで一品になってます。

ミニキッシュは餃子の皮を使ったものだそう。
(目の前で作ってる工程を見てたのに気づかなかった…)
焼きポッテも、おからのサラダも、
どれも美味しくいただきました!





程よくお腹も満たされたところで、
紅茶講座へ。





…例によって、写真が見事に一枚も撮れてません(笑)
が、この時とかこの時とかと、
主軸になる内容の大筋は同じです。
(ティーカップ6つ使用するパターンです)




ともあれ、いちばんお伝えしたかったことは、いつもと同じく、
・ティーポットを予熱する
・沸騰したての熱湯を使う
・ふたをして蒸らす間は保温する
です。

<参考>
毎度おなじみゴールデンルール↓
http://blog.livedoor.jp/lapsang1239/archives/51973086.html
http://blog.livedoor.jp/lapsang1239/archives/51921364.html
http://blog.livedoor.jp/lapsang1239/archives/51922401.html
http://blog.livedoor.jp/lapsang1239/archives/51972749.html





講座のあとはティータイム。
山崎さんのブログに度々登場していて気になっていた、
キッチンにしまちのお向かい、田中実盛堂製菓にて、
手焼きのおせんべいを調達。
(写真は帰宅してから撮ってます…)

image











生姜味のボーロはともかく、
味噌味は紅茶と合うのか!?と思わなくもなかったですが、
美味しかったです。
そして、真ん中の「マコロン」はピーナッツ入り。
どれも懐かしい味わいでした。





ティータイムの紅茶は、
少量ずつ、いろいろな種類を淹れました。

参加者のお一人が、
「紅茶、すごく美味しいです!」
と仰られたので、とっさに
「皆でおしゃべりしながら飲むから美味しいんですよ」
と答えたのですが、

ごはんも一人より誰かと食べる方が美味しいのと同じで、
紅茶も、コミュニケーションを図るために、
大いに橋渡しをしてくれるものの一つ、なのかも知れません。





何はともあれ、
主催サイドも含め、
参加いただいた皆さまに楽しんでいただけたことが、
本当に良かったなと思います。
関わって下さったすべてのみなさま、
ありがとうございました!
Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール
アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ