TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

紅茶以外のお茶

月イチ喫茶・茶の輪でお茶囲んでのんびりしてきました〜ばんちゃの巻

ここしばらくブログの更新がゆっくりすぎて、
書き切れていないところは多々ありますが、
合間を観ながら、少しずつでも綴っていきたいところです。





というわけで。




今年に入ってから、乾物屋スモール茶の間にて、
月に一度「茶の輪」というお茶の会が開かれています。


2017-10-11-10-48-49












スモールの大坪さんと私とは、楽天堂での企画が縁で、
お店をオープンされる前からゆるゆると交流があったのですが、
ほかにも日本茶を扱う方や、中国茶の茶芸師の方、
自家焙煎のコーヒーをいれる方など、
広く「お茶、飲み物」を扱う方々との繋がりができてきたことから、
お店で「お茶の会」をできないかということで、
月に一度、交代でホストとして小さなお茶会を開いています。





今月は日本茶ギャラリーおかむらさんの『ばんちゃ紀行』が、
11(水)に開催されました。

2017-10-11-10-48-12











「ばんちゃ」と一口に言うけれど、
漢字の表記は「番茶」と書くものと「晩茶」と書くものとがあったり、
つくる時期や製法も、意外にバラエティに富んでいて、
ローカル色の強いお茶だということを、改めて知りました。



2017-10-11-12-49-12











種類たくさん飲めるよう、小さめの試飲カップでしたが、
ばんちゃって、心身がものすごくゆるむお茶なんだと、
今回身をもって知りました。


2017-10-11-13-17-20












寒茶や阿波晩茶など、珍しいものも試飲させていただいて、
すっかり気が緩んだのか、はたまた前週までの疲れもあってか、
気づいたら完全に夢の中へ行ってしまっていた時間も…(笑)。





それでも、
定期的に、人に淹れていただいたお茶をのみつつ、
ゆったりできる時間を持てるのは、
ぜいたくなことなのだな、とつくづく思います。





次回の茶の輪は少し間があいて12月に中国茶の予定。
その次は順番からするとコーヒーなので、
私が次に紅茶を淹れるのは2月以降になるかなと思います。














おまけ。

先月(9月)は紅茶の会でしたが、
そのレポはさすがにタイミングを外しすぎているので、
写真だけ以下に。

2017-09-05-17-46-21











2017-09-05-13-31-46











2017-09-05-13-32-04










ちょこっと台湾へ〜台湾でお茶を味わう・その1

実は昨年のことになりますが。



お友達に誘っていただいて、台湾へ行きました。



航空券を予約したのがまだ暑い時期で、
まさか秋以降あんなに不調に陥る予定はなく
(↑普通そんな予定は組まない・笑)、
久しぶりの台湾だったにもかかわらず、
下調べ殆どなしで臨む羽目に…。



(なので出発前日に近所の本屋でこちら購入↓)


3 地球の歩き方 aruco 台北 2016~2017 (地球の歩き方aruco)
ダイヤモンド・ビッグ社
2016-03-19



行きの飛行機の中で、
試験前の学生よろしく予習タイムでした。





上にも書いたように台湾は初めてではなく、
13年ぶり2回目(←甲子園出場回数風に)。
着いた時点での印象は、
前回の記憶がほぼ役に立たないくらい、
すっかり別の国っぽくなってました。

(空港も駅もきれいになってたし)






ただ、前回の台湾訪問時には、
滞在時間的には観光できたのは2泊1日なのに、
地下鉄も台鐡にも路線バスにも乗りまくり、
夜市にもローカルなお店にも行きまくり、
目一杯いろいろなものを食べてきたにも関わらず、
お茶だけは味わえずじまいだったので、
今回は、何はともあれお茶だけでも!と思い、





思いっきり観光客相手っぽいお店に行ってみました。







…で、こないだから度々使ってる手ですが、
直接画像貼るよりもTwitterからツイート貼る方が、
写真が大きく表示されるようなので、
以下に。

(決して手抜きではありません。
むしろ地味に面倒だったりもする…かもよ)




今回は比較的ゆったりの2泊3日だったので、
中日の2日目に、台北市内から足を伸ばし、
映画「悲情城市」や「千と千尋の神隠し
の舞台にもなったといわれる、九份へ向かいました。
(台北市内から基龍行きの路線バスで行けます)


あとからツイッターでもらったリプライによると、
雨じゃない九份に行けたのは運が良いらしいです。



観光地とあってか、お土産屋さんも多く、
そして観光客も多かったのですが、
団体さんが圧倒的に多いので、
個人で行く方が、時間も気にせずのんびりできるかも。



そしてこちらの茶藝館でのんびりしてきました。

2015-12-02-18-54-25














九份茶坊。

入口が茶葉販売コーナーで、奥に客席があり、
テラス席からは九份の夜景も楽しめます。


こちらのお店に限りませんが、
私たちが中国語が分からないと見るや、
日本語で話しかけられることが多かったので、
私が前回訪台した時と比べても、
日本人観光客がぐっと増えてるのかも。




せっかくなのでテラス席へ。
店員さんが、注文方法やお茶の淹れ方を、
日本語で丁寧に説明してくれました。


オーダーのシステムは、
「茶水費」として一人100元+茶葉代。
(この時で1元=両替時の手数料も含め4円くらい。
余った茶葉は持ち帰りOK)
茶葉の量をはっきりとは覚えてないですが、
全部で50gよりは少なかった…かな。

ちなみにオーダーした東方美人の一番安いものは、
レシートを確認したら600元でした。

ちなみに茶葉を持ち込むこともできますが、
その場合の茶水費は200元/人。

同行の友人が
「ええ商売やなぁ」
と、ぼそっと言うてました。
(私も若干そう思う。こんな商売したいかも・笑)



ですが、
お茶は確かにお値段分の価値はあった気がします。
習慣的に茶殻をついつい見てしまいますが、
写真のように、きれいな一芯二葉のものが殆どでした。



九份の街は、どことなく昔の日本の温泉街にも似て、
初めて行ったのに、何故か「こんな空気感知ってる」
という気にもなりました。

台湾へ行かれる機会があれば、
一度は立ち寄ってみられても、おもしろいと思います。









…長くなってしまったので、
九份以外の台湾旅の紅茶ネタは、
明日以降に持ち越します。

そもそも「茶」とは?〜「茶」と「茶外茶」

「紅茶も緑茶も烏龍茶も、原料の木は同じ」
(製法がそれぞれ違うだけ)
という話はよく言われます。

つまり「茶」とは、チャノキから作られることが前提なのですが、 
世の中には、チャノキ以外の原料も入ったものや、
チャノキとは全く違う植物から作られたにも関わらず、
「〜〜茶」という名称のついたものも多々あります。

そういったものは、本来の茶と区分して「茶外茶」と呼ばれています。


「茶外茶」というと聞きなじみのない言葉かもしれませんが、

 茶は、チャノキの葉や芽、茎を加工して作られる飲み物であるが、
 チャノキ以外の植物の葉、芽、花、樹皮、根などを材料として
 湯を注ぎ抽出したものも「茶」と呼ばれてきた。
 それらの広義の「茶」を、一般的な茶と区別するため茶外茶など
 様々な名称が用いられている。 

…とWikipediaにも項目が設けられて説明が記載されています。


具体的には、日本人に馴染み深いものとしては、
麦茶や甘茶、昆布茶、黒豆茶、どくだみ茶などの伝統的なものから、
果ては十六茶や爽健美茶などの茶飲料として流通しているものまで、
多くの「茶外茶」が存在しています。


最近なじみのでてきたルイボスティーやマテ茶なども、
「茶外茶」に分類されます。

また、紅茶など「茶」の葉に「茶」以外のハーブなどがブレンドされたものも、
「茶外茶」に分類されることもあります。
(これは線引きが非常に曖昧なようですが)



原材料レベルまで知る必要があるのか否か、ですが、
原料の植物を知ることで、美味しく飲む方法が違ってくるので、
知っておくに越したことはないでしょう。



ともあれ、世界レベルで見ると、
「茶」と「茶外茶」とでは圧倒的に「茶」の方が飲まれているので、
その区別は知っておく方が良いのではないかな、
と、個人的には思っています。



















※イベント開催のお知らせ※

◆「TeaMeeting(久しぶりの大阪開催)
2/24(火)15:00〜
この日は夜20時まで開催してますので、
お仕事帰りなどにふらりとお立ち寄りいただいても。
事前申込不要。当日直接、会場へ。

◆「TeaMeeting@NPO法人創泉舎」(宝塚)
3/4(水)14:00〜
気軽に紅茶を楽しんでいただくお茶会です。
事前申込不要。当日直接、会場へ。

◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
3/20(金)11:00〜
GINGA☆Bakeryさんとのコラボで、
ドーナップ販売日にシェ・ル・ボタニストにて、
TeaMeetingを開きます。
事前申込不要。当日直接、会場へ。




※期間限定アンケート実施中※

選択肢を選ぶだけの簡単なものです。
良ければぜひ、ご協力ください。
(〆切り2/25)
このブログで読んでみたいジャンルを教えてください
Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

TEASPOT

アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ