TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

東海・北陸

開けばそこはどこか懐かしい雰囲気が 富山・氷見 紅茶のとびら

北陸の旅の話・最終回です。



2泊3日で、青春18きっぷ利用での旅だったので、
3日目、帰りの途中、氷見まで足をのばしました。


朝、富山駅を出発し、
高岡で氷見線に乗り換えて、終点の氷見まで。

2016-08-08-10-15-48











この氷見線沿線は、
漫画家の藤子不二雄Ⓐ先生の故郷ということで、
高岡で運よく、忍者ハットリくん列車に乗れた私。

2016-08-08-09-34-40










これは内装ですが、
列車の外側もハットリくんでラッピングされてます。
(うっかり撮りそびれた)


2016-08-08-10-04-58











氷見線は途中から海沿いを走っていて、
晴れ渡っていたこともあり、景色がとても素敵でした。








さて、氷見に来た目的は…やはり紅茶のお店です。





目的のお店は駅から歩いて15分強くらい。
なので、ゆるゆると歩きながら向かいました。


バイパスのところまで辿り着くと、
見えてきたのが…

2016-08-08-10-31-59











前日に富山でお会いした、こちらのお店をご存知の方から、
ラーメン屋さんの2階にあるから、とお聞きしていたので、
建物の2階部分の「Tea House」の看板に、
ここか!と思いつつ近づくと、


2016-08-08-10-33-11











やはり、ここでした。



お店の名前は、紅茶のとびら

2階に上がり、入口のドアを開けると、
お店に来たというよりは、
誰かのお家におよばれで来た、
みたいな雰囲気の空間が広がっていました。


80年代に少女時代を過ごした者としては、
懐かしいような心地になります。



ダージリンのセカンドフラッシュがメニューにあったので、
ポットサービスで500円で飲めるなら!と注文。

2016-08-08-10-44-33











手前のカップが大きく写っているので分かりにくいかもですが、
ティーフォーワンのタイプです。




店長さんがフレンドリーに話しかけて下さったので、
旅の途中で寄ったことなど、つらつらとお話ししてましたが、
「え、氷見駅から歩いて来られたの!?
このあたりの人は、あの距離なら間違いなく車ですよ!
都会の人はよく歩かれるんですねー」
と驚かれました。

が、よくよく考えたら、
私ん家から2つ目に近い最寄り駅まで徒歩15分なので、
私にとっては、全く無理なく歩ける距離、なんですよね。

(この2日前に金沢で歩いた距離は確かに、
ちょっとありえない!と言う人が多いでしょうけど・笑)




ひとつ、残念だったことは、
店長さんから、
「このお店と同じ敷地内の焼肉屋さんが、
農協がやってる氷見牛を扱うお店で、
お昼は焼肉定食が美味しくて安いですよ」
というとっておき情報を教えていただいたのですが、

夏風邪で思いっきり食欲不振じゃなければ、
ぜひぜひ食べて行きたかった…。






そういうわけで、オレンジシャリマティーのところで触れた
「お茶を普通に楽しく飲めるお店」
の冊子に、今回の旅で訪れた4店舗のうち3店舗が、
同じページに掲載されていたことは、
帰宅してから気づいたのですが、
image











次に旅に出る時には、
出発前にこちらも再度チェックしていきたいと思います。






≪参考≫

上記冊子の掲載店舗の情報については、
広島の紅茶店、午前10時午後3時のサイト内に、
ティーコミュニケーションネットワーク参加店一覧という形で、
リストとウェブ上の情報へのリンク集が掲載されています。

本当に居心地の良い空間です 富山 紅茶の店 アナザホリデー

北陸の旅・2日目の昼。





今回、どーーーーーーーーーーーーーーしても、
何があっても、絶対に行きたいお店がありました。





なので、朝ごはんを済ませたあと、
もう一度、のんびり歩いて富山駅まで戻ったり、
近くの公園へ散策に行ったりして、
そのお店の開店時刻まで時間をつぶし、




2016-08-07-13-41-21










↑これ(富山ライトレール)に乗って約30分、



2016-08-07-13-05-15










終点の岩瀬浜まで、やってまいりました。




そこから、さらにしばらく歩いて、歩いて、、、



2016-08-07-11-49-15










住宅地の中に、看板が見えてまいりました。





2016-08-07-11-49-29











2012年の夏、東京へ行く前の日に、
無理やりスケジュールを捻じ曲げてやって来て以来、
4年ぶりに、またやってまいりました。



紅茶の店 アナザホリデー






そんなわけで、お昼ごはんはここで。

2016-08-07-12-00-18










キーマカレーのセット、

2016-08-07-12-14-37










ホットのチャイ!




(…これ書くにあたって、4年前のブログ読み返したけど、
全く同じもの注文してる…そして写真もほぼ同じ…
…使い回してへんから!写真も今回改めて撮ったから!!)





この日も、それなりに昼以降の予定があったのですが、
前回に比べれば、それなりにゆっくりできたので、
お店の方や、たまたま来られてたお客さんとお話しできて、
楽しいひとときを過ごすことができました。





お店のサイトの冒頭に、マスターの言葉がありますが、
“居場所”として、本当に気持ちが落ち着くというか、
心がリラックスできるのを、今回あらためて実感。








ただ、残念だったことをあげれば…






このお店、運河の近くにあるので、
タイミングさえ合えば、富山駅の北側の公園から、
船で来ることもできたのですが、
あいにく時間がうまくかみ合わなかったことと、


暑すぎて、近辺の散策はあきらめたこと、です。




(次に来るなら、春か秋の気候が穏やかな頃がいいかな…)




あ、あと、次は違うメニューも試したい!です。
(暑いとスコーン等のコナモノはちょっとしんどいから…)

モーニングがあるお店はありがたい 富山 オレンジシャリマティー(総曲輪店)

唐突ですが、こんな冊子があります。

image











発行は「ティーコミュニケーションネットワーク」、
2007年から発行されていて、
私の手元にあるのは2011年12月改訂版です。



実は帰って来て見返してから気づいたのですが、
今回の北陸行きで、ここに掲載されているお店のいくつかに、
足を運んでいたのです。

(先に見とけば、情報収集がもっと楽だったなあ…後の祭り)



それを踏まえてのブログを、何日か続ける予定です。











北陸の旅・二日目。





(私にしては)朝早くに金沢を出発したものの、
金沢駅周辺も、そして富山駅周辺にも、
朝ごはんを食べられそうなお店を見つけられず、
それなら、当たりをつけていたお店へ行ってみよう、と、
富山に着いて、その日の宿へ荷物を先に預けたあと、
この日もタブレット片手に歩きだしました。





向かった先は、富山市総曲輪にある、
オレンジシャリマティー。




お店のサイトはなく、食べログ情報によると、
営業時間は10時からとあったので、
早く着いて開いてなくてもやだなあ、と思い、
駅からのんびり歩いたのですが、
10時前にお店の前に着いたらオープンしていて、
店内には、既にモーニングセットを食べ終わったお客さんも。

(本当の営業時間は何時からなんだろう…)






そんなわけで、私もモーニングセットを注文しました。

2016-08-07-10-00-24











パンとサラダ、飲み物は好きに選べたので、
もちろん紅茶にしました。



メニューを見る限り、
コーヒーにかなり力を入れてらっしゃるようですが、
紅茶もこだわりがあるようで、
店頭のディスプレイを見たところ、
(私の見間違いでなければ)
藤沢のディンブラと、仙台のガネッシュの茶葉が置いてありました。





(ただし、セットの紅茶が何だったのかは不明。
くせのない飲みやすいブレンドではありました)




タイトルで(総曲輪店)としたのは、
別の場所(山室)にも店舗があるらしいので、
区別のために付けています。

(今回、山室の方の店舗には行けませんでしたが)





ちなみに「シャリマティー」というのは、
紅茶にオレンジのスライスを浮かべたアレンジティーで、
その見た目が花のようであることから、
インドの花園「シャリマ」になぞらえて名づけられたもの。

…なので、「オレンジシャリマティー」と言われると、
「頭痛が痛い」とか「いにしえの昔の武士の侍が」とか、
「馬から落ちて落馬して」みたいに思えてしまうのでした。

(なので逆に、一度聴いたら印象に残っていたというのはあります)






何にせよ、紅茶のお店でモーニングの設定があるのは、
(東海地方を除いて)割と希少な気がします。






朝ごはんに紅茶が飲めて、良かった良かった♪

住宅地の中の紅茶店 金沢 Little Tea Pot

今月あたま、青春18きっぷ利用で北陸を旅してきました。






が、出発直前に夏風邪に捕まったようで、
旅の間はもとより、帰宅してからもずっと咳込んでます。






せっかくの旅なので、紅茶店もいくつか行ってきましたが、
体調がいつもと違うこともあり、
いつもにも増して味覚に自信が持てない旅でした。








…という前振りを書いたうえで、
2泊3日で4軒まわってきた話を始めたいと思います(笑)。









最終目的地は富山でしたが、
様々な事情により、旅の一泊目は金沢。


なので、金沢市内で行けそうな紅茶のお店を調べたところ、
こちらが見つかりました。


Little Tea Pot


土地勘がないので、地図をじっくり見たところ、
駅から頑張れば歩けそう…な距離感でしたので、
金沢駅のロッカーに荷物を放り込んで歩きました。

タブレットの地図アプリのナビもあったし、
道も比較的わかりやすかったので、
迷子にはなりませんでしたが…



駅からは、軽く40分ほど歩きました!
(しかも炎天下、14時台…良い子は真似しないように!)



確実に迷わずに歩いていることは分かってたので、
不安はなかったのですが、
さすがに暑さでちょっと幻想とか見えそうになりつつ、
辿り着いた時には、ホッとしました。

2016-08-06-14-56-10










(写真が逆光とかそんな気遣いする余裕はゼロでした・笑)



時間が時間だったので、
おやつ的なものにしたいな、と思い、
選んだのは、パンケーキセット。

2016-08-06-15-18-05










パンケーキはふわっふわのタイプで、
注文してから20分くらいかかるのですが、
待つ甲斐があるくらいのおいしさです。



2016-08-06-15-10-10










紅茶はメニューから好きなものを選べたので、
ダージリンのファーストフラッシュ(タルボ茶園)を。




時折聞こえてきた、お店の方同志の会話から、
紅茶に対する姿勢やこだわりは伝わってくるものがありました。




外がめちゃくちゃ暑い日でしたが、
目の前が駐車場ということもあってか、
車で訪れるお客さんが絶えない感じでした。

(おそらく徒歩でやってくる人は近所の人くらいでしょう…)






後から来たお客さんもパンケーキを注文されてたので、
人気メニューなんだろうな…。
(ほんとに美味しかった)







そんなわけで、
これで夏風邪が悪化したのではないと思いたいのですが、
帰りも40分かけて駅まで戻った私です。

(紅茶飲んで歩いたら脂肪燃焼せえへんかなあ…)

名古屋で紅茶と言えばここ! 名古屋・覚王山 えいこく屋

せっかく名古屋へ行ったので、
私の中で
「名古屋で紅茶と言えばここ!」
というお店にも、久しぶりに行って来ました。



(先にこちらへ行ってから、昨日書いたお店へ行ったのです)



名古屋駅から、地下鉄東山線に乗り、覚王山で下車、
日泰寺参道を歩いていると、辿り着けます。



2015-08-03-13-14-02













えいこく屋



写真右側の店舗が茶葉販売、左側がインド料理店です。
(写ってないけどこの更に右にフルーツパーラーも有り)




インド料理店ですが、喫茶利用もできます。


紅茶とお菓子とのセットメニューが、
お茶で世界一周ができそうな勢いで楽しいのですが、
(名古屋名物・鬼まんじゅうとお茶のセットもある!)
今回はお昼ごはんを食べたかったので、


2015-08-03-13-20-58











カレーセットにしました!
(ナンも選べるのですが、今回はライスで)


もちろん、スパイスで作られたインド式のカレーです。
(セットのカレーは数種類から選べますが、
今回はチキンカレーにしました。)




…暑い日でしたが、
暑い日だからこそ、スパイスがいい感じで身体に沁みます。




そして、セットには飲み物付きなので、

2015-08-03-13-35-23











カレーと来たら、チャイですよ!
暑い日でしたが、
暑い日だからこそ、ホットのチャイですよ!


少し多めに砂糖を加えて、甘甘にして飲むと、
不思議と暑さが引いていく気がするのですよ♪





他にも、インド料理の一品やセットもありますし、
朝はモーニングセットもあるので、
どの時間帯に行っても楽しめるお店です。





名古屋へお出かけの際はぜひ、
行ってみる価値あり!なお店です♪

喫茶店なのかそれとも…な驚きのお店 名古屋・中村区 喫茶ツヅキ

今週あたまに、久しぶりに名古屋へ行きました。

メインの目的は「かさこ塾」名古屋の最終回、
塾生のみなさまのプレゼン見学(←実は卒業生特典)。


※かさこ塾って何?という方はこちら参照→


講義は夜ですが、
その前に、面白いお店があるのでとお誘いを頂き、
塾生有志の方々に案内されて、行ってまいりました。




…先にことわっておきますと、
こちらは紅茶専門店ではなく、
むしろコーヒーメインのお店なのですが、
あまりのインパクトに紹介せずにはおれなく、
今回取り上げてます。




地下鉄・中村区役所駅より道なりに西へ向かうと、
そのお店はありました。



2015-08-03-15-22-33















喫茶ツヅキ


これだけ見ると、普通の喫茶店かな?
というたたずまいですが、
こちらのお店、あることでとても有名らしいのです。


あることとは…



2015-08-03-16-56-27















…え?!



そうなんです。
名物・カフェオレを注文すると、
脚立の上からカップ目がけて、
コーヒーとミルクとを同時に注ぐ、
というパフォーマンスで有名なのです!




注文するとまず、カップが運ばれて来ます。

2015-08-03-15-44-32











ここへ、ひとつ上のパネルの写真のように、
脚立も使って天井すれすれの位置から、
コーヒーとミルクの2つのポットから注がれたカフェオレが、

2015-08-03-16-05-52











こちらです!
(高い位置から淹れたあと、仕上げに泡立てされたもの)





今回、15名ほどの大人数で行ったので、
全員の分がサーブされるのには結構な時間が必要でしたが、
お店のマスターと息子さんとの、
ものすごく“魅せる”パフォーマンスに、
待たされた感まったくなし!な感じでした!




で、
ホットのカフェオレ以外に、
アイスロイヤルミルクティーでも、
天井から注ぐパフォーマンスがあるのです!

(これがあるからギリギリこのブログで書けたという・笑)




こちらはポットは2つではなく、
あらかじめ淹れたロイヤルミルクティーの1ポットです。

2015-08-03-15-58-59















最初は低い位置から、
徐々に高度を上げていき…


2015-08-03-15-59-08















泡立てるように高い位置へ。




マスターのすすめで動画撮影してみたのですが、
ライブドアブログの仕様だと直接は貼れないようなので、
先にFacebookページにアップしてみました。
ご面倒ですが、
よければ→こちら←もご覧ください♪



2015-08-03-16-00-01











仕上げにカフェオレ同様泡立ててできあがり!


あらかじめしっかり甘みは付けられてますが、
ちゃんと美味しかったです♪







ついつパフォーマンスに目が行きがちですが、
メニューも非常に充実しているお店で、
コーヒーも店内に焙煎室があったり、
フードやデザートメニューも充実してます。

2015-08-03-16-33-18











(こちらは小倉ホットサンド。
小倉トーストは名古屋名物ですが、
ホットサンドで小倉は名古屋でもかなり珍しいそうです)






ちゃんと美味しいものが適正価格で出てきて、
しかも、他では見れないパフォーマンスもあり、
お客さんを喜ばせたい気持ちが全面に出てきているお店で
(15人分のパフォーマンスでいっぱいいっぱいだったのか、
小倉ホットサンドがちょっと遅れての登場でしたが、
そういうのもご愛嬌、って言えてしまうくらい)、
楽しい時間を過ごさせていただけました。





いろんな意味で、勉強になったなあ…







*↑のようなあっと驚くことはできなくても、
ちょっとしたヒントを提供するワークショップ、やります↓*

今年も出ます!WORKSHOP FESTIVAL DOORS
私は8/14(金)13:00〜の担当です!
残席まだまだあります!

きみはモーレツ紅茶を知っているか?! 三重・亀山 オレンジペコー

一度聞いたら忘れないインパクトの「モーレツ紅茶」。

三重県のどこかにある、と、ずっと以前に何かで見て、
ずっと気になっていたのですが、
最近、その謎が少しずつ解けて、
どうやら亀山にある、ということがわかってきたので、
青春18きっぷが使える時期を待ち、
実際に行ってまいりました。



orangepeco









お店のガラスには大きく
「ねむけをさます モーレツ紅茶」
と書かれてますが、
お店の名前は「オレンジペコー」と至って普通です。


(お店のサイトはありませんが「モーレツ紅茶」で検索すると
お店について書かれたページがそれはもうたくさん出てきます)



2015-04-04-13-51-29












お店の外観も昭和の雰囲気そのままですが、
お店の中も、メニューも昭和の喫茶店です。

少し違うっぽいのは、右上の紅茶メニュー。

orangepeco_menu









普通の紅茶専門店ではおよそ見ないような名前の紅茶たち…。


どれも気になりつつも、
ここは、当初の目的のモーレツ紅茶を注文。

2015-04-04-14-06-33











ワッフルと共にやってきたのは、
濃く淹れられてマグカップに入った熱々の紅茶。

水色は紅というより限りなく黒に近いですが、
渋みは少なく、それでいてコクがあって飲みやすい。

こちらは国産紅茶「べにほまれ」だそうで、
渋みの少なさも頷けます。

添えられていたのは牛乳ではなくエバミルクっぽかったですが、
入れてみても不思議と違和感はなかったです。





ところで。
このお店だけではないのですが、
亀山には、もうひとつの名物がありました。

2015-04-04-13-54-30











名物、亀山みそ焼きうどん!


お店に置いてあったリーフレットには、次のように説明されてました。

 三重県亀山は、古くから交通の要所として栄えてきました。
 昭和30年代にトラックの運転手さんたちで賑わう焼肉店で、
 特製味噌を使った鉄板での焼肉にうどんを入れて食べたのが
 「亀山みそ焼きうどん」の始まりです。ピリ辛の美味しさが
 評判となりお店はもちろん家庭でも愛されてきました。
 それぞれ自慢の味の、お店も30件近くになっています。

ボリュームはそこそこあります。
定食にしても良かったのですが、
今回は時間と天候との関係で単品にしました。
(大食いですが、食べるのは遅いのです)


あ、先にうどん食べてから紅茶を注文したのですけどね。
念のため。




お店の場所は、旧国道1号線沿いなので、
車だと行きやすいかと思います。

鉄道だと、名古屋からは約1時間、
大阪からは2時間半ほど、というところ。
最寄り駅は亀山のひとつ東の井田川駅↓

2015-04-04-14-26-30











という無人駅で、ここから(私の足で)15分強。
線路沿いの道なりだと思って油断してたら、
まさかの歩道なし状態の箇所があったので、
大回りして行くことになり、いろんな意味で焦ったという…。

それでも、それだけの手間隙かけて行く価値はあった、
と、個人的には思います。
次はもう少しゆっくり過ごしても良いな…(←再訪する気満々)




行かれる場合は、それなりに下調べされることをおすすめします。
(今回に限らずですが、営業時間や定休日などの情報は、
変わっちゃう恐れもあるので敢えて書かないことにしています)














※開催イベント等のお知らせ※

◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
4/10(金)11:30〜17:30
毎度お馴染みになりつつある、
《TeaMeeting×ドーナップ販売×直さんの似顔絵描き》
のトリプルコラボイベント!
美味しいドーナップと紅茶を楽しんでいる間に、
似顔絵描いてもらえますよ♪
事前予約不要、当日直接お越し下さい。

◆「紅茶講座〜インドの紅茶入門」(大阪)
4/11(土)10:30〜12:00/14:00〜15:30
インドの紅茶の基礎講座です。
テイスティング多めになる予定ですので、
お越しになる方は空腹じゃない方がよいです。
詳細・お申込はタイトルのリンク先参照ください。

◆「TeaMeeting@NPO法人創泉舎」(宝塚)
4/15(水)14:00〜18:00
毎月お馴染みの気軽なお茶会。
事前申込不要、当日直接お越し下さい。


…そして5月に大阪でTeaMeeting開催できるかも!?
詳細決まれば随時お知らせしていきます。

尾張旭紅茶フェス番外編・尾張旭の紅茶店めぐり

一週間近くにわたって書き綴ってきた、
第3回紅茶フェスティバルin尾張旭」へ行ってきた記。



せっかくの機会なので、
尾張旭市の紅茶のお店も、いくつか回ってきました。




まず、会場について真っ先に、
世界の珍しい紅茶体験のチケットを確保したあと、
一旦、会場を出て、近くにある支留比亜珈琲店へ。


image












…そういえば、このブログを書くに当たって確認してみたら、
前に行った時も小倉トーストのモーニング選んでるんですよね。
(モーニングセットは6種類あるのに)
でも紅茶は今回はヌワラエリヤにしました。
なぜなら、名古屋のコメダで既にモーニング食べてて、
完全な空腹ではなかったから…笑。

お店はほぼ満席状態で、駐車場も車がいっぱい。
さすが、東海地方の朝、というにぎわいっぷりでした。






ちなみに、お昼ごはんは紅茶フェス会場内にある、
レストランSKY WORDでいただいたのですが、
混雑していたのと、後のプログラムとの兼ね合いもあり、
ランチを済ませてそそくさと出てきてしまったので、
美味しい紅茶は頂かず。
一昨年の紅茶フェスで行った時に、
ポットティー飲んでるので、まあいいか、と)








紅茶フェスを終盤まで楽しんだあと、
日頃の運動不足の解消も兼ねて、てくてく歩いて、
以前の尾張旭来訪時には定休日で行けなかったお店へ。


image












手作り欧風菓子 ハンプティーダンプティーにて。
ケーキ屋さんだけあって、お店に入るとまず、
ショーケースに美味しそうなケーキがずらり!
さんざん迷って「タンブラン」という名前のケーキを選びました。

紅茶は3種類あった中から、ダージリンに。
水色が薄いのは、私が焦ってフライングしたからです。
(もう少し待てば良かった…「待て」が苦手です・笑)








そして、再び田園風景の中を歩き、
近くにあるアクロス ザ ユニバースへ。

image












さすがにおなかもだいぶいっぱいになってきていたので、
紅茶だけ(イングリッシュ・アフタヌーン)にしましたが、
こちら、タルトが人気のようで、私がお茶を飲んでる間にも、
予約していたタルトを受け取りに来たお客さんもいらっしゃいました。







尾張旭市内にある、日本紅茶協会認定のおいしいお店、
だいぶ回った気がするな、と思ったのですが、
数えてみたらまだ行けてないお店も7店舗もあるし、
この秋、さらに2店舗増えるそうですので、
全店制覇はまだまだ道のりが遠そうです。

また機会があれば、チャレンジしに行きたいと思います。
(目指すところはこれで合っているんだろうか……)
Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

TEASPOT

アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ