TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

開催されます(他主催者さまのイベント開催情報)

あべのbase240にて、一日限定の紅茶のカフェがオープンします!

月曜日の「紅茶の店TEASPOT」は現在停滞してますが、
あべのbase240は他の曜日は通常どおり営業してます。
(木曜日は「借り物喫茶MAR」、金曜日は「BOOKs240」)



また、あべのbase240では単日の企画も時々入ります。



そしてこの週末、7/15(土)には、
一日限定の紅茶のカフェがオープンします!


My Cup Of Tea vol.0


紅茶が好きで、いつかカフェを開きたい!
という方による一日限定のお店です。

初めての経験ということで緊張されているようですが、
TEASPOTよりはちゃんとしたカフェかと思いますので、
よければどうぞ、行ってみてください。

(私も体調を崩さなければ行く予定です)











なお、現在事実上のお休み中の「紅茶の店TEASPOT」は、
7/17(月・祝)には通常オープンいたします。
(その後はたぶん8月いっぱいはお休みします)

今日から開催!世界のお茶時間を楽しむ ワールド・ティー・フェスティバル(大阪・阪急うめだ本店)

これに合わせて退院したわけではないのですが、
本日5/17(水)〜22(月)、
阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場にて、
「ワールド・ティー・フェスティバル」が初開催されるとのこと。


世界各国から22もの人気ブランドの紅茶が集まるだけでなく、
開催期間毎日、さまざまなイベントも予定されているようです。


各日のイベント開催概要は、こちら↓

5/17〜22 ワールド・ティー・フェスティバル 
階段下イベント情報&5/17のティーセミナー


にまとめてありますが、各回定員が少ないこともあり、
ほとんどのティーセミナーは既に受付終了している模様です。
(オープンスペースなので観覧はできるようですが)



体調が安定していたら毎日通いたいような、
それでも人混みへ行くのは不安が大きいようなで、
実際に行けるかどうかは何とも言えませんが、
もしも行けたら、このブログでも行ってきた記を書けるかな…




関西の紅茶に興味をお持ちの方は、どうぞ行ってみてください。

「神戸ティーフェスティバル」が1/27から3日間開催されるよ

年末年始頃からちらほらと開催の噂が囁かれていた、
「神戸ティーフェスティバル」という紅茶のイベントが、
今月末、神戸市中央区にて開催されます。








詳しい開催概要は公式サイトにも掲載されていますが、
1/27(金)〜1/29(日)の3日間、
神戸ハーバーランドUMIEをメイン会場に、
ティーマーケットやパン/スイーツスタンド、
さまざまなセミナーやテイスティングなど、
紅茶と、そして開港50周年を迎える神戸港にまつわるプログラムが、
多数用意されています。



開催会場それぞれが少し距離があること、
特にティーマーケットは屋外で行われるなど、
行くなら寒さ対策も必要かとは思いつつ、
今までありそうでなかった神戸での紅茶イベントなので、
紅茶に興味のある人ならば、
行ってみるのも良いかもしれません。

なお、セミナープログラムは定員があるため、
絶対参加したい場合は早めに申し込む方が良さそうです。



(私も会期中1日くらいは行ってみたいなと思ってます)

「借り物喫茶MAR」さんの企画がいっぱいあるのでお知らせです

「紅茶の店TEASPOT」が週一オープンしている、
大阪市阿倍野区、天王寺駅からちょびっと南の、
あべのbase240」ですが、
月曜日以外にも、定期営業しているお店があります。

そのひとつが、毎週木曜日の11時〜20時に、
美味しい珈琲と紅茶を提供されているのが、
借り物喫茶MAR」さん。


実は、あべのbase240での営業開始以前から、
別の場所でも間借り喫茶を続けてらっしゃいます。


今月1月から2月にかけて、
あべのbase240以外でのイベントが続くそうですので、
こちらでも“勝手に告知”していきます。


(TEASPOTの告知がしばらくなさそうなので…)



2017-01-10-18-19-37














フライヤーの写真が小さいので、補足として以下に。




★借り物喫茶MAR 間借り喫茶@薬膳なおかし ねこやなぎ

 1月22日(日) 12:00-19:00
 2月24日(金) 13:00-20:00
     25日(土) 10:00-17:00

大阪市西区新町にある、
漢方・薬膳の考え方を取り入れた焼き菓子のお店、
「薬膳なおかし ねこやなぎ」での喫茶提供。
ねこやなぎさんのお菓子も購入できるそうです。




西新町のマルシェごっこ
 1月29日(日) 11:30-16:00

上記のねこやなぎさんを中心に定期的に開催されている、
「西新町のマルシェごっこ」、
今回のお題は「カレーで寒さをふっとばせ!」ということで、
さまざまなカレーのお店を中心に、
のみものやおやつ、野菜、雑貨などが集う、
マルシェ形式のイベントとのこと。
カレーと来ればチャイでしょう!ということで(…すよね?)、
借り物喫茶MARさんでは紅茶とチャイを出されるそうです。
その他の詳しい出店者情報はFBイベントページへ。




★Tea party for 1 cake! vol. 2〜このお菓子に合うのはどんな紅茶?〜
 2月4日(土)13:00-15:00(途中退出可)

こちらもねこやなぎさんで開催のイベント。
焼き菓子と紅茶との組み合わせを、
実際に味わいながら楽しめるという内容です。
詳細や申込方法はFBイベントページへ。






…以上が、写真のフライヤーの内容の抜粋ですが、
それ以外にも企画がたくさんあるそうなので、
紅茶だけでなく珈琲も楽しめるなら行きたい、
という方は、借り物喫茶MARさんのブログも合わせてどうぞ。













…TEASPOTも、
お知らせできる企画をそろそろ立てて行こうと思います(苦笑)

お茶にまつわる、可能性の芽吹いた場所 〜種ノ箱〜

少し前のことですが…




お茶友達が今秋オープンした
種ノ箱
へお伺いしてきました。




2016-10-08-13-03-17













場所は大阪市天王寺区空堀町。
いちばん近い駅は地下鉄玉造駅です。
(私はJR環状線の玉造駅から歩きました)



2016-10-08-13-02-38













昭和中期の古い長屋を再生した、
路地再生複合施設 宰−つかさ−


カフェやバー、雑貨店など、
いくつかのお店が入るこの建物の2階に、
右側の路地を入って階段を上がると、
すぐ左側が「種ノ箱」です。


2016-10-08-13-05-33
















オーナーの秋保さんとは、
堂島にあったころのムジカで知り合って、
以来、TEASPOTのイベントにも参加頂いたり、
無理難題をいろいろと聞いて頂いたりしてました。
(その際はいろいろとすいませんでした・笑)




ご自身の場所を開かれたという話は、
SNSづてに何となく聞いていたのですが、
先日、見学日を設けてらしたので、
実際に場所を見せてもらいに行ったのです。




辿り着いての第一印象は。






「茶の間ですやん」

2016-10-08-13-05-06











お茶はお茶でも、
とても和風のたたずまい。


靴を脱いで寛げる、四畳半のスペースと、
3畳ちょっとのキッチンを備えた、
まさに「お茶の間」という空間でした。



そして、


2016-10-08-13-12-43











この出窓が、とても明るい雰囲気を醸し出しています。




ひとことで言いきってしまうことの難しい場所ですが、
秋保さんいわく、
「お茶の場所」ということで、
可能性を育てていきたい、とのこと。

四畳半から葉が出ているロゴマークからも、
その思いが伝わってくるように感じました。




今のところ、スケジュールとしては、
週末を中心にいくつか企画があるようですので、
「お茶」や「本」「おしゃべり」といったキーワードに、
何となく心が動くという方は、
一度、どんな様子か見てみられると良いでしょう。




この週末(11/6)には、
宰全体でイベントもあるようですので、

11月6日の日曜日は、たまほり蚤の市!!

ちょうど良い機会なのではないでしょうか。

「紅茶フェスティバル in 尾張旭」が今年も開催されます。公式サイトを見ながら書いてみました。

2年もブログを書いていると、
ある特定の時期に、特定のキーワードから、
特定のエントリにアクセスが集まることがあるのですが、

ここしばらくは、
尾張旭で毎年開催されている「紅茶フェスティバル」
関連の検索ワードでのアクセスが増えています。

(紅茶フェスに参加した時のことを書いたの、
前々回なので、もう2年前になるですけどね)


なので、リクエストにお答えして、という訳ではないですが、
今年の紅茶フェス、こんな感じかな?
という“想像(妄想も含む)”をもとに、
紅茶フェスに行くのに役立つかもしれない話を書きましょう。
(関係者ではなく、行ったことがある、というだけなので、
多少の偏りはあるかも、ということもお含み置きください・笑)





そもそも「紅茶フェスティバル」とは…

「紅茶フェスティバル in 尾張旭」は、紅茶を多角的に楽しめる 日本最大級の紅茶イベントです。
「第5回 紅茶フェスティバル in 尾張旭」公式サイトより)

会場の愛知県尾張旭市は、名古屋市郊外の小さな街ですが、
現在では、日本紅茶協会認定の「おいしい紅茶の店」が、
日本で一番多い市となっています。

(そのあたりは過去ロ過去ロググにも書いてます)

紅茶フェスティバルは2012年に初開催され、
以降、毎年秋に開催されています。

(私は初回の2012年と、2014年に行きました)

今年が5回目の開催で、
日程は10/23(日)となっています。



では、当日予定されているイベントについて、
過去に参加した時の記憶も引っ張り出しながら、
簡単に述べてみます。



◆今年の紅茶フェスティバルの内容は…



☆製茶体験 自分で紅茶を作ってみよう(有料)

自分でお茶の葉を揉んで紅茶を作るもので、
作った紅茶はお土産に持ち帰れます。

事前申込が必要で、9時半〜13時と半日を要しますが、
毎年満席となる人気イベントです。



☆世界の珍しい紅茶体験(有料)

世界各地の紅茶産地から届いた紅茶を、
全部で10種類試飲できるもの。

こちらは当日先着順で、午前と午後に分かれて実施されます。

日本では殆ど入手できないようなものもあるようですし、
産地が違えば味わいも違うはず、なので、
貴重な体験ができそうです。

(産地別の詳しい説明が公式サイトに掲載されています)



☆世界の紅茶喫茶室(たぶん有料)

今回初めての試みとして、
会場の「スカイワードあさひ」7階、「レストランスカイワード」にて、
紅茶とお菓子をゆったりと楽しめる、とのこと。

ただこの「レストランスカイワード」、
今までの紅茶フェスの日には結構な待ち時間が発生してたので、
混み合う可能性はかなりあるのではないかと思います。

メニューは後日決まり次第、公式サイトにアップされるそうなので、
事前にチェックしておく方が良いかもです。



☆紅茶シンポジウム「国産紅茶の品質を向上させるために」

シンポジウムも毎年行われていて、
以前の開催時は確か要事前申込だったと記憶してますが、
今回、サイトを見る限りでは、申込の要不要が不明です。

が、シンポジウムのページに問合せフォームがあるので、
聴講希望であれば、事前に問合せておくのが無難かも知れません。



☆紅茶セミナー おいしい紅茶の淹れかた(有料)

小学生以上が参加できるセミナー。
1回40分で、3回開催されます。当日先着順。



☆国産紅茶グランプリ2016

文字通り、国産紅茶の日本一を決めるグランプリ。
事前にエントリーされた国産紅茶で、
予選を経て決勝に進出となったものに対し、
当日、一般参加者も(有料で)審査に参加できるようです。



☆紅茶バザール

国産紅茶と世界の紅茶を購入できるバザールが、
会場の2か所に分かれて開かれます。

試飲もできますが、試飲カップは有料(3個10円)。
節約と環境配慮ということでのマイカップの持込もOKです。

過去に行った時の感想としては、
茶腹になるレベルで試飲できます、多分。
そして、かなりバラエティに富んだお茶が集まるので、
自分の好みのものも見つけやすいです、多分。



☆ステージショー

スカイワードあさひの表にはステージがあり、
毎年ここで、紅茶に関係するものから、
それは紅茶と関係があるのか?というものまで、
さまざまなショーが行われます。

なお、このステージ、客席側には屋根がないので、
当日が晴天になることを願います。。。



☆スタンプラリー

これは遠方からの参加者には難しいのですが、
9/30まで、尾張旭市内各所の、
紅茶フェスティバル協賛スタンプラリーの参加店の利用で、
スタンプを集めたスタンプカードを、
紅茶フェス当日に持参すると、空くじなしで賞品が当たるもの。



☆お楽しみ抽選会

こちらは当日、対象の有料イベントに参加すると、
抽選券がもらえるというもの。
ただしこちらはハズレくじもあるそうです。



◆会場までのアクセスや、宿泊情報

公式サイトに掲載されています。

補足すると、名鉄瀬戸線・尾張旭駅から、
当日はシャトルバスが運行されますが、
頑張れば駅から歩けます(徒歩約20分)。

もうひとつ言えば、尾張旭駅のひとつ名古屋寄りの、
旭前駅からも歩けます(徒歩約25分)。

また、どちらの駅の近くにも、
日本紅茶協会認定の「おいしい紅茶の店」が点在してるので、
紅茶フェスと合わせて、いくつかの店舗に行くのもありかと。

(そう言えば、今のところサイトには上がってませんが、
以前あった認定店を回るツアーバス、今回はあるのかな…)



…あと、会場でお昼ごはんを食べられるのか、は、
過去の参加時の記憶を辿ると、ちょっと無理っぽいかもなので、
そういう面からも、会場近隣の認定店を利用するなどを、
予め考えておく方が、昼食難民にならずに済むかもしれません。

(「おいしい紅茶の店」認定店の情報は、
日本紅茶協会のホームページにも掲載されています)








…と、つらつらと書いていたら、行きたくなってしまいますが、
今回私は、別のイベントへの出店と重なっているので、
紅茶フェスには行けないんです…分身の術はまだ使えない。






というわけで、紅茶フェスに行こうか検討中の方は、
少しはお役立ていただければ、と思います。

紅茶×何か、が拓く可能性 〜音楽との相性はいいのです

昨日、ものすごく久しぶり(半年ぶりくらい)に、
芦屋のムジカへ伺ったところ、
マスターより

「今度、こんなんするんやけど、宣伝しといてくれる?」

とチラシを渡されました。



が、
リアルに宣伝する機会が、
6/30のTeaMeetingくらいしかなさそうなので、
この場を使ってバーチャルでもお知らせすることにします。


tea_20160702
















(チラシスキャンしたら文字が見にくくなったので、
以下におもな内容の文字起こししておきます)


堀江敏樹 著『紅茶屋のつぶやき』
satoko CD『Mr.Tea』
完成記念Live

2016/7/2(土)
1st STAGE 開場13:00 開演14:00
2nd STAGE 開場16:00 開演17:00
 (入替制)
前売4000円/当日4500円(1ドリンク付)
*会場内でワインとおつまみの販売もあり*

・ライブ…satoko 1st album quintet
satoko(vo) 清水武志(p) 西川サトシ(b) 光田臣(d) 武井努(sax)
・ミニトークライブ…堀江敏樹×satoko

会場:ギャラリー開雄(芦屋市平田町6-23)
チケット販売:・ムジカ・ティー 0797-35-7727
        ・satoko ホームページ www.satomoon.com
主催・お問合せ:ギャラリーみちかけ





ヴォーカリストのsatokoさんが、
ムジカの堀江敏樹氏のことを歌われた曲が、
このほどCDになり、その記念のイベントとのことです。



会場のギャラリー開雄は、
約100年前、大正時代に迎賓館として建てられ、
現在はギャラリーや音楽会などが行われる、
たいへん趣き深い建物だそう。



そして、最近のムジカのイベントにはめずらしく、
土曜日(ムジカ営業日)の開催なので、
行き帰りにムジカで紅茶を購入することもできます。





…紅茶と音楽、って、一見関わりなさそうでありながら、
実はとても相性が良かったりします。

ムジカの店名の由来は、ラテン語の「音楽」を意味していて、
(これは創業時には音楽喫茶であったこともあるからでしょうけれど)
堂島にティーハウスがあった時にも、
常に、心地よい音楽が流れる空間でもありました。





梅雨が明けているかどうか微妙な時期ではありますが、
だからこそ、歴史ある建物にて、音楽に耳を傾けながら、
しっとりとしたひとときを過ごすのも、また良いかも知れません。

紅茶のセミナーの情報〜日本紅茶協会ホームページから

一昨日同様、日本紅茶協会の企画について。



日本紅茶協会では、
ティーセミナーや研修会を随時開催しています。



紅茶生産国の在日大使館などで、
紅茶のいれ方やレシピ、生産国の文化などを、
初心者でも楽しみながら知ることができる、
「紅茶を楽しむ会」や、

紅茶に関連するテーマを一つ絞り込んで、
一日完結で学びを深めることができる、
「スペシャルティーセミナー」、

より専門的に紅茶を学ぶ、
「紅茶特別研修会」、

ティーインストラクターやティーアドバイザーの
資格取得を目的とする
「養成研修」など、

様々なセミナーがあります。




開催場所は圧倒的に東京都内が多いのですが、
名古屋や大阪、福岡など、
主要都市で開催されるセミナーもあります。




特に、スペシャルティーセミナーは、
興味のあるテーマの時には、
たまに参加しているのですが、
今年の9月に、
「カラダにいい紅茶の楽しみ方」
というテーマのセミナーが開催されることとなりました。

7月23日(土)東京で開催されるほか、
9月2日(金)大阪・メルパルクホールでも開催されます。
(新大阪なので大阪以外の方も便利かも)





申込方法は、日本紅茶協会ホームページから、
受講希望セミナーの申込用紙をダウンロードし、
FAXまたは郵便はがきでの申込となります。



あと、今回は大阪開催はないのですが、
東京と福岡で開催される、
「カレーと紅茶」も、ものすごく気になるところです。




このスペシャルティーセミナー、
お値段は少々張りますが、
セミナー時間中にティータイムもあり、
紅茶等のお土産もつくことを考えると、
お得なセミナーではあります。



ちなみに…

以前に参加した「紅茶とミルク」のときには、
何とタカナシのクロテッドクリームが、
ティータイムだけでなくお土産にも入ってて、
めっちゃ幸せ気分に浸ることができました!
(↑美味しい物にはめっぽう弱い私)





今回も、とある〆切に追われてなければ、参加したいところです…。

音楽と紅茶を同時に楽しめる“超ゆるい趣味茶会”〜「Amazing“楽器”Cafe」

勝手に紹介シリーズが2日連続となりますが、
紹介したいイベントがあるときには、
がしがしと紹介していこうかと。







こちらは来週初めと日が迫ってますが、
ティーブレンダー、熊崎俊太郎さんによる
「Amazing“楽器”Cafe 14」が、
4月18日(月)に開催されます。



「Amazing“楽器”Cafe」では毎回テーマが設定されていて、
前回は「爆音呈茶(会話困難)」時間帯もあったそうですが、
今回のテーマは《和やかな夜》。
Amazing Cafeツイッターによれば、
ふんわりと甘いミルクティーなども準備中とのことです。




個人的には同時開催の展示も気になるところです…。




時間は17時〜21時で、予約不要、時間内出入自由、
チャージ1000円で紅茶2杯つきです。
東京近辺の方ならお仕事帰りにも立ち寄れますね。






私が前に参加したのは7のときですから、
着実に回を重ねてらっしゃるのですね。
私も先輩を見習わなければ、なのです)






ともあれ、東京近辺で行ける方はぜひ!
そしてこちらは定期的に開催されているので、
今後の情報は@amazingcafeを要チェック!です。

存分に紅茶を楽しめる春の一日〜紅茶大会

気まぐれに人様のイベントを紹介するシリーズ。





私はどう頑張っても参加できなさそうなのですが、
来週末、東京にて、
紅茶を楽しめるイベントが開催されます。





紅茶大会


大会と言っても紅茶を上手に淹れる競技とかではなく、
参加者の皆さんで茶葉やお菓子などを持ち寄って、
お茶を淹れたりお喋りしたりして楽しむ催しです。



以前、一度だけ参加したことがあり、
(その時は「阿佐ヶ谷茶会」という名称でした)
とても楽しかった&会いたかった方々に会えた、
そして皆さま持ち寄りのお茶請けが美味しかった、
などなどありましたので、
行ける方にはぜひ参加していただきたいな、
と(主催者でもないけど)思いまして、ここにご紹介してます。




紅茶に詳しい方々が、珍しい紅茶を淹れてくれたり
(するかもしれない)、
会場に調理設備があるので、その場で焼き菓子とか
(作られる方があるかもしれない)、
楽しそうな要素はたくさんありますし、
何より、紅茶はひとりで楽しむのもいいけど、
皆でおしゃべりしながら飲むと美味しさも増すもの。



紅茶に詳しくなくても、楽しむ気持ちで行けば無問題。
今回は行けない私の代わり…じゃないけれど、
楽しい日曜のひとときを過ごしてきて頂ければと思います。






時間帯や場所などの詳細、参加申込は、
紅茶大会のサイトをご参照下さい。

※なお、昨日紹介した犬猫紅茶店さんのお茶が、
当日のおみやげ品としてご用意される予定とのことです。

Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

TEASPOT

アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ