TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

東京

東急沿線は紅茶のお店の宝庫かも 東京・大岡山 Enne tearoom

【追記:Enne tearoomは2017年8月閉店】




先週、ティーインストラクターの研究会のため、
東京へ行っていたのですが、
その際に立ち寄った紅茶のお店の話を。





青山ティーファクトリーが、
青山から移転して、現在の神保町に移る前に、
数か月だけ営業していた場所に、
現在オープンしている紅茶店、
Enne tearoom(エンネ ティールーム)。





今回、東急線が一日乗り放題になる、
「東急ワンデーオープンチケット」を利用して、
あちこち経由してから行ったので、
こちらに到着した頃にはとっぷりと日も暮れていたため、
お店の外観写真は撮っていませんが、
全面がガラス窓の、明るくておしゃれなお店です。






この後、友人たちと夕食の約束はありましたが、
小腹が減っていたこともあり、
ティーワッフルと紅茶のセットに。

2016-11-30-17-18-19











紅茶はメニューから好きな物を選べたので、
ウバにしました。
香りの強すぎないタイプで、
するっと飲めて美味しかったです。

(もちろんワッフルも美味しかったです)





お昼どきにはランチメニューもあるので、
次に行くときには、明るい時間帯にしたいところです。








余談。
本当は行ったことのないお店にもっと行きたかったのですが、
東急沿線の紅茶のお店、月・火・水曜が定休日のところが多く、
東京滞在日程の都合上、あんまり回れませんでした。
東急沿線で紅茶のお店をはしごするなら、
週の後半にするのが良いのかも知れません。

大都会の中の小さなお店 東京・三越前 RF Cafe

【追記:RF Cafeは2017年5月末日で閉店】



先月末に東京へ行ってきた時の話が、
中途半端になっていますが、
その時に立ち寄った紅茶のお店をもう一つ。



セミナー受講後、新橋から総武線に乗り、
新日本橋で降りて向かった先は、
RF Cafe

2016-09-27-16-57-48











駅で言えば地下鉄の三越前の方が近いのですが、
フリー切符の関係で、JR利用で行きたかっただけです。




お店の方にはスコーンをおすすめされましたが、
この日は既に、先に訪れたお店でスコーン食べていたのと、
昼間の暑さで口が「コナモノはきびしい」感じだったので、
ケーキセットにしました。

ちなみにこちら、紅茶はリッジウェイがメインです。

2016-09-27-17-14-01











ケーキも紅茶も好きに選べたので、
季節のケーキ
(正しい名前は失念しましたが、栗がたっぷり!)
と、スペシャルブレンドジャパン(S.B.J)
を選びました。


紅茶はしっかりとした濃さで、差し湯付でしたが、
甘くてクリームたっぷりのケーキと一緒だったので、
結局そのままストレートで飲んでいた私。




10人も入れば満席になるような小さなお店ですが、
この時は時間帯的なこともあってか、
お客さんは私とあと一組くらい。

そしてこちら、WiFi利用ができるお店でしたので、
ここぞとばかりに、いろいろな方へのご連絡のメールを、
タブレット取り出して打っていたのでした。。。
(直前にこんなことがあったので、ね…)





少し分かりにくい場所にありますが、
東京駅からも頑張れば歩けるくらいの距離なので、
次に東京へ行く際には、また行ってみたいお店のひとつです。

紅茶を飲めますが、紅茶(茶葉)も買えます 東京・四谷 紅茶専門店MOHINI

先月東京へ行ってきた時の話の続き。



上板橋から一旦、池袋へ戻り、
そこからはJRの都区内パス
(指定区間が一日乗り降り自由になるきっぷ)
を利用して、その日は移動することにしたので、
JRで移動できる範囲の紅茶のお店へ行くことに。




そんなわけで、中央線で四ツ谷駅で下車し、
新宿通りを新宿方面へ、ゆっくり歩いて10分ほど、
四谷小学校の西側の路地を入ったところにある、
紅茶専門店MOHINI(モヒーニ)へ。




他にお客さんがいなかったのもあり、
初めて行ったにもかかわらず、
お店のマスターと紅茶談議に花が咲いた、というか、
お話の端々に、本当に紅茶が大好きで、
紅茶のお店を開いてらっしゃるんだなあ、
ということが伝わってきたひとときでした。




サンドイッチとパウンドケーキとスコーンとが、
ワンプレートのセットになった、
スモール・アフタヌーン・ディッシュを注文。
2016-09-27-10-38-09










サンドイッチに入っていたきゅうりのピクルスの、
ほどよい酸味が、夏バテ気味の身体に優しかったです。



セットの紅茶は、ラプサンスーチョンに。
2016-09-27-10-33-53










紅茶もたっぷり飲めて、ほっとできました。




メニューをみつつ、紅茶単品の価格が、
東京のど真ん中にしてはお手頃価格だなあ、
とは思ってましたが、
お店のスタンスとしては、
喫茶よりも茶葉の販売に力を入れているとのことで、
お店の広さの割には、席数が少な目で
(それでもゆったりとくつろげるレイアウト)、
販売している茶葉の棚が充実していました。

(実際、私がいた間にも、
プレゼント用の紅茶を購入に来られたお客さんあり)

茶葉は名古屋のえいこく屋のもので、
東京都内でこれだけたくさん(100種類以上)扱ってるところは、
珍しいのではないでしょうか。



いただいたお店のリーフレットには、
お店の紹介や場所、メニューだけでなく、
紅茶の淹れ方や保存方法など、
家庭で美味しく飲むための基本情報が、
しっかりと記載されていました。



お店で紅茶を飲むだけでなく、
家で紅茶を淹れる人が増えることで、
本当の意味で、紅茶が広まっていくのだ、ということを、
私も改めて、考えた次第です。

線路沿いの小さなアイリッシュカフェ 東京・上板橋 crann

【追記:crannは2017年11月26日をもって閉店とサイトに記載あり)】






9月末、とあるセミナー受講のため、
往復夜行バス利用で東京へ行ってきました。




セミナーは午後からだったので、
午前中のうちに、気になっていた紅茶のお店を、
いくつか回れたら…とは思いましたが、
紅茶専門店で早朝から営業しているところは稀で。


ですが、根気よく調べてみると、
朝8時から開いているお店が見つかりました。




2016-09-27-08-03-49











池袋から東武東上線に乗り、上板橋で降りて、
線路沿いにのんびり歩いて5分ほどのところにある、
crann(クラン)。

アイリッシュカフェということで、
紅茶もアイルランドのブランドで、
使っている食器もアイルランドのものとのこと。



4種類あるモーニングセットの中から、
スコーンセットを選びました。


…が、ちょうどスコーンを作っている最中で、
焼き上がるまで20分かかるということでしたが、
この後そんなに急ぐ旅でもなく、
むしろ、ゆっくりできる方がありがたかったので、
腹の虫をなだめつつ、待つことに。


2016-09-27-08-28-22










通常のモーニングセットでは、
半分に割ったスコーンにクリームが盛られているそうですが、
焼きたてあつあつだったため、
今回は、クリームとジャムは別添えで。


セットの紅茶はマグカップ提供。

…何て言うか、私、正直言うと、
実はそんなにスコーンが大好物というほどではないのですが、
このスコーンは、本当にめっちゃ美味しい!と思い、
そして、このスコーンに紅茶がこの上なく合っていて、
この組み合わせ最強じゃないかと思うほど、
身体にするすると吸い込まれていく心地でした。



テーブル席とカウンターとを合わせても、
10席ほどの小さなお店ですが、
角にあるので外から自然光が柔らかく入り、
開放的な感じで、それでいて落ち着く心地です。

(近所にあったら通ってると思う…)



お店の情報は現在、
フェイスブックページにて随時お知らせされているようです。

開業20年だけれど2か月前にオープンしたお店へ 東京・神保町 青山ティーファクトリー

自宅→広島→東京→自宅、の、
ちょっと移動範囲おかしくね?
という6月下旬の旅。

紅茶のお店巡りブログの締めはこちらです。
(今回書いた以外にもいろいろ行ったけど、
基本的に初めて行ったお店だけ書いてます)




セイロンティー専門店 青山ティーファクトリー



厳密には、今回が初めてではないのですが、
今の場所に移転されてからは初めて、ということで。



前に行ったのは、まだお店が青山にあった時。
(この時ですね→ウィークエンドはTea&Run!


青山のお店は昨年8月に閉められて、
9月からは大岡山で営業されてましたが、
今年5月に、またまた移転され、
現在、お店は神保町にあります。

(余談ですが、大岡山の店舗は、
以前に青山ティーファクトリーのスタッフだった方が、
今月から姉妹店としてティールームの営業をされているそう。
次に東京方面へ行く機会があれば、
今度は東急沿線を重点的に攻めたいところです)





平日でしたが、店内はほぼ満席だったので、
お一人さまはカウンターへ。



2016-06-24-16-47-13













…実はこの時どういうわけか、
「ここ、東京で、私、関西人やんね?」
って問いたくなるぐらい、
店内には友人知人だらけで、

みなさんに紅茶はルフナを推されたのですが、

いやルフナはさっき行ったお店で飲んだとこなので、と、
ワッフルのセットをヌワラエリヤで。




もちろん、間違いなく紅茶が美味しいお店なので、
もう一杯飲んでも良かったのですが、


この日は、
その前さらに前にも紅茶のお店へ行って、
試飲も含めると、この時点で既に、
ティーポット換算で3杯は飲んでたんですよね…

そしてさらにこの後、高田馬場へ向かうつもりだったので、
ひとまずここではヌワラエリヤだけにしておきました(笑)






初めて行ったのに知ってる人だらけだったことを差し引いても、
とても、ほっと一息つけるお店であることは間違いないです。




ただ、
土地勘がないと分かりづらい場所なので、
行かれる際はぜひ、事前に確認を!

(…と、事前に確認して行ったにもかかわらず、
迷子になってぐるっと一周した私が書いておきます)

ひとりでも入りやすい、駅近の紅茶店 紅茶&デリ High Tea

【追記:High Teaは2017年1月閉店】




先々週のことになりますが、東京へ行ってきました。




(多少の既知感があるかも知れませんが、
この日の続きで行ってました。
夜行バスは現代のどこでもドア・笑)





この日のメインの目的は夜だったので、
昼間は前々から気になっていたお店へ。





JR浅草橋で電車を降りて信号を渡り、
道を確かめながらのんびり5分ほど歩くと、
通りの先に看板が見えてきました。

2016-06-24-15-05-16











紅茶&デリ High Tea(ハイティー)



こちらのお店を知ったのは、
通りすがりに読んだどなたかのブログだったか。

何だか直感的に、気になったので、
東京方面へ行く機会があればその時は!
と思っていたのです。





混雑しそうなランチタイムは外し、
昼下がり(というか夕方一歩手前)頃に到着しましたが、
それでも、座席はそれなりに埋まっていて、
つくづく平日に来て良かったなと。




紅茶のお店なので当たり前と言えば当たり前ですが、
紅茶のメニューたくさんあるので迷いつつ、


2016-06-24-15-17-40










クリームティーセットに。

スコーンは個数を選べたので、
(このあと2軒ほど行く予定だったこともあり←ここ強調)
今回は1個にしておきました。


セットの紅茶はさんざん迷ってルフナに。




ちなみに、紅茶は基本的には、
淹れてから別ポットに茶葉濾してから提供されますが、
注文時に言えば濾さずに出していただけるようです。

(という記述をメニューに書かれてるのを見つけたのが、
ポットがテーブルにやってきてからだった…
という、注意力散漫な私らしいオチ・笑)

でも、スコーンに添えられたジャムだけでなく
クロテッドクリームの濃厚さにも負けないくらい、
しっかり抽出されたお茶で、さいごまで美味しくいただきました。



(余談ですが、
セカンドポットに濾して提供するお店って、
往々にして私の好みよりも薄すぎたり、
或いはお茶だけ飲むなら100歩譲ってまあ良くても、
ケーキとかスコーンとかと一緒だと物足りない!
って場合も少なくなく、
それが残念ゆえに行ってもブログに書かないお店も、
最近割と多いのですよ…)









お店の存在を知ってから実際に行けるまでに、
数か月を要したおかげで、
お店の発信するメッセージは、
事前に何度も目にすることができたのは、
良かったかも知れません。

(食べログなどのグルメサイトの口コミではなく、
お店の人が発信しているということが重要かと)





色々と思うところはありつつも、


私はこのお店、割と嫌いじゃないです。







紅茶のお店ではめずらしく、
食事メニューも充実しているので、
また東京方面へ行った時、タイミングが合えば、
また行ってみたいところです。

ここでしか飲めない紅茶がある 東京・千駄ヶ谷 Monmouth Tea

書けなかった間に行ったお店を書くシリーズ。






もう半年ほど時間が経過してますが、
逆にそろそろ良い季節なので、
今日はこちらを振り返ります。





昨年10月、東京へ行った際、
ずっと行きそびれていたお店へ立ち寄りました。





2015-10-18-11-36-08










東京は千駄ヶ谷にある、モンマスティー



千駄ヶ谷に一昨年の夏の一ヶ月間、
週1で通っていたことがあったにも関わらず、
その時にはすっかりスルーしていたので、
次に機会があれば…と思いつつ、
今回、やっと来ることが出来たのでした。



何故スルーしてたかというと、
こちらのお店の看板メニューである「モンマスティー」は、
アイスミルクティーなのですが、
私は冷たい飲み物がかなり苦手で、
特に夏場は街の冷房が辛くて、
自宅以外で冷たい飲み物は避けていたのです。




が、この日は結構な長距離を歩いたこともあり、
既にじわっと汗もかいていましたので、
冷たい飲み物でも大丈夫かな、と、
北参道の駅からてくてく歩いて行きました。





そんなにお腹もすいていないし、
モンマスティーは甘味も加えてあるのは知ってたので、
飲み物だけにしようかと思ったのですが、
注文時、お店の方から
「今なら+20円でパイナップルマフィンお付けできますよ」
と声かけがあり、

2015-10-18-11-28-00










イレブンジズはお茶請け付きと相成りました。


モンマスティー、一口飲んで、
今まで来なかったことを軽く後悔。
ほどよく歩き疲れた身体と心の両方に、
やさしく染み渡る味わいでした。





テイクアウトがメインのお店ではありますが、
ちょうど席も空いていたので、
止まり木のようなカウンターに腰掛けて。

2015-10-18-11-34-39










交差点の向かいには鳩森神社。
モンマスティーさんのツイッターではお馴染みの風景です。







このブログを読まれている方で、
千駄ヶ谷へ行かれる機会ありましたら、
一度は立ち寄られることをおすすめします。
(静岡にもお店があるので、
次に青春18きっぷ移動する際にはそちらも行ってみたい…)








おまけ。

この時の東京行きのメインはオフ会でしたが、
その前に立ち寄った場所の写真もそっとおいておきます。
2015-10-18-10-30-51










2015-10-18-12-07-42









ちょっと贅沢な時間の過ごし方 東京 ルピシア自由が丘本店

少し前に
「ルピシア グラン・マルシェ2015」へ行って来ました
と書いて以来、
「ルピシア」や「グランマルシェ」というキーワードで、
このブログへ辿り着く方がものすごく増えている
(特に各地でグランマルシェが開催される週末に急増)
ので、何匹目かのドジョウ狙いで本日のブログをお送りします。
(アクセス乞食と呼ぶなら呼べばいいさ←開き直り)



さて、先週末、久しぶりに東京へ行く機会があり、
日曜日の朝に比較的時間が取れそうだったので、
できれば、まだ行ったことのない紅茶のお店へ行ければと思い、
ツイッターでおすすめのお店情報求むと投げかけたところ、
週末も朝8時から開いているお店を教えていただけました。




そんな訳で、日曜の朝から赴いた先は…




2015-05-31-10-01-58














ルピシア自由が丘本店!



(…ここで冒頭の文章に繋がるというわけです・笑)



ルピシアの、茶葉を販売している店舗はそれこそ全国津々浦々にありますが、
ティールーム併設のお店はそんなに多くはないのですよね。
(少なくとも関西にはないです、今のところ)



おそるおそるお店に入ってみたものの、
ティールームへの行き方がわからず、
お店の方にエレベーターまで案内してもらうという、
どんだけ田舎モノやねんという恥ずかしさも経て、
ようやっと、2階のティールームへ。




緊張のあまり胃が縮んでしまった訳でもないですが、
ひとまず今回はお茶だけにしました。

2015-05-31-09-41-13











メニューを見ていて目に止まった「燻香和紅茶」をオーダー。
静岡産の茶葉を、ウイスキー樽のチップで燻製したものだそうで、
燻香もさることながら、茶葉自体が国産紅茶の割には力強く、
それでいて胃への刺激は優しい感じのお茶でした。





お茶も美味しかったですが、
お店全体のホスピタリティが素晴らしくて、
時には、こういうお店でゆったり過ごす時間があることが、
気持ちの余裕にも繋がるのかも知れない、と、
短い滞在時間ながら、ひしひしと感じたりもしました。
(今の私に足りてないもののひとつだなとつくづく)






ちなみに今回使った「奥の手」↓
image










土日祝のみ使える、東急全線が乗り放題になるきっぷ。
ツイッターで鉄道に詳しい方が利用されてるのを知り、
今回利用してみました。

東急沿線には紅茶のお店が結構たくさんあるので、
「東急の一日乗車券があればいいのにー」
とずーっと思っていたのですが、
あったんですよね、私が知らなかっただけで。





そんな訳で、今日のブログのオチとしては、
ツイッターっていろんな人にいろんなコト教えてもらえるよ、
というところ、でしょうか(笑)


TEASPOTのツイッターアカウントでは最近、
ブログ更新のお知らせ以外にも、
紅茶関係のツイートのRTもしてみてます。
フォロー頂ければ、紅茶関連の情報収集に役立つ…かも?!

















※開催イベント等のお知らせ※

TeaMeeting in ドーナップの日(京都市左京区)
6/10(水)11:30頃〜17:30頃
久しぶりにNAOさんの似顔絵屋さんも開店します♪

TeaMeeting@創泉舎(宝塚)
6/25(木)14:00〜17:00
今回から事前申込制、今回は「茶室」で開催です。

◆出張紅茶屋予定(大阪市都島区)
6/26(金)・7/3(金)12:00〜18:00
詳細後日。

◆TeaMeeting予定(大阪・阿倍野区)
7/2(木)15:00〜20:00
詳細近日。

紅茶講座@創泉舎(宝塚)
7/17(木)15:30〜17:00
アイスティーについて。
申込は上記リンク先にて受付中。

紅茶の美味しいミュージアムカフェ 東京 文京区立森鴎外記念館内 モリキネカフェ

今回、東京での目的地が東大の近所だったこともあり、
本来の用事の前に、こちらへ立ち寄ってきました。



6ee9f3c6.jpg













文京区立 森鴎外記念館



…の中に、

4a5b5821.jpg



















「モリキネカフェ」というミュージアムカフェがあります。



実はこちら、紅茶も美味しいミュージアムカフェ。




実は今回が初めてではなく、以前にも行ったことがありますが、
その時はいろいろとギリギリで、本当に慌しかったので、
(記念館に入らずとも、カフェのみの利用も出来ますが)
今回はちゃんと、記念館の展示もゆっくり見ることに。




文学部日本文学科卒の身としては、
森鴎外は近代文学史では外せない人物ですし。
(その割には大学時代に文学史の単位を二度も落としてますが)




こちらの記念館、森鴎外の旧居があった場所で、
そんなに大きな建物ではないのですが、
いざ、入ってみると、なかなか充実した内容で、
じっくり見て回ると小一時間はかかるかな、といったところ。

地下の展示室を一周すると、鴎外の人となりや功績などが、
よく分かるようになっていますし、
2階には図書室もあり、関連図書が館内閲覧できます。




今回の来訪時は、何でもアンケート強化期間なので、
館内閲覧後、アンケート記入して提出すると、
カフェで利用できるドリンク2割引券を頂けるとのことで、
最初からカフェ利用のつもりだった私は、
内心嬉々としてアンケートを書いたのでした。




…ただ、そういう状況でしたので、
カフェは当然、とてもとても盛況だったのですが、
一人なら何とか待たずとも座れたので、
セミセルフ形式なので、先にカウンターで注文し、
席で注文品の到着を待つことに。



57fa84c4.jpg












画像を見てピンと来る方もあると思いますが、
紅茶はかつての鴎外の留学先でもあるドイツのブランド、
ロンネフェルトのティーベロップ。
(おそらく業務用のティーポット用かなと)



紅茶の種類は、ダージリン、アッサム、アールグレイの三種類。
何となくアールグレイを選んだのですが…



帰宅してから過去画像を探してみたら、
私ったら、前にもアールグレイを注文してました(笑)
(3種類あるんだから、違うものも頼もうよ、私…)





ともあれ、庭園を眺めながら、
心静かに文学に親しみ、紅茶を楽しめる、というのは、
なかなかに良い時間の過ごし方かと思います。
















※イベント開催のお知らせ※

◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
1/30(金)11:00〜
GINGA☆Bakeryさんとのコラボで、
ドーナップ販売日にシェ・ル・ボタニストにて、
TeaMeetingを開きます。
この日は神戸から、似顔絵描きのNAOさんもやって来る!
事前申込不要。当日直接、会場へ。

◆「TeaMeeting@NPO法人創泉舎」(宝塚)
2/10(火)14:00〜
気軽に紅茶を楽しんでいただくお茶会です。
事前申込不要。当日直接、会場へ。
※3月は4日(水)に開催いたします※

甘党じゃなくても楽しめる紅茶の店 東京・飯田橋 キッシュ&タルト Seki

少し前から気になっている東京都内のお店がありまして。

先日、機会があったので、行ってまいりました。



174610b4.jpg












飯田橋の駅から徒歩7分ほどのところにある、
キッシュ&タルト Seki


名前のとおり、キッシュとタルトがメインのお店ですが、
日本紅茶協会認定の「おいしい紅茶の店」でもあります。



紅茶専門店ですと、フードメニューとしては、
ケーキやスコーンお店が多いですが、
甘いものや粉ものばかりではちょっとなー、
と思ってしまうときもあります。
(…甘いだけだと、飽きるんです。私)



キッシュはどちらかと言うと軽食メニューなので、
そういう意味では、甘くないものと共に紅茶を楽しめるなら、
完全な甘党ではない者としてはありがたい、と思い、
駅から道に迷いながら、何とか辿り着きました。




ちょうど、ランチタイムだったので、
キッシュを注文すると、バケットも付いてくる!
という、食いしん坊にも嬉しい内容のキッシュセットに。

56cb8096.jpg












冬野菜のキッシュと、紅茶はアッサムを選びました♪
(どちらももちろん美味しかったです♪♪)




こちら、そんなに広いお店ではないのですが、
BGMの何てことない曲が、やたらいい音だったので、
顔を上げて店内を見回してみると、
やけに立派なオーディオシステムが店奥に。

帰宅してから改めてサイトを確認してみたら、
CDやレコードをかけるコンサートイベントを、
月1回のペースで開催されているようです。




キッシュやタルトはテイクアウトもできるので、
(事前予約すればホールで買えるようです)
近所だったら買って帰りたいところ。





こういったお店こそ、長く続けて営業してほしいな、
と切に思う次第です。
















※イベント開催のお知らせ※

◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
1/30(金)11:00〜
GINGA☆Bakeryさんとのコラボで、
ドーナップ販売日にシェ・ル・ボタニストにて、
TeaMeetingを開きます。
この日は神戸から、似顔絵描きのNAOさんもやって来る!
事前申込不要。当日直接、会場へ。

◆「TeaMeeting@NPO法人創泉舎」(宝塚)
2/10(火)14:00〜
気軽に紅茶を楽しんでいただくお茶会です。
事前申込不要。当日直接、会場へ。
※3月は4日(水)に開催いたします※
Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

TEASPOT

アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ